topimage

2014-07

温泉 - 2014.07.30 Wed

暑い中、10ヶ月ぶりに遠路はるばる
操体を受けに来てくださった方。


タオル越しに頬にじっくり手を当てるのが
この方への施術の仕上げの定番。


施術が終わるといつも
「あぁー、顔の温泉♡」と笑顔でおっしゃる。
sankouonsenroten-s.jpg
(イメージ)


いつでも浸かりに来てください^^


体圧 - 2014.07.29 Tue

昨日のレッスン中に一人の方が
 
  食べる量、動く量も変わってないのに
  ここ最近体重が増えている
  身体を動かすのも重い感じがする
  便秘や浮腫みなどはない、とのこと。



もしかしたら
立って↑ いなくて、 立って↓ いるのかも。

足指の根元の骨にちょっと刺激を入れたら
下にかかる圧が変わって、体重計の数値も
変わるんじゃないか?




ってなわけで今朝、自分で実験してみた。


まず体重計に乗ってみる。

53kgの目盛りを少し超えたところ。




そして骨の刺激。

指を曲げた時に出っ張る部分の



表と裏からしっかり挟んで刺激。

全部の指をやって再び体重計に乗ってみる。



わずかに減ったね。





ついでに太陽礼拝をゆっくり2セットやって
身体全体のスイッチをさらに入れ、もう一度乗る。




おぉ、減ったねぇー。

ここまでの所用時間5分ほど。


身体に余計な負担をかけないためにも
日々、ちゃんと立てる↑ようにしましょう。





外ランチ - 2014.07.28 Mon

先日、初めてトルコ料理を堪能。




昼にしっかり食べたのって久しぶり。



んー、お腹いっぱい。





食後にいったカフェでこんなラテアート。

たまの外食も楽しいね。


すさまじい - 2014.07.24 Thu

じゃんじゃんバリバリ雷雨~

短い時間でしたが、三鷹では停電。


そんなこんなで本日の夜クラスはお休み。


音の違い - 2014.07.22 Tue

先月末に携帯の機種を変更。


実家に行って早速ゴンを撮ろうと思い
シャッターを押したら、聞きなれない音のせいか
不思議そうな顔をしていたのが面白かった。






ん?







んん?
DSC_0432_convert_20140722133843.jpg






なんや、カメラか。
DSC_0434_convert_20140722133921.jpg





だんだん暑くなってきて、涼しい所を求めていつも彷徨っては
うだ~~~っと寝転んでおります。
DSC_0428_convert_20140722133941.jpg




でも日課はきっちりこなす。
DSC_0427_convert_20140722133956.jpg
寝てても時間になったら起きてくるという
立派な腹時計の持ち主。






新調 - 2014.07.20 Sun

今まで使っていた操体用のベッド。
201010101200000.jpg
頭元のバーと床板を接続している金属部分が折れてしまい
応急処置をしながら使っていたここ一か月。




新たなものを探して購入し、昨日到着。

サイズが1cm広く、9cm長く、6.5cm高くなりました~。

以前の物より高さがあるので、立ち上がりが楽です。



残念 - 2014.07.18 Fri

海遊館のジンベイザメ 天ちゃん、遊ちゃんが
相次いで亡くなってしまったそうで。。。
DSC_0229_convert_20140718090209.jpg


DSC_0230_convert_20140718090227.jpg


DSC_0247_convert_20140718090455.jpg
太平洋水槽、淋しくなってるやろうなぁ。

今までありがとうね。







食べ比べ - 2014.07.17 Thu

常食にしている生カシューナッツ。

いつも頼んでいる店が取扱いの品を変えたらしい。
前回まではインド産の大粒。
今回はタンザニア産でもっと大粒。


500円玉と比較。

左がタンザニア産、右がインド産。


タンザニア産は水分少な目でカリッとした歯ごたえのあっさり味。
インド産は水分多めでしっとりした食感で甘味が強い。


私はインド産の方が好きかなぁ。



あれから2週間 - 2014.07.15 Tue

医者には「月曜になったらガーゼ取っていいよ」
と言われていたが、日曜に取った。


古くなった皮膚を風呂でやさしくこすり落とし
余計なかさぶたも除去。


遠目から見ればまずまずかな。

ウチのメンバーさんに見せたところ
治るの早いですねー!と言われる。
早いのか?


節制もせず、ずっとビール飲んでますけども。
アルコール消毒が効いているのか。  笑




縫って2日後の状態を見てみたい方は
右隅の「Read More」へ。


道産子 - 2014.07.15 Tue

昨日は隔月に一度の"道産子"の日。


ウチから普通列車で60分の道のり。
でもそんなもんは苦じゃない。


だってそこには愉快な仲間たちがいて
美味しいものがあるからね。

ごちそうさまでした。



療養費申請 - 2014.07.14 Mon

北海道で病院にかかった際、保険証を持っていなかったため
全額自己負担で受診。
調剤薬局でももちろん全額負担。


先日、療養費の支給申請をするべく
領収証と診療明細書、印鑑を持って市政窓口へ。
申請書を記入し書類を添付して終了。



すると後日、市役所の保険課より電話がかかってきた。
「診療報酬明細書と調剤報酬明細書、いわゆる"レセプト"というものが必要です。」


え、そうなの?
窓口で手続きしてくれた方は知らなかったのね。 笑

市役所の方が参考にと、白紙のレセプトを郵送してくれた。

ふーん、こういうやつなのね。


そして先ほど北海道で受診した病院と薬局に電話し
郵送してもらうよう依頼した。



初めての経験。
お勉強になりました。


夏恒例 - 2014.07.12 Sat

遮光すだれ、始めました。

西向きの我が家、夏の必需品です。


みなさん、体調にはお気を付けくださいね。




めでたく - 2014.07.11 Fri

先ほど抜糸完了。

またパックリ開かないように気をつけなきゃ。


関係者の方々、ご迷惑おかけ致しました。
今後気を付けます。


おもてなし - 2014.07.11 Fri

せっかく知り合いが函館まで来てくれたなら
色々連れて行ってあげたい、そんな利さんの優しさ。


朝とは打って変わって爽やかな空気。

気持ちいいー








ミシュランにも選ばれた函館山からの景色。

夜景でも有名よね。



でもこの明るい時間の景色が好きかも。

いいなぁー、こんなのが家の近くにあって。


函館山の他にも車で色々回ってくれた。








ここでGLAYの凱旋ライヴをやったそう。
























本当にありがとうございました。

来年のどこかで必ず来まーす。




空港バスが来るまで時間がないので
昼ご飯代わりにさくっとこれで。



怪我をして、当初の計画と変わってしまったけど
記憶にしっかり残る、味のある旅でした。


ありがとう。





陽ざし - 2014.07.11 Fri

朝市を後にして、近くにある土産屋さんを物色し、
さてこの後どうするかなぁ・・・・
と、思いつつ店の外に出てみると






おぉー!







晴れてるっ!



時刻は11:00過ぎ。
13:30くらいの空港バスに乗れば帰りの便には間に合う。



・・・・・・・、



もう一度、立待岬に行こう。


市電の待ち時間、往復の歩く時間を考えたら
なんとか限られた時間に収まりそう。

急いで市電に乗って岬へ向かう。




電停に着いてからもわしわし歩く。
旅の最終日にかなり普通に歩けるようになったわー。





岬に到着。

これを求めていたのよ!


この写真を撮ろうと携帯を取り出すと
ほんの少し前に着信が入っていた。

利さんからだ。



電話をしてみると、
今日の分の仕入れを店に置いて、その後少し時間があるので
函館山に車で連れて行ってくれるとのこと。



まぁ嬉しい♡



地元っ子の利さん曰く
「函館山からの景色は絶対見て」と。





利さんが来るまで改めて岬の写真を撮る。












ほどなくして利さん到着。

この日も予約入ってて忙しいのに、
ありがとうございます~。



ちょい食い - 2014.07.11 Fri

朝9時頃、駅前の朝市は観光客でにぎわっていた。




カニさん活きてまーす。




ちょっとつまみますかねー
と、やって来たのがここ。

このおっちゃんがまぁーようしゃべる。
どうでもええことまでしゃべる。 笑
テキトーに相手しつつ・・・


バフンウニ、いただきまーす。





あ、もちろんこれも一緒に。



別のお店でツブ貝焼きもね。




んー、満足~





ここも端っこ - 2014.07.10 Thu

朝、部屋の窓から朝陽が見えた。

雲の切れ間に少しだけ。




天気はいまいちだが、
とりあえず駅で荷物をコインロッカーに入れて
立待岬まで行ってみよう。




6時過ぎにチェックアウトし、
電停へ向かう途中、今度はこんな像。


"手を見る熊"

昨日のよりかわいいね。





終点の谷地頭で降りて、



約1km歩く。

この日は随分ちゃんと歩けるようになっていたので
リハビリがてら歩きまくり。



住宅街を抜けると墓地にさしかかり、



石川啄木一族の墓がお目見え。




その先に目的地の立待岬が。










うーん、ガスってるねぇ・・・。



駐車場にはキャンピングカーが。

若葉マークともみじマークと高齢運転者マークだらけ。
そないに貼りまくらんでもええんちゃう?




さ、戻って市場にでも行きますか。



懐石 利 - 2014.07.10 Thu

熊グッズも見飽きて、いい時間になってきた。
そろそろ利さんのお店へ行きましょ。


五稜郭タワーの斜め向かいに一際目立つこの店。

どうやら函館では有名なバーガー屋さんらしい。







そこからすぐ近くに利さんのお店が。




自由が丘のお店を閉める前に会って以来、
ちょうど3年ぶりの再会。



完全予約制でお料理は6000円コースのみ。
メニューは月替わりになってます。


食前酒






そしてもちろんビール♡






左上から、枝豆豆腐、じゅんさい

左下から、博多押し、パパイヤの生ハム巻、川エビのから揚げ





かぼちゃのすり流し






お造り

本マグロ、ボタンエビ、鯛、活ヒラメ




和歌山・富田川の鮎塩焼き

七夕が近いとのことで花火の演出付





お口直し

出汁のいい香り





米ナスの田楽

カニの身もいっぱい乗ってます




すだれ麩の煮物






饂飩で〆



本来ならこの後にデザートがつくのだが
私はパス。




調理、ドリンク、サーブ、全てを一人でやってます。





いろいろ話していたらあっという間に時間が過ぎ、
4時間も店におりました。


あぁ、美味しかった、楽しかった。

利さん、ありがとうございました。
また必ず来ます!





再来訪 - 2014.07.09 Wed

本日は7名様。

ようこそ~

 - 2014.07.09 Wed

北海道と言えば、木彫りの熊。
200px-Wooden_Bear_20101107.jpg
(イメージ)

私は決して買いませんけどね。
もらっても困りますけどね。





同じ木彫り熊でも、最近ではこんなのが出てきたようで。

ちなみにこれは非売品。



売り物はずらーっとこちらに。





そして、吠える熊のコラボシリーズ。


カニ爪




アザラシ(ゴマちゃん?)




生ビール




ウニ




夕張メロン




便器に金のウ○コ

なぜ。



クリオネ









イカ




花咲ガニ



まだまだあったけど、もうええわっ。



五稜郭 - 2014.07.09 Wed

五稜郭からほど近いこちらに宿泊。







窓から五稜郭タワーが見える。







せっかくなので上まで行ってみましょ。




五稜郭公園が一望できる。




明日晴れてくれへんかなぁ・・・









今回の旅はサロマ以外、ほぼ曇り。
明日に期待。



横断 - 2014.07.09 Wed

今回の旅の最終地、函館へ。

釧路から南千歳まで3時間半。






45分の乗継待ちをして、南千歳から函館まで3時間。






やっと着いたぁぁ。

道東に比べると"街"ってカンジがする。



駅近くには函館朝市やどんぶり横丁なるものがある。

時刻はすでに16時前だったので翌日のぞきに来ましょう。




市電に乗って今晩の宿へ。








歩道沿いにかわいらしい像が。

と、思いきや





悪そうな顔しとる。

あんた、リス狙ってるやろ。





日々進歩 - 2014.07.08 Tue

すっ転んでから10日目。 (それについては→ コチラ



状態を確認しながら毎日リハビリ。


・ 傷周辺の皮膚が突っ張って固くならないように"手当て"

・ 手を施さない状態での可動範囲の確認

・ 膝を曲げた時の痛む場所によって
  鼠蹊部、臀部、大腿部、下腿部いずれか一部分をほぐしてみて
  再度痛み具合と可動範囲を確かめる

  などなど。



その成果もあってか、一晩寝て翌日には
昨日できなかったことができるようになっている。

せっかくなので自分の備忘録として記しておこう。




6/29(日) すっ転ぶ

6/30(月)  膝、もちろん曲がらない
        手で持たないと脚が上がらない


7/1(火)   膝を伸ばしたままで脚が上がる


7/2(水)   膝を曲げられる
        膝を曲げたままで脚が上がる


7/3(木)   普通に階段の上り下りができる
        歩くときの脚の引きずり感もほぼなくなる
        胡坐で座れる


7/4(金)   抜糸(4本中、2本)

        手で支えながらしゃがめる
        いつもの歩き方ができる 

7/5(土)   手の支えなしでスムーズに床に座る、床から立てる


7/6(日)   手の支えなしでしゃがめる(短時間)


7/7(月)   手で支えながら正座ができる


7/8(火)   結跏趺坐が組める
 


早く膝が床につけるといいなぁ。
もう少しがんばりましょう。



        

霧の町 - 2014.07.08 Tue

本当は前日に来る予定だった和商市場。




すっかりお馴染みであろう「勝手丼」の文字。




お昼時というのもあって、たくさんの人で賑わってますねぇ。




お向かいの丹頂市場。



普段使いっぽいカンジ。

ちょっと雰囲気が暗いかなぁ。


結局ここではお買い物せず、
実家への海産物は次の行き先で買うことにしよう。





一度ホテルの部屋へ戻り、
傷の消毒とガーゼを取り替えてちょっと一息。


さて再びお出かけ、と外に出ると

めっちゃ霧




うそ~ん
さっきの青空どこ~。


でもあんまり経験しないもんね、こんな霧。



ホテルから歩いて15分ほどの所にある
幣舞橋(ぬさまいばし)

北海道三大名橋のひとつだそう。



なんも見えへーん。




夜だと街灯が浮かび上がってキレイやろうね。




帰り道、"なんちゃって物"を発見。




とりあえず入れときましょか。








釧路で買ったこれ、旨かったです。

骨強化? 笑



お買い物 - 2014.07.08 Tue

納沙布岬をあとにし、根室駅付近に戻ってきたら晴れてきた。
やっぱり行っちゃおうかな、あの場所。


いや、ここで無理は禁物。
それよりも車があるうちに・・・
と、向かった先はドラッグストア。


東京に戻る日まで病院行けないからね。 ←旅先で行く気なし


防水フィルムとガーゼと消毒液をお買い上げ。
これが根室で買ったお土産。 うふふ。


車を返却し、再び根室駅前。




帰りの快速電車のシートはこんなん。

観光の見どころがいろいろデザインされてる。




帰りも車窓からの眺めを楽しみつつ"手当て"。





釧路についても青空。

昨日行けなかった市場をのぞいてみるか。






最東端 - 2014.07.07 Mon

旅行出発前、駅近くのガソリンスタンドでレンタカーを手配してあった。

私にしてはとても珍しいこと。
いつもなら公共交通機関を使うか、徒歩で移動するんやけどね。
予約しといてよかったー。




よろしくねー。




サロマでタクシーに乗ってても思ったんだが
自ら運転してて改めて思った。


地元の方々って、

スピード出しまくり。



そのへんの一般道でも100km近く出してる。
まぁ、信号あんまりないし、人歩いてないし
比較的まっすぐな道が多いからやろうけど。

私はのんびり走りたいので、それに流されず
どんどん追い越してもらった。




30分ほどして納沙布岬に到着。



レインボータワー(って名前やったかな?)




ひときわ目立つこの建造物。



四島のかけ橋だそうです。





希望の鐘。

一応鳴らしてみた。




ちょっと晴れ間が出てきた。





最東端は堪能した。



さぁて・・・・。


この後、一番行きたかった場所へ行こうかどうしようか。
行きたい気持ちはあるが、途中で車を置いて歩かなければならない。
今のこの脚ではちょっとしんどいなぁ・・・。




うーん・・・・・・。





灯台周りを見つつ考える。










ま、



今回はこの辺で置いといて・・・・
改めて出直そう。



今回はここまでで、
また来いってことよね、きっと。

絶対来るよ、その時はよろしく。





東へ - 2014.07.07 Mon

早朝、今回の旅のメイン目的地へ。





5:55 始発の快速に乗り、目指すは根室。




で、やっぱり一両編成。










なんかどっかで見たな、このカンジ。



これや。

(インドの特急にて)






所用時間は約2時間。
その間、じーっと膝の"手当て"。

熱もってたから冷やした方がええかな?とも思ったが
たぶん手当てだけでなんとかなるやろう。
これまた動物的感覚。




そうこうしているうちに
牡蠣で有名な厚岸に到着。

いつの日か食べに来よう。




そして終点の根室駅に到着。



曇ってるなぁ。

雨が降ってないだけよかった。


目指せ、端っこ。





予定外 - 2014.07.06 Sun

10:01発、一両編成の快速列車に揺られ
乗り続けること約3時間半。


幸い乗客が少なく、二人並びの椅子を独占し
脚を投げ出して座ることができた。



13:30頃、次の宿泊地である釧路に到着。

ホームの階段下りるのに一苦労。
あぁ、健康体ってなんてステキなことなんでしょ。
身に染みて実感中。





改札を出てタクシー乗り場へ直行。
そして向かった先がこちら。

はい、病院~。





レントゲン撮ってから診察まで待つこと約2時間。
診察室に入って状況を説明し、それを聞いた先生、



苦笑。

そりゃそうや。




骨には異常なし。
患部を消毒し、テープを貼ってもらって先生が

「じゃあ、月・水・金で来てもらうことにしようか。」



・・・・・・・・、へ?



いやいやいやいや、





私住んでるの東京なんですー
明後日には場所移動するんですー


すると、
「じゃあ、次の場所でまた病院に行ってもらうしかないね。」


患部周りが腫れているし、化膿すると困るので
あまり間をあけずに経過観察が必要とのこと。

  
  うーん、帰宅するまで抗生剤でなんとかならんかなぁ・・・。
   たぶん大丈夫やと思うんやけど。  ←動物的感覚



とりあえず紹介状を書いてもらい、抗生剤も4日分出してもらった。



お見苦しいですが・・・
こんな風になりました。






まさか北海道の病院で診察券を作るとはね。






紹介状の封筒ってこんな表書きなのね。

色々発見ですわ。




旅を続けるための頼みの綱である抗生剤と、
もしもの時にと、昨日もらったロキソニン&胃薬。

相変わらず痛みは大したことなく、(ってか、普通の人やったらこれは痛い部類に入るのか?)
旅行中、ロキソニンにお世話になることはなかった。
macotoさんありがとう~






それにしても・・・


パックリ割れた場所がよかったんやろうな。
救護室で縫合措置をしてもらえたのがラッキーやったよな。
そして何より、友達と一緒でよかった。




いつも旅する時には何かしら良い運がある私。
今回も恵まれております。


感謝。








おつかれさまでした - 2014.07.06 Sun

ケガしたその夜、
傷がうずいて痛いのなんのって。




なかなか寝付けず
気が付けば朝になっていた。











なんてことが一切なく、
朝までしっかり熟睡。  ←神経図太い?




脚に力が入らない、上げられないことになっていたが
幸い痛みは大してなかった。


朝食を済ませ、皆さんの車に同乗して
網走駅まで送ってもらうことに。



脚がなんともなければ、朝にホテル周りを散歩したのになぁ。





網走駅






さすが流氷の町、クリオネちゃんの公衆電話ボックス。






皆さんとはここでお別れ。

皆さんおつかれさまでした!!
また近いうちにお会いしましょう~

ありがとうございました。





さ、では網走から少し南下しますか。







初体験 - 2014.07.05 Sat

ゴール付近でかわいい子発見。






そうこうしているうちに
今回完走できるか心配されていたクラブ員の方が
ゴール前に入って来た!



このアーチをくぐる姿をカメラでとらえようと

見ていた場所から走って向かってる最中、
風になびいていたズボンの裾に引っ掛かり





すっ転ぶ。




久々に派手に転んだわーと思いつつ立ち上がると






ん?
なんかツーっと脚に流れるものが・・・。


あら、




流血~





そして膝を見てみたら、





一文字にパックリ割れとる

しかも骨見えてました。あははー






割れた場所がよかったのか大した出血じゃない。
立てるし、歩けるし、そないに痛くないし、骨も大丈夫そう。 (自己見解)



とりあえず救護室へ向かう。
参加者でもないのに、ホントすいません。



注射で麻酔を打たれ、4針縫われる。
北海道にてまさかの人生初縫い


そしてこんなことになった。

抗生剤がないから明日病院に行ってもらった方がいいと言われる。
はい、そうします。




旅の初日から何やってんだかねぇ。
macotoさん、皆さん、ご迷惑おかけし申し訳ありません。




宿への帰り道、網走湖から見る夕陽がきれい。



眺めが良さそうな所まで急いで行きたいが走れない。 笑



なんとか沈む前に間に合った。



いろんな"初"がある今回の旅。
この先どうなるのやら。




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Conditioning Yoga & 操体

くろ

Author:くろ
三鷹 ヨガ教室 操体施術


 人は皆それぞれに、
 「息・食・動・想・環境」が
 存在します。
 
 周りに捉われず、拘らず、
 自分自身に"伺う"ことを
 心掛けるのが大切です。
 
 方程式をはめ込んだり、
 他人と比べず気楽に素直に
 自分観察しましょう。
 
 肩肘張らず、
 日々「笑うてなんぼ」。


◆ヨガクラスについて◆
 
 こちらでは、沖ヨガをベースに
 レッスンを行なっております。
 いわゆる「ヨガのポーズ」
 だけに限らず、身体を解す動き、
 強化、修正が主です。

 ■レッスン日時

  月 11:00
  火 11:00/19:00
  水 11:00
  木 11:00/19:00
  土 11:00/14:00/16:00

 ※祝日など、変更の場合あり  

 ■レッスン料

  ・月謝(月4回) 8000円 
    ※振替可 

  ・1回参加(体験)3000円

 ※見学は承っておりません


◆操体施術について◆

 操体は施術者が手技をもって、
 "治す"ものではありません。
 
 身体が快い状態に戻ろうとする
 流れや、蠢き(うごめき)に従い、
 その動きを全身に促します。
  
 施術で改善するのは約6~7割。
 施術後は身体が自然とバランスを
 とってきて、全体がまとまり
 落ち着いてきます。


 ■料金

  ・ 初見料 1000円 ※初回のみ
  ・ 施術料 4000円

  ※前日までにご予約ください  

 
 
 
 ヨガクラスの参加、操体施術予約
 その他ご質問などはメールにて
 承っております。
  
 ★ kuroyoga
    @gmail.com ★ 
 

日々の出来事

テーマ

コメントありがとうございます

ブログ内検索

年月別

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

いらっしゃいませ

ヨガ情報サイト

ヨガの情報サイトはヨガジェネレーション/yoga generation