topimage

2016-06

共存共栄 - 2016.06.29 Wed

なんとも残念な事件が多く起こっている昨今。



  イライラしたから
  面倒だったから
  怒られたから
  思い通りにならなかったから
  遊ぶ金が欲しかったから



自分が同じことされたら・・・と、
逆の立場で物事を考えられなかったり
思いやりに欠けている人が増加傾向にあるように思う。



自分の欲だけ主張し、他はお構いなし。
周りの人を便利ツールか、使い捨て用品とでも考えているのだろうか。

あとは、他人と比べたり、昔の事と比べたりする
アホみたいに小っさく、とてつもなくしょうもないプライドに
必死でしがみついているのだろうか。


  そんなもの、捨ててしまえ。


しがみつけばしがみつくほど自分自身疲れるし
それに振り回される周りにも悪影響を与えるだけで
何一ついいことなんてない。



日々当たり前に過ごせているのは周りがあるおかげ。
共に助け合い、互いに感謝の気持ちを表に出す。

心は常に豊かでありたい。



水の感覚 - 2016.06.27 Mon

先日の依頼とは別に
水泳指導の依頼が舞い込んできた。


水の感覚を戻しがてら、現地視察。

久々に味わう水の感覚。
重く感じた身体も、少し経てばまた仲良くなれたようなカンジ。


感覚を失っていなくて安心した。


散歩帰り - 2016.06.26 Sun

遠くの方に散歩帰りのゴン太を発見。


のんびり歩くゴンに手を振るも全く気付かず、
かなり近くまで来てやっと私を認識。


そこからダッシュ。



どどどーーー




暑いけど元気でーす。





天草 - 2016.06.24 Fri

初めて天草を頂いた。
丁寧な説明書きも一緒にくださったので早速作ってみた。

洗った後に弱火で50分ほど煮て


濾して

浅めの器に入れて固まるまで放置。


ところてん突きがないので包丁で適当にカット。

三杯酢で美味しく頂きました。
ごちそうさまでしたー



三角枕 - 2016.06.23 Thu

初めは自分用に買った三角枕。


三角枕とは、背もたれ付きのこんな座布団。




ウチ宴会の頻度が増してきたのと共に
三角枕も増加し、今や8つ。
クローゼットの下半分が専用置場。

昨日も月一恒例のグループプライベートレッスンの後に宴会。


ヨガをするついでに宴会なのか
宴会のついでにヨガをするのか

一体どちらがメインなのやら。  笑




長さを味わう - 2016.06.22 Wed

夏至の昨日、朝から雨が降っていたので
日の長さを味わえないかと思いきや
夕方前から太陽が出てきた。

18:30前でこの陽の高さ。
さいこ~


うぇるかむ 太陽。

陶展 - 2016.06.21 Tue

久しぶりに尾形アツシさんの陶展へ。



友人宅で初めて知った尾形さんの器。







それぞれ味わいがあって素敵な器たち。

本日まで西麻布の桃居で開催中です。


プール - 2016.06.18 Sat

ちょっとした話の流れから
水泳の個人指導を引き受けることに。


5年くらい前、従姪に指導して以来のプール。
大人に指導するのはもう10年以上ぶりかしら。


とりあえず来月2回。

その前に泳ぎに行こうかな。



晴れ間 - 2016.06.17 Fri

気温の上下が激しいなぁ、と感じる今年の梅雨。

週末は晴れて暑くなりそう。
ビール日和やな。 ←いつも


気温差にやられないようお気をつけを。


 - 2016.06.15 Wed

ずっとお休みされていた方から久しぶりにメールが届いた。

いつからお休みだったかなーと、出席表を調べてみたら
最後にいらしたのはちょうど5か月前。



出席連絡があったのは参加当日の朝5:45。
話を聞くと、その夜に見た夢に私が出てきて

  私(くろ)が家へ遊びに来たのに一言も話さず
  すーっと帰ってしまい、なんだか淋しかった。

と、いうものらしい。


これは レッスンに行け ということだと思い
起きてすぐに参加の意志表明と相成ったそう。




お休みが続くと、何となく足が向きにくくなりがち。

どれだけお休み期間が長かろうが、
ウチはいつでもwelcomeです。


返事 - 2016.06.14 Tue

先日、いつものお中元注文の件で兄に連絡。
ここ数年、送ったメールに対しての返事は一切なし。


それが先日珍しく、
その日のうちに一言返事がきた。


いつぶりの返事やろうと遡ってみたら
あら、2年4ヶ月ぶり~。


あいかわらずマイペースな兄。


ある朝に - 2016.06.11 Sat

昨日、ご紹介で施術にいらっしゃった方のお話。



ウチの母よりも数年先輩の歳にあたるお方。
普段スポーツクラブで身体を動かし、
3、4駅先にあるお店などにも歩いて行って帰ってくる
そのくらい活発に行動されているという。


ある朝、起きようとしたら身体が動かない、立てない。
前日はいつものようにスポーツクラブで運動し、
その夜も特に身体の変調は感じられなかった。


事前に伺っていたお話で、腰に原因があるのでは
ということだったが、実際拝見して各所に触れてみたところ
どうも右鼠蹊部あたりに問題がありそうな感じ。
そのあたりを重点的に手当てし、操法を施してみた。


施術後、改めてお話を伺ってみると
以前からバレエをやる際に右脚が上がりにくかったそう。
やはり予兆はあったのね。


今まで一度もこうした身体のトラブルがなかっただけに
今回はさぞ驚かれたことでしょう。
一時は横たわることができず、寝るときも椅子に座って
机に突っ伏して寝ていたという。
昨晩ぐっすり眠れているといいのだけれど。



何かあればまたいつでもお越しください。



観る - 2016.06.10 Fri

身体の痛みや詰まり、動きの不具合が出てきたとき、
痛みや不具合の個所だけでなく、身体全体を通して観てみる。


「見る」だけでなく「観る=観察」する。


皮膚、筋肉、関節、それらの滑り具合および
連動性を眺めていくのがとても大切。


常に身体が答えを教えてくれている。
そこに意識を傾けられるか、そうでないかで
身体は大いに違ってくる。


身体の訴えは正直。
思考で押さえつけないように。



やっぱり - 2016.06.09 Thu

雨も降らなきゃ困るけど、
やっぱり晴れがいい。

とはいえ、梅雨は始まったばかり・・・
早く終わらないかなー。



計画 - 2016.06.09 Thu

青春18きっぷで端っこの旅へ出かけた4年前。
(その時のことは→ コチラ


あれから一度も18きっぷ使って旅をしてないなぁ
そう思っていた頃にこんなのを目にした。

  「青春18きっぷ」ポスター紀行


さて今年の年末はどうしようか。



ほぼ一周 - 2016.06.07 Tue

今回の旅では島の西側にも行ってみた。


#Cに乗って揺られること約1時間半、
終点までやって来た。



乗客が私だけになった時、運転手さんが
「どこまで行くの?」と聞いてきた。
日本人がバスでこんな所までくるのが珍しいのかな。

運転手さん、ごくろうさま~。



着いたー!
Makaha Beach





騒がしくなくていいね。



いろんなサーファーたちを見ていて
一番上手いと思ったのがこの人。

感心しながら見ていると、山側に怪しい雲が立ち込めてきた。
バスもそろそろ来る頃だし、退散。




途中、バスの乗り換え時にカメハメハ大王像をパチリ。




滞在最終日のこの日、早朝以外は雨が降ったり止んだり。

Makahaに行ったときに晴れていたのはラッキー。



夕方、雨がおさまったので海辺へ。









昨年と今年と合わせてオアフ島を公共バスでほぼ一周。
地図_convert_20160606054507





バス路線ごとに客層や地域の雰囲気が異なり、
路線によってはなるべく運転手の近くにいた方がよさげな場合も。

時間などの制約があり、観光するにはいささか不便だが
いろんな表情が見える公共バスは面白い。



運が良いのか悪いのかわからない"当たり"もあったけど
お天気やタイミングに恵まれた旅。

またそのうちに。

オカシナニホンゴ - 2016.06.06 Mon

久々に迷惑メールが届いた。





遥かな地ってどこやねーん。




"当たり" - 2016.06.06 Mon

冷蔵庫が壊れていた以外にも
ちっさいハプニング?が色々。



洗面台に水を溜めて洗濯していたら
カラーンと何かが落ちた音。

床に目をやると

あらら。


こっから外れちゃったのね。

このせいで、蛇口後ろについているレバーでは栓の開閉不能。
自分で直そうと試みたがうまくいかず・・・

ちなみにこれが取れたのは冷蔵庫設置してもらって少し後。
また呼ぶのももうめんどくさくて、そのまま放置。 

翌日のお掃除の時に気付いて、修理連絡してくれるかな?
と期待してみたが、テキトーに引っかけられていただけという。




ハウスキーピングでは
メモにお返事くれる人もいれば、
何日間も空き缶の回収してくれない人もいた。

ゴミ箱に入れてないから回収せずにいたんやろうけど
もしかしたら「この客、滞在中にどんだけビール消費するんやろう。」
って思われて、わざと置いたままなのか?




ホテル隣接のコンビニに買い物へいった時、
レジに行くと店員のおじさんに


  あれ、今日はビール買わないの?
  

と言われる。 

私は4年前に来た時からおじさんの顔を覚えているけど
どうやらおじさんも私の顔を覚えてしまったらしい。 
来年行っても「あ、ビール?」って言われるかしら。




サイレンが近くで鳴り止んだので見てみると
ウチのホテルやないかーい。

こっちの消防車は黄色なのね。


ゆっくり歩いて建物の中へ向かう隊員たち。

緊迫感なっしんぐ。
結局何があったのかは不明。




朝の散歩中、頭頂部にコツーンと直撃したものが。
落ちたものを見てみるとなんかの実。


どうやらこの木から落ちてきた模様。

いろんな意味で"当たっている"今回の旅。




オススメ - 2016.06.05 Sun

今回、食べ物情報をもらったので
いくつかお試しに食べてみた。


Coco Coveでお持ち帰りできる


種類豊富なPoke。

少量パックもあるのでありがたい。


Shoyu Ahi Poke

しっかりめの味付け。
ビールがまぁ~~減る減る。 



Pacific Beach Hotel1階のCafeで売っているクロサダ。

中のクリームの種類がこの時は
グアバ、カスタード、マカダミアナッツの3種類。

ナッツ好きとしてはマカダミアを選ぶでしょ。
中味はこんなカンジ。

クリームが甘すぎず、小ぶりな大きさでちょうどよい。



そして、昨年見かけて目をつけていたWaikiki Brewing。

今回絶対に来ようと決めていた。


お店の中はこんなん。

カウンター席の後ろにテーブル席もあり。


日本人の女が一人で来たのが珍しいのか
注文聞く前にお水を持ってきてくれた。

ありがとう、でもご心配なく。 笑



ALOHA SPIRIT BLONDE ALE



808 PALE ALE

どっちも好み♡


YARD HOUSEよりメニューは少ないけど
こちらの店の雰囲気やスタッフの人柄の方が好きやな。



足浴 - 2016.06.04 Sat

Waikiki Beachとはまた違った雰囲気のLanikai Beach。








ちょっと足をつけてクールダウン。



また今度ゆっくり訪れてみよう。

教えてくれてありがとう!



爽快 - 2016.06.04 Sat

始発バスに乗ってはるばるやって来たのは
めっちゃオススメ!!と、教えてもらったLanikai Pillbox。

住宅街の中にひょっこりある入口。



がんばって登りましょうかー。

傾斜が少し強いけど、これくらいなら全然平気。



おぉー、美しい。



さらに上へ。




一つ目のPillbox。



さらに上にはもう一つのPillbox。






登り始めて20分ほどで到着。




おぉぉぉーーー!!





写真じゃいまいち美しさが伝わらないなぁ。
ぜひ実際の目で確かめていただきたい。



山側もなかなかステキ。

さて、わんさか人がやってくる前に下りよ。



始発 - 2016.06.04 Sat

朝出かける前、
もう一度冷蔵庫の件を伝えたら


  そう、じゃあ新しい冷蔵庫を入れるわ。


わー!
なんて嬉しい言葉なのぉぉぉ!



ウキウキしながらバス停へ。



新しい冷蔵庫を入れてくれると聞いて
空がさらに清々しく見える。 ←大げさ



Ala Moana Centerから#57の始発に乗ってKailuaへ。




昨年はWHOLE FOODS MARKET に来ただけだったので
町中を歩くのは初めて。






この日のターゲットはあの山。

どんな景色が待ち受けているのか。


おもろい人々 - 2016.06.03 Fri

帰りのバスの発車時刻は11:55。
2、3分前にバスが到着、乗り込んで席についたら
運転手がエンジンを切った。


アイドリングストップかと思いきや
5分後(12:00)に出発すると言い、どこかへ。
そうなのねと、特に気にも留めずそのまま待つ。

時間になり発車。そこから少し走り、
あるバス停でエンジンを停めてバスを降りていく運転手。
向かった先はトイレ。


さっきの時に行っときなさいよ。


この後、降車ボタンが押されているのに停まらずに
そのまますっ飛ばすこと数回。
大丈夫なのか、この運転手。


そんな運転手が乗っていたバス。

私は無事に(?)目的のバス停で降りられ、次の目的地へ。


ホテル裏にあるAla Wai運河。

渡った先で#4に乗り、King stへ。


バスを降り、赤信号で待っていると後から来た年配の女性が
歩行者用のボタンを連打しながら私に話しかけてきた。


  こうやってたくさん押してると、センサーがね
  たくさん人が待っているって感知して早く信号が変わるの。


と、繰り返し言ってくる。
へぇーそうなんですかー と、
笑顔で受け止めておいたけど、実際そうなんやろうか。 謎。



自然食品スーパー

ここはベジのみ取り扱い。
探し物をしたけど見つからないので宿へ戻る。



冷蔵庫のせいで買い置きのビールが冷えてないので

新たに購入。


部屋に戻ってまもなく雲がもくもく。



海の向こう、降ってるのが見える。

いいタイミングで戻ってきたわ。


お約束 - 2016.06.03 Fri

舗装し直され、とても歩きやすくなった。

ベビーカーに乗った赤ちゃん、小さな子供からお年寄りまで
皆が気軽に歩ける、のんびりしたトレイル道。



頂上の展望台も新たに建設中。

囲われていたけど、フェンス脇に入ってもいいよ
と言わんばかりの隙間があったので、来た人皆侵入。 
もちろん私も侵入。 



気持ちいいー。






はい、これもね。  笑

相変わらず赤い屋根がカワイイわー。




そういえば、道の脇に柵などないので

高い所が苦手な人は嫌がるかしら。



望遠鏡まで設置されていた。



そうそう、ワンコもたくさんいたな。




Makapu'u Lookout を横目に見つつ



Sea Life Park バス停へ向けて歩く。



顔、首、肩、上腕には日焼け止めを塗っていたものの
前腕と背中の真ん中辺りは塗らなかったのできっちり日焼け。
あと、髪の分け目も。


昨年はもっと時間が早かったからこうはならなかったのね。
油断したな。




出遅れ - 2016.06.02 Thu

Hawaii入り翌日の朝。
飛行機で眠れなかった分、目覚めもいつもより遅く、5:30am。



朝からいいお天気。

なのに問題勃発。


前日から冷蔵庫の冷えがいまいち。
ダイヤル上げて一晩様子みたが、やっぱりダメ。
冷蔵庫はほぼ常温、冷凍庫はチルド並み。


で、先に書いた通り見に来てもらった。


そんなことしてる間に時計は9:00前。
人出が少ない間に移動するのが常なので
ものすごく出遅れた感じ。

さてどうしようか。



バスの時刻を見ると#23に間に合いそう。
ということで昨年同様、1時間ほどバスに揺られ
高速道路上のバス停で降りて

びゅんびゅん走る車の真横を歩きつつ、



今年も来ちゃったよ
Makapuʻu Point Lighthouse Trail

あら、頂上の展望台は建設中でクローズなの?
まぁ気にせず行ってみよう。





昨年こんなんだったペレの椅子までの道が


こんなにキレイに整備されていた。



10時ともなると日差しが強い。

目指すは"あれ"ね。




進呈 - 2016.06.02 Thu

泊まるホテルには給水機が設置されてあり
いつでも汲むことができる。

チェックインのときにホテルから水入れ用のバッグ(ボトル)が
もらえるのだが、いまいち使い勝手が悪いので昨年は使わずにいた。
手続きの時に宿泊は今回が初めてか?と聞かれたので
3回目であることを告げると

  ウォーターバッグ、いる?

と聞かれたので、結構ですありがとうと伝えたら、
やっぱり?みたいな顔をしていたので評判よくないのね、きっと。

  

あてがわれた部屋は昨年と同室。

ただいまー。


キッチンも変わらず。




さっそく買い込んだビールを入れる。

これでよし。



とりあえずラナイで一杯。

そうやって寛いでいるところに内線。
内線なんてかかってくる心当たりないなぁ。


電話に出てみると1階にあるツアーデスクから。

まず「Mr. 」と言われる。あの、一応 Ms なんですけどもね。
やんわり訂正すると、日本語で話してもいいかと言う。
最初からそうしてくれていいんですけれど。

聞けば、宿泊客全員に渡しているものがあるという。
ん?取りに来いってか?
行かなくてもいいんやろうけど、一応行ってみることに。



デスクで待っていたのは日本語ペラペラなお兄さん。
まずはこんな物をくれた。

あー・・・、なるほど・・・。


話を聞いていると不動産物件見学の勧誘。
来るだけで100ドル分のAMEXギフトカードをくれるという。
ふーん。

お兄さん、ずっと私のことをKUROSAWAさんって言う。
訂正するのもめんどくさいので聞き流し。


物件見学の所要時間は120分。
彼は2時間とは言わず、120分と言う。
長く感じさせないための言い回しなのかしら。


見学枠は決まっていて、直近は埋まってしまっているが
3日後の午後なら空いているという。
出かける予定があるので難しいと伝えると

  120分くらい空けることはできませんか?

という言葉と共に色々プッシュしてくる。
でも興味のないもんはない。

勧誘するならもう少し言葉を選んで話した方がいいと思うな、お兄さん。




気を取り直してお散歩へ。
ロイヤルハワイアンで各曜日ごとに開催されているイベント。
この日はいろんなお店のブースが出ていた。





YARD HOUSEは今日も盛況。

別に行ってみたいお店があるので
今回の旅ではパス。

またそのうちに。



squall - 2016.06.01 Wed

先程13:03、成田の駐機場に到着。

ちょっと遠い場所だったので、
13:17発の成田エクスプレスは間に合わないかな?
なんて思いつつ、一応早足で入国審査場へ。

幸い入国審査場も税関申告場もガラガラ。
これいけるんちゃう?
急いでスマホで予約し、間に合ったー♪
というコトで、ただいま。


ではさっそく、
旅日記のはじまりはじまり。



◆◇◆◇◆◇◆◇◆


雨予報だった木曜日。
どうやらずれたらしく、雨に降られず家を出発。



レッスン後にすぐ出てきたので喉乾いたー。
で、もちろん・・・。




搭乗まで時間があったのでもう一杯。



今回はヨガマットなしなのでスリムな手荷物。




搭乗口前、ぎょーさんいてはる。




23:40発だったのですぐに寝るつもりが
寝る体勢がいまいち定まらなかったのと
一時間おきの鳴き声であまり眠れず。


そんなこんなでほぼ定刻通りに到着。
もちろん移動はThe Bus。



到着時は雨。
バス降りる頃には止んでほしいなぁ。
いや、止んでるはず。



バスがなかなか来ず、
そんな間にがっつり雨ーーー。

笑けるほど降っとる。



バスに乗り込み、約一時間ほど。
降りる頃には雨も止み、

スーパーで食材買って宿へgo。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Conditioning Yoga & 操体

くろ

Author:くろ
三鷹 ヨガ教室 操体施術


 人は皆それぞれに、
 「息・食・動・想・環境」が
 存在します。
 
 周りに捉われず、拘らず、
 自分自身に"伺う"ことを
 心掛けるのが大切です。
 
 方程式をはめ込んだり、
 他人と比べず気楽に素直に
 自分観察しましょう。
 
 肩肘張らず、
 日々「笑うてなんぼ」。


◆ヨガクラスについて◆
 
 こちらでは、沖ヨガをベースに
 レッスンを行なっております。
 いわゆる「ヨガのポーズ」
 だけに限らず、身体を解す動き、
 強化、修正が主です。

 ■レッスン日時

  月 11:00
  火 11:00/19:00
  水 11:00
  木 11:00/19:00
  土 11:00/14:00/16:00

 ※祝日など、変更の場合あり  

 ■レッスン料

  ・月謝(月4回) 8000円 
    ※振替可 

  ・1回参加(体験)3000円

 ※見学は承っておりません


◆操体施術について◆

 操体は施術者が手技をもって、
 "治す"ものではありません。
 
 身体が快い状態に戻ろうとする
 流れや、蠢き(うごめき)に従い、
 その動きを全身に促します。
  
 施術で改善するのは約6~7割。
 施術後は身体が自然とバランスを
 とってきて、全体がまとまり
 落ち着いてきます。


 ■料金

  ・ 初見料 1000円 ※初回のみ
  ・ 施術料 4000円

  ※前日までにご予約ください  

 
 
 
 ヨガクラスの参加、操体施術予約
 その他ご質問などはメールにて
 承っております。
  
 ★ kuroyoga
    @gmail.com ★ 
 

日々の出来事

テーマ

コメントありがとうございます

ブログ内検索

年月別

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

いらっしゃいませ

ヨガ情報サイト

ヨガの情報サイトはヨガジェネレーション/yoga generation