topimage

2016-08

Souvenir - 2016.08.31 Wed

今回、リシケシ常宿の部屋を特別価格にしてくれたお礼に
こんなものを用意した。







各国のコインを集めるのが趣味と言っていたので
喜んでくれるといいなぁ。



帯状疱疹その後 - 2016.08.30 Tue

帯状疱疹の診断を受けて以来
きちんと薬を服用し、ビール断ちして4日経過。


5日目の様子。



薬を服用して以降、新たな疱疹は増えずにいる。
身体の違和感も随分なくなった。

一番最初に気になった箇所の疱疹が
なかなかしぶといなぁ。


一般的に言われている激痛を味わうことなく
至って元気に過ごしております。
心配してくださった皆さん、ありがとうございます。



ベランダより - 2016.08.28 Sun

武蔵村山の花火が見えた。

もう夏も終わりやねぇ。
さぁ、渡印までカウントダウン!



下見② - 2016.08.27 Sat

7月末に父と来た下見に続き
先日は母と別の場所を下見。


高速バスで新宿から館山へ。

天気予報では雨模様だったが、とりあえずまだ大丈夫そう。


到着してすぐに腹ごしらえ。
駅近くの早い時間から開いている鮨屋へ。



この時すでに「帯状疱疹だろうなぁ・・・」と
薄々分かっていながらも躊躇なく飲む。

旅中、いつもと変わらず飲んでいたけど
特に悪化することなくいた身体。
ありがとう、そして負担をかけてすみません。


頂いたお料理は、穴子の一本焼き


鯵のなめろう


地魚握り

母、ご満悦。
よかったねー。



お腹も満たされたし、ホテルのチェックインまでどうしよう・・・
と考えた結果、路線バスに乗ってやって来ちゃいました。


はい、お待ちかねのこれ。

洲の埼灯台。


行きのバスが遅れていたため帰りのバスまで時間がなく
パタパタと慌てて見て回る。



雨予報はいずこ。
気持ちの良い青空満喫。



館山から富浦に戻り、駅でホテルの送迎バス待ち。


昔は栄えていたであろう駅前。



路線バスを利用する際は
時間帯によって電話をしなければいけないそう。
20160824070243495.jpg
なるほど・・・。


今回、部屋のお風呂から海が見える部屋を選択。

のんびりゆったり。


お天気に恵まれてよかった。



下見して地理感が掴めたので
今度は気ままに一人で周りに来ようっと。



皮膚科へ - 2016.08.26 Fri

すっころんで以来、久々に病院へ。
※理由についてはコチラ→ 1週間前4日前昨日


診察室に呼ばれて中に入り、
症状の出ているところを先生に見せると
あーーー と言った後、これ何かわかる?
と聞いてきたので、いえ何でしょう・・・と答えると
先生が一言、


  まぎれもなく帯状疱疹。


やっぱり、そうですよね~
身体の感じでそうかとは思っていたのですが・・・と言うと

わかってるなら何で先に言わないのー と言われたので
(お医者さんを前にして)勝手に判断するのもどうかと思いまして・・・
と答えたら納得した感じの先生。


先生の声が大きいのもあり、待合室にいると
前の患者さんとのやりとりも若干聞こえてきていて
ちょっと個性の強い先生だなぁ、と思ってはいたが
診察してもらっている間に確信に変わった。

ここの先生、まぁ~よく喋る喋る
しかも途切れなく。 


皮膚の症状を虫メガネで見て  

  ここはもう終わりかな。
  おー、ここはまだ出始めだ。
  これはフレッシュだ!うん、フレッシュ。


病院へ診察に来て
「フレッシュ」って表現を聞いたの初めて。 笑

幸い、私の症状は今のところ軽い方らしい。
(痛みなし、発熱なし、身体のこわばりなし)
今後どんな症状が表れるか、ちょっと興味深々。


症状が出る場所、関連性などの細かい説明もしてくれ
以前診てもらった皮膚科より断然いい印象。


処方された薬。

先生から特にお酒については言われなかったが
一応、抗生剤を飲む4日間は禁酒することに。 


予定を変更してもらった友人達、申し訳ないです。
早く治れ~~~



まだ続くか - 2016.08.25 Thu

かれこれ10日ほど続いている皮膚のトラブル

だいぶ枯れてきたような感じ

だが、


別のところにまたポツポツと・・・

もう出てきていらんのよー。

相変わらず痒みも痛みもほぼなし。 ←もしかして鈍感なのか?
ただ、左側の身体の奥はいつもと違う感覚がある。


原因を探るべく病院へ・・・と思ったが
木曜休みの病院がまぁー多いこと。

明日にでも行ってみようと思います。



置き去り - 2016.08.24 Wed

ウチの電気メーターの所に
何故かトイレットペーパーが。

誰のやねーん。



とりあえず - 2016.08.23 Tue

今のところは晴れ。

この後、母を連れておでかけ。
現地が雨じゃなきゃいいけれど・・・。

ま、降ってたら降ってたで何なりと。


もしかして? - 2016.08.22 Mon

先週から続いている皮膚トラブル
身体の様子を思い起こしてみると、


13(土) 友人とウチ飲み。
14(日) 頭痛が午後過ぎまで続き、その後治まる ←二日酔いとは違う感じ
15(月) 昼から飲んだくれ
16(火) 皮膚トラブル発覚

火曜の時点でさほど痒みはなかったが
左の首筋が若干腫れてる感じと、重たい感じのする違和感。
皮膚表面ではなく奥底がヤな感じ。
あと、ピリピリと軽い痺れっぽい感覚がある。


土曜には首元だけでなく、
左耳の下辺りにも同じようなものを発見。


今朝、それらとは別物なのか
肩先にもなにやらプチっと。

うーん、これってもしかして帯状疱疹?

帯状疱疹で調べてみたら、患部の水膨れ具合と、
身体の感覚からするとその可能性ありかも?


帯状疱疹ではないことを願いつつ
もう少し身体の様子を観察してみよう。


五感を楽しむ - 2016.08.21 Sun

大塚にある みや穂 でインド仲間たちと会合。
1月に訪問して以来、2回目。

店内のレイアウトが少し変わり、奥にもカウンターを配置。
今回はそのカウンターで頂いた。



まずはサラダから。



お刺身


炙ってまーす。

手前にある、のどぐろも炙りで。


おひたしとポテトサラダ



松茸のお吸い物



鴨と空芯菜(だったかな?)



アラカルトも少し・・・ということで
大根の唐揚げ



出汁巻玉子

お出汁たっぷり。
甘みをつけていない私好みのタイプ♡


飲んだお酒の種類はこんなん。






日本酒飲んで、和食を摘まみながら

  あー、インド行きたーい!

と、話をしている私たち。 ←矛盾しとる


ごちそうさまでした!



もう結構 - 2016.08.20 Sat

昨夜寝ていると、ベランダで時折音がする。

ジ・・ジ・・・ジジジ・・・・・・



見てみると、ひっくり返ったまま起きられずに
足をわらわらしている蝉さんがいらっしゃる。

蝉って10階まで飛んでくるの?
8年半住んでて初めてですけど。



そのうち起きてどっか行くだろうと放置。
が、深夜になっても自力で起きられずに
ジ・・・ジ・・・・と、もがいてるっぽい蝉さん。
こちらもめげずに寝る。


朝起きて様子を伺ってみたら



まだおるんかいっ

起きれないーってな具合に
まだ足がわらわらしとる。


じゃあ手を貸してやるかと、
ベランダ掃除用のブラシに掴まらせて起こしてやり
そのまま逃がしてやった。

弱ってるかと思ったら、意外と元気に飛んで行った蝉さん。
よかったね、もう少し長生きできるねー。
めでたしめでたし・・・

って、そうじゃなくてー
虫さん全般に申し上げたい。


もうウチに寄り付いて頂かなくて結構です。



誰の仕業 - 2016.08.19 Fri

火曜日あたりから何となく身体の左側に
違和感というか、若干の痒みが。


昨日、左手首の付近に赤みを発見。
すぐにカイラスジーバン(インドの万能薬)を塗って治まった。
が、肩付近は昨日になって気になり始めた。


肩付近の現状。

見たところ、確実に蚊に喰われたのではない。
月曜の梯子飲み中に何かの虫に喰われたか?毛虫か?

それとも照明カバー内にいたヤツの仕業なのか?




ほとんど残っていないカイラスを
強引に絞り出して患部に塗りたくっております。

どうか効きますように。


託されたもの - 2016.08.18 Thu

某所のレッスン担当を引き継いでくれた友人。
このところよく会う機会があり、そこのメンバーさんにも
「ちょくちょく会ってるんです」なんて話をしているそう。



昨日、その友人がウチへやって来た時に
カバンをゴソゴソと探り
「Yさんから預かってきたよ。」

と、渡されたものが




やっぱりビール。 笑

私に・・・と、レッスン後に友人へ託したそう。
ミュンヘンに行かれていたのかしら?


確かに受け取りました。
イメージ保持(?)頑張ります。d(  ̄▽ ̄)b 

お心遣いありがとうございました!


侵入 - 2016.08.17 Wed

昨日、ふと天井の照明を見ると
照明カバーの中に何か小さい虫が入っている。


電気に群がる小さい虫かと思いきや、動きが違う。
なんかウネウネしてる。


レッスン直前だったけど気になって仕方ないので
カバーを外し虫さんとご対面。

あんた何者やの~~~


羽生えてないし、どっから入ったんやろ。
インドにしろ、日本にしろ、何でこうも
いろんな虫が寄ってくるんやろ。




梯子 - 2016.08.16 Tue

ヨガの世界に足を踏み入れるきっかけとなった
姐さんと久々に再会。


お互いに変わってないねー、
なんて言いながら飲みが進む進む。


1件目の上野を出て、隣駅の鶯谷へ。

わたくし、鶯谷 初上陸でございます。


1本70円の焼鳥がある店に行こうとしたが
残念ながらお盆休み。

2件目は駅傍にある信濃路に決定。

明るいうちから飲んだくれてる人だらけ。 笑
ゆるーいカンジがなんともツボ。

近くに座っていたおっちゃんらとも適当に会話しつつ
もちろんここでも酒が進む進む。


3件目は駒込まで移動。
やはりお盆休みの所が多く、
姐さんが気になっていたという韓国料理屋さんへ。

よー喋って、よー飲んだ。

14:30に待ち合わせて、22:00解散。
その後姐さんは一人でふらふらとスナックへ。

夜中1時過ぎに送られてきたメッセージ、


  じゃ本来の飲みの、<9月3日に駒込飲み&スナック飲みショーツ


飲みショーツってなんやねーん。 笑
おそらく「スナック飲みしよー」かと思われる。

姐さん、早よ家帰って寝てちょーだい。 


学びを深める - 2016.08.14 Sun

以前、某所のレッスンに参加してくださっていた方から
「レッスンを受けたい」と連絡があり、昨日お見えになった。
約2年ぶりの再会になるかしら。


しばらくお会いしていない間、私が最初にヨガを学んだ
神田 ファミリーヨガの指導者養成コースに通われていたそうで、
先日無事に全課程修了したとのこと。

60歳になったのを機にヨガを始め、その後もっと
身体などについて学びたいという意欲が湧いてきたそうで
今秋からは操体コースも受講予定。

ますます学びが深まりますね。
身体の奥底からの繋がりを楽しんでください。



帰り際、
「先生と言えば、これでしょう!」と渡されたのが


ビール券
20160813125343311.jpg

皆さんのイメージを損なわないよう
今後も精進して飲んだくれます。 

ありがとうございました^^




道のり②(宿泊先→空港メトロ乗り場) - 2016.08.13 Sat

道のり①(デリー駅→宿泊先)の続き】


*************

ホテルを出て左へ行き、そのまま直進
高架の所を右折
9_20160812085106d47.jpg



高架を出てすぐのゲートに入る
10.jpg



突き当りを右折
※この辺りから声を掛けてくる奴多いので
一切無視して進むべし
11.jpg



駅舎に入る
※写真は別のゲートから撮ったもの
12_20160812085120ee0.jpg



◯印の少し左側にある手荷物検査の機械に
全ての荷物を通して駅ホーム内へ
13_2016081208512248c.jpg



16番線ホーム方面に向かい、
EXITの階段を下りる

右斜め前にメトロの入口が見えるので
14_201608120851236af.jpg
階段を下りたら後はAirportの表示を追って進む

ちなみにデリー空港内へは出発時刻の
約3時間位前から入場可能。(4時間前でも可能かも)



これで迷わず行けるかなぁ・・・。


道のり①(デリー駅→宿泊先) - 2016.08.12 Fri

昨年の渡印時、復路を共にした仲間二人。

今年、往路は私と共に、復路は二人だけで
リシケシ→ハリドワール→デリー、
翌日にデリー→成田へと移動する予定。


リシケシ→ハリドワールはリクシャかTAXIで1時間ほど。
ハリドワール→デリーは特急で4時間半。
特急に乗るまでは大して問題はないと思うのだが
デリーに到着するのが23時頃でかなり遅い。

駅から宿泊先までそう遠くはないけれど
余りインドに慣れていない二人。
大丈夫かなぁ・・・、結構心配・・・。


そこで、少しでも参考になればと
行き方の案内を写真付で作成してみた。


以下、
特急を降りてから宿泊(予定)先までの行き方。

*************

特急は16番線に到着するので、
階段を上がり1番線方面
(PAHARGANJ /パハールガンジ)方面へ

EXITの階段を下り、駅舎を右手にし
そのまま進行方向に直進。

※客引きやその他に声を掛けられても
一切無視して突き進む




突き当りを左
2_20160812085015334.jpg



到着が夜なので見えにくいが、
このゲートから出て右へ
3_20160812085017121.jpg



高架くぐってすぐ右折
※かなり暗いので気を付けて
4_20160812085018a9a.jpg



あとはひたすら直進
5_20160812085020e5b.jpg



左手に高架道路
6_201608120851017b7.jpg



右手に映画館
7_20160812085103004.jpg



これが見えてきたらもうホテルはすぐそこ
8_201608120851041bf.jpg


道のり②(宿泊先→空港メトロ乗り場)編に続く。





届いた - 2016.08.11 Thu

朝、インターホンが鳴り

 郵便局です、 小包ですー


ん?兄からのお中元か?
と思いきや、



インドビザ&パスポートでした。 



これで準備万端!


進捗状況 - 2016.08.09 Tue

インドビザの申請書にメールアドレスを記載したら
逐一、進捗状況がメールで送られてくるように。


先ほど3通目のメールが届いた。

 Your FILE No is ・・・and Application Status is Your passport is
 handed over to the agency after processing.
 You will get the next update when the passport is delivered/dispatched
 to the applicant.


たぶん明日あたりに発送メールが来そうやな。
これからどんどんシステムがよくなっていくことを望む。


   

引き合わせ - 2016.08.08 Mon

8月7日は市川大門で行われる神明花火大会の日。

今回は日曜日だったのでずっと見てみたかったという
O夫妻も誘って一緒に観賞。


ちわさんお手製の美味しいツマミたち。

プチトマトの肉詰め
ごぼうのアラビアータ
そば粉ガレット 生ハムとマスカルポーネのくるくる



揚げシューマイ



スパイシーポテトサラダ
ピクルス
おつまみメンマ
ズッキーニのお浸し


屋台で買ってきた富士桜ポークのウインナーや
牛串なども並べて宴会宴会♪

日が暮れて風も心地よく、贅沢なひととき。


19:15、花火大会スタート!

二尺玉








音が身体の芯まで響くのが心地よい。


最後は対岸の花火師さんたちと観客とが
互いに光でありがとうのメッセージ。

本当にここは素敵な花火大会。
今から来年が楽しみ。



さて今回初めての顔合わせとなった
ちわ夫妻と、O夫妻。

夫婦関係が似ていておもしろい。
奥さん同士でメールのやりとりを初めてした時
お互いに同じ匂いがしたとか。 
また仲間の輪が広がって嬉しい^^

両夫妻とも大変お世話になりました。
ありがとうございました^^


進歩 - 2016.08.07 Sun

友人宅にいる2匹の猫。

とーっても人見知りで怖がりさん。
訪問時はインターホンを鳴らさないのが鉄則。
(鳴らすとダッシュで逃げて隠れる)



昨日遊びに行ったら暑いからか
1匹はテーブルの上でだら~んと寛ぎ中。

私の姿を見かけて固まったハナさん。



マルさんも違う部屋からやってきて、遠目で私をじーっと見る。

その後、めずらしくすり寄ってきた!
たいがい遊びに行ってるから慣れてくれたのかしら。


こんなに寄っても逃げない。

ふふふ♡



顎をテーブルに乗せるマルさん。

苦しくないの? 笑


ハナさんもそのうち慣れてくれるといいなー。



気分 - 2016.08.06 Sat

いつもの英語レッスンの後、
久しぶりにドーサが食べたいなぁー・・・
と、やって来たのがこちら。

友人御用達のアヒリヤ青山店。


キングフイッシャーで喉を潤す。



マサラドーサ

美味しいね~~♡



今晩放送の「チューボーですよ」に出るそう。

今宵のテーマはチキンバターマサラなのね。



帰り道で見つけたチビゴーヤ。

夏やなぁ。



あとは待つのみ - 2016.08.05 Fri

ビザ申請終了。

また取りに来るか、郵送かを選べるそうで
郵送料がいくらか聞いたら730円。
交通費より安い~。


もちろん郵送でお願い。

ありがたや。


一文字 - 2016.08.04 Thu

インドビザ申請時間は現在9:00~13:30まで。
午後は受取のみなので申請は受け付けてもらえない。


昨日、メンバーの方々にご協力頂きレッスン開始時間を早めて
芝公園へ申請に出向いた。
ビザセンターのスピード写真だと混んでるかな?と思い、
センターへ行く途中にあるスピード写真で撮影。

さ、センターへ急がなくては・・・と交差点を曲がろうとしたら
チラシを配っているインド人に遭遇。
すぐ近くのインド料理屋さんの人で、チラシを受け取ったら

「待ッテマスカラ!」 と言われたので
とりあえずニッコリ笑顔では~いと言い、退散。



13:15頃、センターに到着。

書類をカウンターに出し、呼ばれるのを待つ。
少しして名前が呼ばれカウンターへ向かうと、



「名前の所 "I" が抜けてますね。」



うそ~ん



もちろん打ち直しして再提出をしなければならない。
また来るのは面倒だし、ちょっと高いけど有料のPCを使わせてもらう。

急いで打ち込みをし、打ち終えたのが13:30すぎ。
今日はもう申請できないのか聞いたら、
15:00にもう一度来てくださいとのこと。
有料PCを使う時に表に名前を書かされたのはその為なのね。


15:00まで時間あるなぁ・・・
ってなワケでやって来た。



店に入る時、インド人の人達とすれ違った。
インド人もご用達なのねー。
お昼時を過ぎていたのでガラガラ。



とりあえずビール。

おつまみのPAPADつき。



日替わりが北インドターリーだったので
ナンはいらないとお断りしたところ、
メニューアレンジしたのを持ってきてくれた。

ナンの代わりにレギュラーサイズ(であろう)ライス
ライタとサラダの代わりにサフランライスとチキンティッカ
チキンティッカはたぶんビール飲んでたからやね。


チャイとバニラアイスのマンゴーソースがけ

お腹いっぱい~。



15:00にセンターへ戻り、もう一度提出。
少しして名前が呼ばれカウンターへ向かうと、



「前のビザ番号の "0" が抜けてますね。」


うそ~~~ん _| ̄|○



慌ててやっちゃいかんのはわかってるんやけど
たまにこういうことやらかすのよねぇ・・・・・。
(見直したんだけど、見直し方が雑。)


有料PC代の意味なっしんぐ。
悔やんでも仕方がない、自分で犯したミスだ。
教訓代やと思おう。



そんなワケでまた出直し♡



出会うべくして - 2016.08.03 Wed

スポーツクラブの社員として勤めていた頃、
フリーインストラクターさん達の給与管理や
タイムスケジュール作成を担当。

そのおかげで各インストラクターさんと話をする機会が多く、
のちに自分がアクアビクスのフリーインストラクターとして
活動する時にとても参考になったし、仕事の話を頂いたりもした。


その中で最も仲良くしてもらっていたのが、
ある女性ヨガインストラクターさん。
どこの店舗でも常にスタジオを満員にするほどの人気ぶり。
とても気さくでさっぱりした性格の彼女(以下、姐さん)。

社員時代は挨拶や、事務的な話しかしなかったが
私も姐さんも"この人とは気が合いそう" と思ったのと同時に


  きっと "飲んだくれ" だな


という動物的直感がお互いにあった。
なんだか同じ匂いがしたのよねぇ。



私がフリーになってから、姐さんの仕事終わりと、
私の仕事終わりがちょうどよい具合に重なっていて
互いの帰宅経路の中間地点で合流できることが発覚。
「じゃ、(飲みに)行っとく?」と、頻繁に会合を持つことに。

たわいもない話、レッスンの話、クラブ内の話など
毎度いろいろ話が尽きず、遅くまで飲んでいた。



この頃はヨガに興味が特になく、
いつも満員になる姐さんのクラスに一度出てみたいなぁ程度。
ある日、人数が若干少な目だったのでなんとか入り込むことができた。
ヨガに参加するのは10代の頃に大阪で初めて受けてから2回目。
その時の印象は良くも悪くも何も残っていない。

どんなレッスンをするんだろうとワクワク感に包まれ、レッスンスタート。
軽くお話をしながら和やかに準備運動。変な緊張感がなくていい。

ポーズをしている最中は細やかに参加者を見て回る。
やる前とやった後の身体の変化に驚いたのと同時に
翌日、一般的な筋肉痛ではなく身体の奥底が筋肉痛という、
今までにない感覚を初めて味わった。

そこからヨガを学びたいという意欲が湧きまくり、姐さんに相談。
教えてもらった養成所に通うまでにそう時間はかからなかった。




単にポーズをこなしていくものだったら
初回に受けた時と同様に何の印象も残らず、
ヨガ指導者を目指そうなどとは思わなかっただろう。

そして何より、
姐さんと仲良くなっていなかったら
ヨガへの興味は湧いてこなかっただろう。



"飲んだくれ" から繋がれた縁、
そう言っても過言ではない。 

出会いとは面白い。



おとなりさん - 2016.08.02 Tue

今朝、なんだか玄関外が騒がしいので見てみると
廃棄業者らしき人達がやってきて、隣人の部屋の中へ。

ってことは、もう住人は戻って来ない?
きっとそうよね?



  うん、そうに違いない。 ←ものすごく切実




実は我が家の隣人、
まったくもって意味不明な方でして・・・。


昼夜関係なく、部屋の中で発狂して叫ぶ。(1時間~2時間)
宅配業者にはケチをつけて怒鳴ることもしょっちゅう。
ゴミ捨てのマナーなんて皆無。

数年前にはエレベーターの中に
「このマンションは妨害電波が・・・」とか何とか書いた紙を貼ったり・・・。
管理人さんも困った人扱いするほど。

ウチに対して直接何か言われるとか、何かをされることはなかったので
あぁ、またか・・・とやり過ごしてきた。



昨年あたりから不在にすることが多く、
意味不明な荷物が山積みになってたり(それについては→ コチラコチラ)
電気が止められることが増えていた。

ここ数ヶ月はずっと不在だった様子で
今朝、廃棄業者らしき人達が来たといった具合。


8年半よく耐えた、私。
もう自分で褒めちゃう。


始めから終わりまで謎な隣人。
世の中いろんな人がおりますな。




下見 - 2016.08.01 Mon

ゴン太の散歩やちょっとした用事以外は
滅多に外出しない父をお出かけに誘ってみた。

何かの拍子に見かけたこちらが目的地。
p2.jpg
鋸山 日本寺HPより
【鋸山の地獄のぞき】

なんていい感じの端っこなんでしょう♡



お天気下り坂予報の日曜日。
我が家周辺、朝のうちはイイ感じの空。



特急に乗り、なんとかよかった空模様も
木更津付近から横殴りの雨。


目的の浜金谷駅に到着。
もちろんしっかり雨。



こんなに雨降ってたらロープウェイに乗って上に行ってもねぇ・・・

傘を持って佇む父。

仕方がないのでフェリー乗り場付近の土産物屋にでも・・・
なんて思っていたら、ふと雨が弱まり


青空が顔を出してきた。

いける!



乗り場に到着した頃にはさらに青空が広がる。



片道4分ほど乗り



山頂駅へ。



何ゼ、カタカナデ書イテルノ

地獄ッポイカラデスカ?


展望台でしばし景色を眺める。

地獄のぞきまでは片道20分。
脚の調子がよくないという父は地獄のぞきまで行く気なし。
また空模様も怪しくなってきたし、今回は「ちょい下見」ってことで
麓に下りることにした。



ちなみに地獄のぞきは山の上の方に見える。



アップにすると




ロープウェイを降り、どこかで昼食をとろうと歩いていたら

あら、遠くでごっつい雨降ってるのが見える。
行かなくて正解やったねーと、言った矢先にがっつり雨。


雨を避けるように入った食堂。
父があら煮を食べたいと言うので注文。

運ばれてきたのがこれ。

多すぎ~。 
これで580円。かなりお値打ちかと。
食べきれずにお持ち帰り。


お腹も満足し、食堂を出て駅へ。

すっかり青空。

目まぐるしいお天気の中、
肝心な時に晴れてくれたのでよしとしよ。


無理やり連れて行かされた父、お疲れさま。 


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Conditioning Yoga & 操体

くろ

Author:くろ
三鷹 ヨガ教室 操体施術


 人は皆それぞれに、
 「息・食・動・想・環境」が
 存在します。
 
 周りに捉われず、拘らず、
 自分自身に"伺う"ことを
 心掛けるのが大切です。
 
 方程式をはめ込んだり、
 他人と比べず気楽に素直に
 自分観察しましょう。
 
 肩肘張らず、
 日々「笑うてなんぼ」。


◆ヨガクラスについて◆
 
 こちらでは、沖ヨガをベースに
 レッスンを行なっております。
 いわゆる「ヨガのポーズ」
 だけに限らず、身体を解す動き、
 強化、修正が主です。

 ■レッスン日時

  月 11:00
  火 11:00/19:00
  水 11:00
  木 11:00/19:00
  土 11:00/14:00/16:00

 ※祝日など、変更の場合あり  

 ■レッスン料

  ・月謝(月4回) 8000円 
    ※振替可 

  ・1回参加(体験)3000円

 ※見学は承っておりません


◆操体施術について◆

 操体は施術者が手技をもって、
 "治す"ものではありません。
 
 身体が快い状態に戻ろうとする
 流れや、蠢き(うごめき)に従い、
 その動きを全身に促します。
  
 施術で改善するのは約6~7割。
 施術後は身体が自然とバランスを
 とってきて、全体がまとまり
 落ち着いてきます。


 ■料金

  ・ 初見料 1000円 ※初回のみ
  ・ 施術料 4000円

  ※前日までにご予約ください  

 
 
 
 ヨガクラスの参加、操体施術予約
 その他ご質問などはメールにて
 承っております。
  
 ★ kuroyoga
    @gmail.com ★ 
 

日々の出来事

テーマ

コメントありがとうございます

ブログ内検索

年月別

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

いらっしゃいませ

ヨガ情報サイト

ヨガの情報サイトはヨガジェネレーション/yoga generation