topimage

2013-01

ビザ申請 補足 - 2013.01.31 Thu

来月インドへ行く友人が、今日ビザ申請に行って
新たな情報をくれました。


前回インドに行ったことのある人は
そのビザのコピーも必要だそう。

HPで必要書類を確認したが、





そんなことは一言も載っていない。





書いとけっっ。




ビザ申請 - 2013.01.30 Wed

なんや、またちょいちょい変化があるようで・・・。


昨年まで手書き申請とオンライン申請、両方受付していたが
今年の1月7日から廃止になったとのこと。

PCを扱えない人、持ってない人は代理店に頼むか
誰かにPCを借りなきゃいけない。




そして、これって意味あるんか?と思っていた、
「申請日の予約」これが必要なくなったらしい。
これは歓迎すべき変更やわ。 よしよし。



気をつけるべき点として、
オンライン申請書の印刷は 両面で印刷 とのこと。
片面印刷で持っていったら拒否されそうやね。

申請をご自身でされる方、お気を付けを。




オンライン入力の記入例がサイトにあったので
必要な方は→ コチラ をどうぞ。



取得所要日数は
午前の提出で約12~15営業日、
午後もしくは土曜提出だと13~16日営業日を要するそうで

発給進捗状況は "Visa Enquiry" で確認し、たしか"PROGRESS"(だったかな?)
"PROCESS" になればセンターへ取りに行けるのだが、その日に取りに行ったところで
受領時間に届いていない確率が高い!(←昨年経験済み)

なので、少し日にちを置いてから取りに行くことをお勧めする。


・・・ということは、申請書を提出するタイミングや申請センターの営業日等も考慮して、
自分の手元に入るのは20日くらい見ておかないと。



以前にも書いたが、
申請センターは日本にあるけど、そこはもう インド


十分すぎるくらいのゆとりを持って手続きをどうぞ。


こんな日もある - 2013.01.29 Tue

うふふ。





ウケるー。






なにがってアナタ、










本日の夜クラス

  「全員お休み」  笑。





と、いうワケで晩酌タイム突入。


いつもより早い晩酌タイムを与えてくれてありがとう♡




溜めこまない - 2013.01.29 Tue

昨日、昨年度文の確定申告を終えた。

そして今日からまた、今月分の打ち込みを始める。


月末の作業として組みこんでしまえば苦にならない。




こうした作業に限らず、
何事も溜めこんでしまうと後々の対処に労力や時間を要する。


早目の気づきと対処。
大事やよね。


申告完了! - 2013.01.28 Mon



1月中は空いてていいわー。

あらら - 2013.01.28 Mon

雪積もってますー。(am 6:30)


お出掛けの方、気をつけて。





その30分後、空が明るい。

ちらりと富士山も見えてるし。
昼には雪も溶けそうね。



今日も空の移り変わりがおもしろい。



準備万端 - 2013.01.27 Sun



明日、確定申告完了予定。

ととのえる - 2013.01.24 Thu

アサナをするのは決して"技術"や"技法"ではない。
人は"一点もの"。だからそれぞれに見合ったことをしないと
後に何かしら不具合をもたらすことになる。



身体のつながりを感じ取って
「整える」のではなく、「調える」こと。


そうすればいつしか、できなかったことも
できるようになってくる。





身体はとても正直なもので、調わなくなってくると必ずサインを出す。

例えば違和感や、痛み、痺れ、吹き出物、過度な乾燥や湿り、
心の面なら悩み、苦しみなど。



メディアや本、他人から聞いたことなどは、確かに参考にはなる。
だが、あくまでその他人の体験であり、その他人の身体を通してのこと。
本当に自分に見合った解答を見出すには、自分自身の身体に尋ねるしかない。





息、食、動、想、環境
全ての繋がりを「整える」のではなく 「調える」。 

これが一番肝心なこと。




周りの人、物、環境のせいにしない。
頼りきりにならない。


すべての解決策は我の中にあり。




 - 2013.01.22 Tue

先日、
ヨガのことにほとんど触れていないこのブログを見て
問い合わせがあった、という記事を載せた。 (それについては→ コチラ


その3日後、また別の方から
 「ブログを拝見しまして、ヨガ教室に参加をしたいと思っています。」
と、問い合わせのメール。



え・・・、なんで? っていうか、




まぁー、物好きなお方。  笑





希望の日時を伺うべく、空き状況の返信する。

幸い、希望された枠とこちらの空きとが合ったので
とりあえずお越しいただくことに。




2回目に返信する際、

「先日のブログにも書きましたが、ヨガの事なんて
 ほとんど書いていないのにいいんですか?ウチで。」

と、聞いてみた。



すると返ってきたのが

「ブログを拝見していて、ヨガの事は確かにあまり書かれていませんが、
 なんとなく良さそうな気がして決めました(笑)勘でしょうか?(笑)」




なるほど、勘ですか。




本日参加されて、来週から定番でいらっしゃることに。
今後ともよろしくどうぞ。



やっとこさ - 2013.01.22 Tue

今日からデリーのエアポートメトロが復活らしい。
Reliance Metro Airport Express Line



当初の復旧予定は昨年の8月末。

その後、9月下旬じゃないかと言われ、
その後、12月の下旬あたり・・・となり、
年が明けても「工事は終わったが監査がまだ・・・」とのことだった。


まさかの5ヶ月押し。 笑
ま、そんなもんです。インド。



さー、これで空港から市内まで快適移動ができそう♪
ただ・・・、また不具合が見つからなければね。  ← はい、ここ重要。




見たいもの - 2013.01.21 Mon

これ。



いつお目にかかれるやら。

今年も何度か訪れに行こ。

ほんのり - 2013.01.19 Sat

今朝も空気が冷たい。




最近、7時前の空がほんのり赤くてよい感じ。


さ、今日も楽しんでいきましょ。



不思議 - 2013.01.17 Thu

昨年の暮れ、
「ブログを拝見させて頂きました。」
と、1通の問い合わせメールが届いた。



ヨガのレッスン内容と場所に関すること、それに加えて
腰痛があるので操体から始めた方がいいのかという問い合わせ内容。





そうよねー、ヨガの内容や操体の内容なんて左隅に
チラっと書いてるだけやし、場所なんて全く書いてないしねー。

しかもご覧の通り、ヨガレッスンのことはほとんど書いてないし。


なぜそんな所に問い合わせが来るのか、
我のことながら、毎回不思議に思う。 




簡単に内容をお答えして、何度かメールをやりとりした結果、
とりあえず操体を・・・と、いうことで本日お越しになった。

楽しみなの半分、内容をよく把握してなかったので不安半分、
といった感じだったそう。そりゃそうや。 




部屋に入ってまもなく言われたこと。




「え・・・、
  ここに住んでらっしゃるんですよね?」





そこですかー。 笑


ま、初めて来る方は全員そうおっしゃいますね。
あまりにも物がないので。




「テレビもちゃんとありますよ」などの話も交えつつ、
身体に関するお話や、その他色々と伺い、施術開始。
途中何度か動きの確認をすると、楽に動くようになってることに
「え、なんで???」と驚きを見せていた。



施術を終え、ベットから立ち上がった時に

立ってる から

立ってる になったことを実感。



感じ取ってもらえて私も嬉しい限り。


来月にはヨガクラスにも参加予定。
辛い身体が少しでも快適になるといいなぁ。



持ち物リスト - 2013.01.15 Tue

持ち物はこんなカンジでしょうか。



【必須】
   ・パスポート
   
   ・eチケット
   
   ・両替用の日本円

   

【個人により必須】
   ・常備薬
   
   ・生理用品
   
   ・コンタクトの方は諸々の物
   
   ・日焼け止めなど、化粧品類

   ・カメラ

   ・携帯充電器
      インドの電圧は220~240Vなのでアダプターをみて、対応できるか確認を。
      非対応なら変圧器が必要。

   ・B3、BF、B、Cタイプの変換プラグ

   ・ヘアドライヤー
      持っていくなら海外旅行用のがよいかと。
   

【一般的なもの】
   ・下着などの着替え類 
      ズボンやシャツなどは向こうで買って着るのもいいかと。
      そうすればその分持っていく枚数は減らせる。
   
   ・薄手の上着
      電車や車の中が結構冷房効いてる場合あり。

   ・洗面用具、タオル
   
   ・サンダル
      ヒールのない歩きやすいもの。
      ちなみに私はいつも日本からアウトドアサンダルを履いて行ってる。


【あったら便利なもの】
   ・電子辞書
   
   ・洗濯干しロープ、洗濯ばさみ
   
   ・ダイヤル式南京錠
      ゲストハウスにも南京鍵はついてるが、キーを持ち歩くのが面倒。
      それになくすと厄介。ダイヤルだとその心配はないし、開けるのも楽。
      ただ、ダイヤルだと簡単に開けられそうで嫌だ、という方は不要。
   
   ・ウエットティッシュ
      あれば便利。
   
   ・トイレットペーパー
      1個持っていればティッシュ代わりにもなる。 もちろんリシケシでも買える。
   
   ・ボールペン、メモ
      コミュニケーションツールとして。




以上、ご参考まで。



満足満腹 - 2013.01.15 Tue

週末、とある新年会に御誘い頂き、
レッスンを終えて即行で滅多に行かない都心へ。



皆さんから遅れること1時間。
時間には遅れても、飲みはすぐに追いつける。  ←どんな自信


さっそく生ビールを頼むも切れてしまったという
ハプニングもありつつ、とりあえず瓶ビールを
生ビールグラスに注いで乾杯♪


このお店の料理はおまかせコースのみだそうで。  



食べるのと飲むのとしゃべるのに忙しくて
ちゃんと料理名を覚えてない~。 笑
せっかくの料理やのに、いい加減ですいません。



そういえば何品食べたっけ。数えてみよう。


①海老など、ごろごろ具だくさんのスープ




②白子




③刺身




④ホタテの炙り からすみ添え




⑤飛竜頭




⑥牡蠣のなんだっけ・・・




⑦テリーヌだっけ?




ここで生ビールの缶が届き、開けたてを頂き♪




⑨たしか鴨




⑩〆の塩むすびとお味噌汁





⑪デザート




どれも美味しかったー。
よく喋って楽しかったー。
ただ、滅多にこんなに食べないので腹が苦しー。

大将もぶっきらぼうなようで、実は優しくおちゃめな方。
また機会があればおじゃましに行こう。





そして翌日はお友達宅へおよばれ。
ランチをご馳走になる。


この他にもサラダやソーセージとザワークラウト、
自家製パン、パスタ、トルティーヤ等々、
次々とテーブルに並び、私は座ってるだけ。
ビールを飲みつつ、優雅に頂く。  




この満面の笑みもごちそうでした。


贅沢すぎる週末をありがとうございました。



眩しい - 2013.01.15 Tue

大雪の後の快晴。



お出掛けの方、足元にお気をつけを。

ゆきっ - 2013.01.14 Mon

なう。

ビザ取得 - 2013.01.14 Mon

4月のツアーに向け、またビザを取りに行かないとなぁ・・・
なんぞまたシステムやら変わってたら困ると思い、
申請センターのHPを見てみた。


以前なら3日もあれば発給されていたのが
今は2週間もかかるの!?


いったいなんのための電子申請やっちゅーねん。
インドビザ申請センター HP





ツアーに参加予定の方、
申込締め切りは出発の1か月前になってますが
ビザ取得のこともありますので、締切日に関わらず
なるべく早めにお申込みください。



鼻の横 - 2013.01.12 Sat

-2.Jan.2013-



さて、まずは端っこの駅まで行きますか。




切符は車内で買えるとか。





車掌が首から"がまぐち鞄"を下げて車内をまわってくるので
外川までの往復切符を購入。


この時の車掌、おそらくまだそこそこ若い?であろう
かなり体格のいい(脂肪を蓄えた)男性。


お釣りやら切符やらが入っている仕事で使う"がまぐち鞄"に
確実に我のオヤツであろう某有名メーカーのクラッシュポッキーが
箱ごと入っていた。しかも傍から丸見え。



いいのか、そんな自由で。





そうこうしているうちに終点「外川駅」に到着。







レトロ感満載。





とりあえず海に向かって進もう。





「長崎鼻」という端っこに行くつもりだったが
どうも反対側に行ってしまったようで・・・




その代わりに「千騎ヶ岩(せんがいわ)」にたどり着いた。




この日、ものすごい風が強く
バックパックを背負っている私はかなり風に行く手を阻まれた。
まるで、ひとり台風中継をしているかのよう。



頑張って海に近づこうとするも、水しぶきがめっちゃ飛んでくるほどの向かい風。

これ以上寄れませぬ。




千騎ヶ岩。












ま、一応ここも端っこ。










日本海側とは違い、太陽が眩しい。









犬吠まで歩こうかと思ったが、あまりにも風が強いので却下。
また来ればいいのよ。がんばりすぎないのが旅の基本。



帰りは赤い電車で、1両しかなかった。



今度は長崎鼻を目指そう。






そんなこんなの年末年始旅。

おしまい。




ツボ - 2013.01.12 Sat

-1.Dec.2013-



日本海側から太平洋側まで来ちゃいましたー。

明日はきっと清々しい青空が拝めるね。



で、この日の宿がココ。

これ、フロントの入口。




客室へ向かうエレベーター。




階ボタンはこんなカンジ。






お部屋は、

超コンパクト。

ちなみに窓の外は利根川が見えるとか。 




必要なものはちゃんと揃ってる。





ドライヤーもある。

冷蔵庫脇のテーブルもキャスターが付いてて機能的。





冷暖房は年季入ってそう。

細かい温度設定は不可。




風呂、トイレ。

十分です。








-2.Jan.2012-




翌朝、窓の外を撮ってみる。

まぁまぁよろしいか。




陽ものぼったので銚子電鉄乗りに行きますか。





チェックアウト後、、前の夜に撮れなかったホテル外観を。




看板をくぐって




勇気を出してこの玄関を入る。



今回買ってませんが、ちゃんとした"ビール"を
200円で販売してるという、なんとステキな計らい。

こんなカンジの宿って結構好き。



銚子にお越しの際、いかがですか。


暇つぶし - 2013.01.11 Fri

-1.Jan.2013-



ほぼ定刻通りに金沢に到着。

予約してる列車まで時間あるから
遅れてくれた方がありがたかったのにぃ。 ←超勝手



兼六園とか行く時間は余裕であったものの
雪が降ったり止んだりで天気は目まぐるしいし、
行ったってきっと人多いし、却下。

駅構内の土産屋をぶらつくものの、まだまだ時間がある。
退屈になってきたぞ。どうする。





外を見ると、青空が。
"きっと傘いらない" そんな直感をもとに外へ。

はい、いらっしゃいましたよ金沢。




駅のモニュメントと言いましょうか。

でかいねぇー。




とりあえず大通りを直進し、きっとどの店も閉まっているであろう
近江町市場まで来てみた。


案の定、ほぼお店は休み。

そんな中、回転すし屋が2件と、
魚屋さん1件だけ営業していた。


その魚屋さんの隣にあった八百屋さん。



ん?

なんで・・・



大根?

鏡餅代わりか?




駅から市場までのんびり歩いて20分弱くらいだろうか。
おかげでいい運動にもなったし。時間もつぶせた。
その間、天気は晴れ。

駅に入って少ししたらまた雪降ってたね。




列車に乗る前にこれをお買い上げ。

これがなかなか私好み♡


越後湯沢で新幹線に乗り換えて、東京に戻りましょか。
東京着は18:20頃。







・・・・・・・、







で、帰宅してもよかったんだが
休みは3日まであるので







端っこ、もう一か所行っとく?







そんなわけで、






東京駅着いてからそのまま
ココまで足延ばした。







足延ばしすぎ?




やっぱり - 2013.01.11 Fri

-1.Jan.2013-



宿からバス停までの送迎車の出発時刻が8:40。



その20分前、
なんだか窓の外が明るいぞ。



まだ雪は降ってるけど日差しが!






急げーーーーーー。




外に出ると雪が止み、




ご覧のとおり










2013年 能登半島から眺めた日の出



今年も運持ってそうです、私。








日の出を撮影した約10分後、
宿をチェックアウトする時にはこの通り。





チェックアウトして宿から車で5分ほどの所にある
特急バスの停留所に送ってもらう。

またわっさわさ雪が降ってきた。







ほぼ定刻通りバス到着。

さすが元旦。
行きとは違い、ガラガラ~。



外は雪。



めっちゃ雪。






でもトイレ休憩の時には雪が止む。






このまま金沢でもなんとかなるかしら。




元旦の朝 - 2013.01.11 Fri

-1.Jan.2013-



初日の出を見たくて、
乗客みっちりの特急バスに3時間揺られたりして、
能登半島端っこまで来た。





わかってましたよ、
冬の日本海側は天気悪いのなんて。

だって去年もこっち方面に来てますし。



でも、もしかしたら・・・ 
なんていうものすごく小さい望みをかけてみた。




結果、






もれなく雪。




日の出は撮れないけど、
一応、日の出時刻に外へ出る。



せっかくなので新雪踏みまくり。




よく積もりましたねぇ。





こうなったら降るだけ降ってしまえー。




こんな景色もまたよしでしょ。







で、朝ごはん。



光っちゃってわからんね。湯豆腐でした。



なます




お雑煮。

こっちでは岩海苔を入れるそう。


お雑煮食べたの何年ぶりかしら。
ごちそうさまでした。







今年は運ないのかなぁー。






お食事タイム - 2013.01.10 Thu

-31.Dec2012-



旅は素泊まりが基本の私。


今回珍しく1泊2食付きでございます。

消化の為になるべく時間を置きたいので
食事は5時半にお願いした。



さ、記念にちゃんと載せておきましょ。

個人的にはこれだけあれば十分なんですけど。



焼物



鍋(と言っていいのか)



塩辛



糸もずく





まだ出てくる。

これは蓮蒸しって言ってたかな?



刺盛り



ぶり大根



天麩羅


あとご飯とデザート。
デザートはお腹いっぱいだったのでお断りした。


うー、満腹すぎ。。。





部屋に戻るとさらに雪が。


朝には景色が変わってそう。



ごじら - 2013.01.10 Thu

-31.Dec.2012-



外浦方面へやってきた。




内浦と違って波が荒い。








風がさほど強くなかったので
波の花が舞う様子はちょっとしか見れなかった。




でも、とりあえず見れたのでよし。







石川出身の有名人にちなんで取って付けたような
「ゴジラ岩」

ちっさっ!





わかりにくい方に少しアップで。





さらにアップで。

ま、言うたもん勝ちやわな。







案内してくれたスズ交通の平野さん。

ありがとうございました。






さてこの日の宿は、国民宿舎「のとじ荘」

某漫画家さんのお宅みたいにシマシマやわ。





こぢんまりしたお部屋。




窓の外はすぐ海。



天気よければ最高ね。







荷物を置き、歩いて1分の見附島(別名:軍艦島)へ。

初日の出見れるといいなぁ。





この辺りは「えんむすびーち」と呼ばれているらしく
縁結びの鐘もあった。

鳴らしませんけどね。





ホテルに戻ろうとしたら、なんだか空が騒がしい。



黒い点いっぱい見えます?

これ全部カラス。実際はもっといた。


なんなのー、怖すぎー。



最北端 - 2013.01.09 Wed

31.Dec.2012-



10:30 金沢駅発の珠洲行き特急バス


そないに乗る人おらんやろうと思ってたら
まぁー、おるおる。

気づけば私の後ろに長ーい列。
補助席も全て埋まって満員御礼状態。
なんとも狭くるしいが仕方なし。



能登の自動車道に入ってすぐのPAでトイレ休憩。

この時が唯一の解放感。

約3時間、人でみっちりの車内に缶詰めはちょっと疲れた。




予定より40分遅れてすずなり館に到着。
タクシーをお願いしてあったので
ここからちょこっと珠洲観光。



"端っこ"に行く前に、珠洲では有名なランプの宿を上から拝見。





で、来ましたよ"端っこ"。




端っこにありがちな主要地までの距離。




禄剛埼灯台(通称:狼煙の灯台)





菊の御紋が入ってるのはこの灯台だけだそう。















この日は晴れたかと思えばたちまち雪になったりと
目まぐるしい空模様だったが、幸いなことに私は傘いらず~ (* ̄▽ ̄*)ノ"






また来なきゃ - 2013.01.08 Tue

-31.Dec.2012-



昨日の雨が明け方近くから雪に変わった。


止んでくれへんかなぁ・・・・
そう願いを込めつつ空とにらめっこ。



午前6時50分、止み間到来。
今出た方がいいっ!そう思ったので
荷物を持って急いでチェックアウト。

このまま止んでくれてるなら雨晴駅にちょっと寄ろうか。
そんなことを考えつつ駅へ急ぐ。



途中、雲の切れ間から青い空が拝めた。

ちょっとー、イケちゃうんちゃうの?雨晴。




が、そう思ったのもつかの間。
駅に着く一歩手前で雪が再び降り出した。

なんとか傘ささずに来れてよかったー。



電車に乗ったらごっつい吹雪。

うははー
笑うてまうほど降っとる。



雨晴で降りて見に行こうと思ってた女岩。





たぶんこれが男岩。

あのタイミングで降ってくれてよかった。
じゃなかったら雨晴でこの吹雪にまみれてたね。



そんなわけで今回も立山連峰拝めず。
またリベンジやね。





高岡でぶりの寿司を朝ごはんにお買い上げ。

ますの寿司よりこっちの方が好きかな。



金沢到着。

ここから特急バスで今回の一番の目的地、珠洲へ。


撮影大会 - 2013.01.08 Tue

-30.Dec.2012-



からくり時計は休んでやがるし、
さてどないしよ。





よし。

こいつを全部撮ってやる。





商店街の端っこにあった「氷見のサカナ紳士録」

氷見市出身の漫画家 藤子不二雄先生のサカナ漫画を擬人化したモニュメントらしい。



タコ八





トビー





プリンス





カニ丸







で、お次は。





アンボス





エイチョウ





シマシマハカセ





イカゾウ





暮れ押し迫った雨の日にこれらを撮る私。
どんだけヒマやねん。





藤子キャラとは違うが、気になったのがこれ。

なんでこんな頭。


おかげさまでそれなりに時間つぶしになりました。




商店街で見つけた和菓子屋さん。



ちょっとおやつに買ってみた。

きんつば気に入りました♪



からくり時計 - 2013.01.07 Mon

-30.Dec.2012-



雨やわー。




めっちゃグレーやわー。

晴れる気配ゼロやわー。



GWの時に行った阿尾城跡に行こうと思ったけど
行ったところでなんにも見えへんし寒いしなぁ。
チェックインまでまだ時間あるし、さてどうするか。



そういえば湊川からくり時計ってのがあったな。
からくり時計ってことは0分になんぞ見れるかも?
今から行けばちょうどいいタイミングや!
ってなワケでつかつか歩いて、からくり時計を目指す。




よし、0分に間に合ったぞ。





・・・・・・、








休みかよっっ


観光名所のひとつにしてるなら稼働させてー。





一応、こんなんらしい。






さっきの早歩きの労力を返してくれ。



衝撃 - 2013.01.07 Mon

-30.Dec.2012-



商店街を抜け、右手に比見大橋が。

ここから見る日の出もよいらしいですよ。





ホテルまでもう少しかなぁ、と歩いていると
1台のもみじマークをつけた軽自動車とすれ違った。
少しして背後で



ガガガガーーーーッ



とタダゴトじゃない音が。

傍のご近所さんも慌てて外へ出てきた。


振り返るとさっきの軽自動車の左前輪が車より先に転がってる。
片側のタイヤを失った車は火花を散らしどうにか停止。




乗っていた運転手の爺ちゃんが車を降り、
慌てることなく歩いてタイヤを追って行く。


ケガがなくてよかった。






そうこうしてるうちにホテル発見。
横断歩道の代わりに地下道を通る。


階段をおりると
破損不審物を発見された場合は下記の所までご連絡下さい」
との看板のそばに自転車が置いてある。

これは連絡するべき?  笑




ホテルに荷物を預け、新しくオープンした道の駅へ向かう。



お昼御飯は敷地内にあるお店で頂くことに。




まずは一杯。

寒くてもウマイ♡




刺身定食。





鰤刺しは脂のりのり。

おいしゅうございました。




おなかいっぱいなのでちょっとまた歩きましょ。




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Conditioning Yoga & 操体

くろ

Author:くろ
三鷹 ヨガ教室 操体施術


 人は皆それぞれに、
 「息・食・動・想・環境」が
 存在します。
 
 周りに捉われず、拘らず、
 自分自身に"伺う"ことを
 心掛けるのが大切です。
 
 方程式をはめ込んだり、
 他人と比べず気楽に素直に
 自分観察しましょう。
 
 肩肘張らず、
 日々「笑うてなんぼ」。


◆ヨガクラスについて◆
 
 こちらでは、沖ヨガをベースに
 レッスンを行なっております。
 いわゆる「ヨガのポーズ」
 だけに限らず、身体を解す動き、
 強化、修正が主です。

 ■レッスン日時

  月 11:00
  火 11:00/19:00
  水 11:00
  木 11:00/19:00
  土 11:00/14:00/16:00

 ※祝日など、変更の場合あり  

 ■レッスン料

  ・月謝(月4回) 8000円 
    ※振替可 

  ・1回参加(体験)3000円

 ※見学は承っておりません


◆操体施術について◆

 操体は施術者が手技をもって、
 "治す"ものではありません。
 
 身体が快い状態に戻ろうとする
 流れや、蠢き(うごめき)に従い、
 その動きを全身に促します。
  
 施術で改善するのは約6~7割。
 施術後は身体が自然とバランスを
 とってきて、全体がまとまり
 落ち着いてきます。


 ■料金

  ・ 初見料 1000円 ※初回のみ
  ・ 施術料 4000円

  ※前日までにご予約ください  

 
 
 
 ヨガクラスの参加、操体施術予約
 その他ご質問などはメールにて
 承っております。
  
 ★ kuroyoga
    @gmail.com ★ 
 

日々の出来事

テーマ

コメントありがとうございます

ブログ内検索

年月別

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

いらっしゃいませ

ヨガ情報サイト

ヨガの情報サイトはヨガジェネレーション/yoga generation