topimage

2011-11

新たな始まり - 2011.11.29 Tue

三鷹で頑張っている、アラフォー仲間のYumiさんが
ちょうど10日前、念願かなって店舗を構えた。「温石薬石整体院ーLOHAS-」

お店の看板は彼女の娘さんがデザインしたという。
丸く温かい石をイメージさせる、とてもステキな字。




昨日、お店のHPやパンフレットに使用する写真撮影で
お客さんのモデルになってほしいと依頼がきて、
私なんかでよければ・・・と、お手伝いさせて頂いた。

私はただ寝ているだけでよかったので、楽チンなお手伝い。
カメラマンさん、HPのデザイナーさんなどとアングルなどの
細かいすりあわせをしながら撮影が進む。

思い通りのものができるといいですね。




「"くろ"の知り合いです」と言うと、無料で20分延長してくれるそうです。


お近くの方、興味のある方は、ぜひどうぞー。







富士山の裾に沈む夕日 - 2011.11.27 Sun





キルタン -28.Oct.2011- - 2011.11.26 Sat

毎週 月、金曜日の夜に行なわれる "キルタン"。
いろんな楽器と共にインドの歌が披露される。

何人かスタッフも来るのだが、特に盛り立てるわけでもなく
なんだか中途半端な雰囲気な感じがしていたたまれなくなってくる。
そんな経験を初年度にしたので、2年目からは参加せずにいた。



まだサチコさんが滞在していた頃、「出ましょうよー」と誘われ
ある日、重い腰を上げて参加することにした。

今回の滞在者は皆ノリがよく、なかなか楽しい時間が過ごせた。
あと、太鼓がとても上手いスタッフもいて、それも盛り上がった要因か。




壁にもたれて座るスタッフたち
DSC_0450_convert_20111125073635.jpg


タジビール、なぜパジャマなのー
DSC_0212_convert_20111125074244.jpg


いつもニコニコ、マノージュ。
DSC_0211_convert_20111125074222.jpg


先生も歌う。
DSC_0210_convert_20111125074136.jpg
DSC_0453_convert_20111125073840.jpg


この人の太鼓がなかなかよかった。
DSC_0461_convert_20111125074040.jpg



ロバート。
DSC_0454_convert_20111125073920.jpg


ガブリエル。
DSC_0455_convert_20111125073955.jpg


イスラエル人カップル。
DSC_0451_convert_20111125073743.jpg


彼女はどこの人やったっけ。。。
DSC_0452_convert_20111125073806.jpg


仲良くなった人も増えたし、今回のキルタンは楽しめましたー。



いつでも welcome -28.Oct.2011- - 2011.11.24 Thu

明日でリシケシとお別れ。


入れ替わりで来る友人2人にニケタンの部屋を引き継ぐにあたって
バスルームの壁やら、洗面台やら、鏡やらを磨きたい・・・
そんな衝動に駆られて、今回の滞在でご用達の日用雑貨店へ。
DSC_0430_convert_20111124075752.jpg


ナイロンたわし置いてないかなー・・・と店内を探していると
1つだけ、無造作に置いてあるたわしを発見。
だがそれは売り物なのかどうなのか、判別しがたいカンジで置いてあった。


店主のおじさんに「これ、売り物?」と尋ねると
真顔で「そうだよ。500Rs。」


・・・・へ?  500Rs!?
ちょっとビックリしてると、店主が笑って「5Rs。」と言った。

もぉ、おじさんったら。


これがたわし。
DSC_0433_convert_20111124075909.jpg
500なワケないやん。 笑


午前中はこれでお掃除タイム。
おかげでピカピカになりました。




午後はエリさんと一緒にランチ。

通称「ターリーアシュラム」で45Rsのターリーを頂く。

店内の様子。
DSC_0436_convert_20111124080122.jpg


これが45Rs(約90円)のターリー。
DSC_0434_convert_20111124080052.jpg
安くてウマイ♪ 



この日の夜、エリさんがTTCの修了を記念して、
生徒たちとポットラックパーティーをするとのこと。

エリさんはチャパティーを作っていくことになったらしく
ここの店主に「キッチン入って作り方を見せて」と頼むと快諾してくれた。


チャパティーの作り方を見せてくれる店主。
DSC_0438_convert_20111124080205.jpg


チャレンジするエリさん。
DSC_0440_convert_20111124080324.jpg
この後、夕方にここのキッチンを使って作らせてくれることになった。
なんて気前がいいんでしょう。


カレーの作り方とかもきっと教えてくれる。
来年ぜひ教えてもらおー。


気さくなスタッフたち。
DSC_0442_convert_20111124080352.jpg

DSC_0444_convert_20111124080422.jpg




ターリーアシュラムを後にして、ニケタンに戻る途中
いつか写真に収めたいと思っていた"耳かき屋"に遭遇。
DSC_0447_convert_20111124080511.jpg
いつもボソボソ囁くように 「イヤークリーン、マダム?」
と、しつこく言ってくる。


この写真を撮ってる時も、しきりに「マダ~ム? イヤークリーン。」と勧誘。
撮るだけ撮って、シカトして去りました。 笑




だってインドやもん -27.Oct.2011- - 2011.11.21 Mon

夕方のクラスの開始時間は16:00。


ただ、ずっと行なわれていたTTC(ティーチャーズトレーニング)が終了したので
もしかしたら開始時間が遅くなるかも?
という推測があったので、2日前に先生に27日の夕方のクラスは何時からか聞いておいた。

「んーーーー、16時? 17時? よし、16時で^-^」 そう確認をした。




いつも開始時間の1時間前に言ってほぐし始める私。
この日もいつものように15:00に到着。


おや、いつもなら開いているドアがまだ閉まってる。
DSC_0418_convert_20111121084209.jpg
ま、昨日Diwariやったし、ちょっと待てば開けにくるかな。
そう思って階段に座って待っていた。


10分経っても開けに来る気配がない。


スタッフが通りかかったので「開けて」と頼んだ。
すると、






「クラスは17:00からだよ」





なにぃぃぃぃぃ~~~~~




いやいやいや、先生に確認したんですけど。そう言うと、

「下の張り紙に書いてある。」




そうですか、そうですか。わかりました。
遅れたわけじゃないし、レッスンがないわけじゃないし。いいですよ。


どっか行くのも中途半端な時間だし、そのまま階段で待っていたら
宿泊している白人の男性が、
「開くの待ってるの? 屋上でも行って見たら?眺めいいよ。」
と、親切に教えてくれた。


パレスの屋上に上がるの初めてやな。
DSC_0419_convert_20111121084253.jpg

DSC_0420_convert_20111121084337.jpg


ここにもDiwariの残骸。
DSC_0424_convert_20111121084540.jpg
爆竹鳴らしすぎー。




場所を移動し、ホテルの玄関前の階段に座ってると
牛さんが物をねだりに来た。
DSC_0425_convert_20111121084754.jpg
近すぎー。


16:00近くになり、時間変更を知らない人たちが数名やってきた。
顔を知っている人に「今日から17:00になったらしいよー。」
そう言うと、皆「Oh・・・・」と同じ反応。 笑

でも誰も「聞いてないっ!!」などと、文句を言うことはない。


なぜなら、 This is "India".  だから。 うははー。





そうこうしているうちに中に入ることができ、
窓際を見ると何かが並んでいる。
DSC_0426_convert_20111121084835.jpg


ガネーシャがいっぱい。
DSC_0428_convert_20111121084905.jpg



レッスンが17:00からになったので、ニケタンの晩ごはんの19:30に間に合うか
とてもビミョーなカンジ。


シャバアサナに入る前に抜け出そうかと思ったが、18:50からシャバアサナに入ったので
なんとかいけるかも?と、そのまま居ることに。
だって、先生のリラックスの導入は心地よいんでね。



シャバアサナから起きて、マントラ唱えて、終わってみると19:20。
普通に歩いて30分はかかる道のり。しかも今は暗い。("ウン"を踏む危険性大)

でも、幸いなことに今ニケタンは宿泊者が多いから、"いただきます"までには
結構な時間がかかるはず。。。。



ダッシュで帰れば間に合う!



と、いうことでリシケシの町中を競歩する日本人と化す。





途中、CD屋の前を通りかかったときにサンジュウに呼び止められる。



「メヘンディーはどうした?」



あの、めっちゃ急いでるんですけど・・・

でも、それにちゃんと応えて脚を見せる私。律儀。



ニケタンの最後の上り坂を登りきり、時計を見ると19:35。
食器を部屋に取りに行き、食堂へ行くと、まだみんなサーブしてもらってる最中だった。


まにあった~。

がんばった。 おつかれ、ワタシ。




リベンジ - 2011.11.21 Mon



9月、台風のおかげで会えなかった友人と
今日、仕切り直し。

どうやらお天気の心配はなさそうやね。



 

釣り銭 -27.Oct.2011- - 2011.11.20 Sun

昨夜の祭りの残骸たち。。。
DSC_0406_convert_20111120080941.jpg
これが町中なら、ずーっとこのまんまやね。




昨日はDiwariで郵便局が休みだった。
たぶん今日は開いてるだろうと、朝食後に向かう。


ハガキ1枚出すのに15Rs。
3枚出すので45Rs。


細かいのが44Rsしかなかったので100Rsを出す。

すると、オヤジがあっさり、




「No change」




なにぃぃぃーーー 




そうか、郵便局でもそうなんや。 -_-;

そこいらの露店やリクシャだけかと思いきや、
郵便局でもそうですか。わかりましたよ。



自分でお金を崩してきますよ。




そんなわけでとりあえず散歩へ。
DSC_0408_convert_20111120081130.jpg
日中はジープが行き交い、うるさくホコリっぽい道も朝は静か。




川沿いの道に入り、ちょっと景色を撮影。
DSC_0409_convert_20111120081209.jpg


下では親子が沐浴(入浴?)中。
DSC_0410_convert_20111120081239.jpg



こんなに眺めがいい場所
DSC_0411_convert_20111120081322.jpg
だが、後ろを振り返れば、、、



やっぱりゴミが散乱。
DSC_0412_convert_20111120081352.jpg
だってインドやもん。  笑





そのまま編み物のおじいの店に行き、靴下を購入。
ついでに10Rs札を小銭に両替を頼むと快く応じてくれた。
ありがとね。




郵便局へ再び向かう道は、別名「牛road」と言ってもいいくらい牛が居る道。



どうも痒いらしい。
DSC_0414_convert_20111120081426.jpg



無事、ハガキを出し、部屋に戻ると



ジェッキーがいました。
DSC_0415_convert_20111120081506.jpg



部屋の扉を開けると一緒に入ってきて、



私より先にくつろぐ。
DSC_0416_convert_20111120081531.jpg



脚広げすぎですよ。お嬢さん。
DSC_0417_convert_20111120081553.jpg




Happy Diwari ! -26.Oct.2011- - 2011.11.19 Sat

Diwariの日の夜。


いつもだと、焚き火をして、アホほど爆竹やら花火やら鳴らして・・・
といったカンジだったが、今年は祈祷者を招いていた。

DSC_0374_convert_20111118050824.jpg


ラクシュミーの絵に祈りの言葉を捧げながら花びらをまく。
DSC_0375_convert_20111118050904.jpg


マネージャーが変わるといろいろ変わるね、ホンマ。






後半はいつものとおり、爆竹&花火大会~。
DSC_0387_convert_20111118051355.jpg



みな、子供のよう。
DSC_0391_convert_20111118051620.jpg




タジビールが調子に乗って、わざと爆音がするように爆竹を仕掛けるので
何度身体がビクっとしたことか。。。鼓膜もビックリ。



少し離れたところからのんびり眺めるサントス。
DSC_0386_convert_20111118051647.jpg



見てるだけで癒されるアンさん。
DSC_0389_convert_20111118051715.jpg



左がホーリー。超かわいい♪ 左はとても明るくやさしいガブリエル。
DSC_0394_convert_20111118051739.jpg

この人たちと出会えたのはホントよかった。





明日も朝が早いので部屋に戻り、歯磨きしていると

カラーン・・・・ と音が。




見ると、
DSC_0404_convert_20111118051813.jpg

あら、これはもしや・・・・




やっぱり。
DSC_0405_convert_20111118051836.jpg


お願いだから、私が滞在している間に落ちないでね。





さて寝るかと、寝床に入った頃も、爆音がまだまだ続いていた。
でもそんなものお構いなしに寝れる私。 


神経、図太すぎ?





またウチだけ -26.Oct.2011- - 2011.11.18 Fri

いつものように朝5時頃シャワーを浴び、
洗濯をして、床の水切りをしていると、
パッと電気が消えた。

今年の停電はたいしたことないので
そのうちつくかと思って待ってみるがつかない。

それにしても早朝から停電なんて珍しいなぁー・・・
そう思って、手探りで部屋に戻り、日本から持っていったライトをつける。



さ、洗濯物干すかー、と、扉を開けたら






他は電気ついてるやーん

はい、ウチだけです。ついてないの。




そういえば2年前の水道管事件の時もブレーカーが壊れ、ウチだけ停電。
きっと今回もブレーカーがダメなのね。




ま、これから日が昇るから電気いらんし、慌てることない。
今スタッフに言ったところで、どうせすぐには動かないし、
そのうちタイミングを見計らって言えばいいや。

ということで、しばらく放置することに。




朝食後、ちょっと外出しようと門まで下っていくと
荷物を背負った馬2頭が入ってきていた。
DSC_0357_convert_20111118050425.jpg
ごくろうさまー。




外出から戻り、ベランダでのんびりしていた時、
掃除中のガンビールの姿を発見。


「ガンビールーーーー、アイエー(きてー)」



「早朝から電気がつかないんだけど」と言うと、
各場所のスイッチをパチパチ、ブレーカーをON、OFF。

それでもつかないのを確認すると、


「ボスにコンプレインを出して。サーンキューーーー♪」と言って立ち去っていった。
なんや、これは直してくれへんの?・・・ってか、英語しゃべれるんやん、あんた。




レセプションに行き、マネージャーに早朝から電気がつかない旨を伝えると
誰かに内線をかけた。 

そして部屋にやってきたのは、日本人を見ればどんな場合でも
「ありがとぉーー」と言う、バンダーリー。
DSC_0358_convert_20111118050615.jpg
そうや、2年前も直してくれたのは彼やった。
電気系統はバンダーリーの仕事なんやね。よくわかりました。



これがブレーカー。
DSC_0360_convert_20111118050544.jpg
上の2つの部品をはずして、はめなおして、バンバンと叩く。


はい、つきました~。なんてシンプル。


そのうち、ちゃんとしたのに変えたほうがええんちゃう? 笑
とりあえずありがとう、バンダーリー。





午後は、前回やったメヘンディーが取れてしまったので
新たにもう一回やろうと、チョティワラ横のおっちゃんのところへ。


メヘンディー歴7年のおっちゃん。
DSC_0362_convert_20111118050701.jpg


仕事が結構細かい。
DSC_0366_convert_20111118050727.jpg
これで75Rs。

安いやん♪ と思っていたが、
私のメヘンディーを見たインド人の女性が
おっちゃんに「いくら?」とヒンディーで尋ねたら、おっちゃんが

「パーチェス」と答えた。



ん? パーチェス?


もしかしてそれって50ちゃうの?
だが、確証がなかったので、部屋に戻ったときに辞書を引いてみると




やっぱし50やん・・・ _| ̄|○


くそぉ。来年は負けへんぞ。



お祭りムード -25.Oct.2011- - 2011.11.17 Thu

10月も終わりが近づいてきた。
それと同時にやはり気温も下がってくる。

朝方は寒いが、日が昇った午前中は涼しくて爽やか。



この日の午前中のラムジュラ橋。
DSC_0347_convert_20111116065108.jpg
涼しいと言えど、セーターは暑くないかい?





翌日の26日はインドでは大きなお祭りの日 "DIWARI"。
日本で例えれば正月みたいなもん。
この前後の日は、いろいろと新しい物を買うのが縁起がいいとされ
アクセサリや服やらを買い求める人が多くなる。

服屋に群がる女性達。
DSC_0348_convert_20111116065229.jpg
そんな店の前で立ち話をするアイスクリーム屋。

ジャマでしょ。 笑




毎日、シヴァ像の前で行なわれているアールティも
いつもより盛大になってくる。
DSC_0352_convert_20111116065407.jpg


ニケタンから撮ってみた。
DSC_0355_convert_20111116065433.jpg



町中、朝から晩まで爆竹が鳴り響く。
きっと明日のDIWARI当日はもっとうるさいやろね。



ちょっとツボ -24.Oct.2011- - 2011.11.16 Wed

インドには色んなパチもんがある。
なぜそれをチョイスしたのか、全く不明なものが山盛り。





そのうちのひとつをご紹介。






ビーサンに・・・・




SONY。
DSC_0328_convert_20111115221828.jpg
さすが世界のブランド。



パチもんとは関係ないが、
土産物屋で一目惚れして思わず購入。

ガネーシャ(であろう)キーホルダー。
ganesha_convert_20111115223026.jpg
正義の味方 "ガネーシャマン" といったところか。
なんかステキ。



来年はもっとこんな類の物を探して撮ってみよう。






さて、話は変わり、毎日通る "ラムジュラ橋" 。
ここはホントにいろんな通行客がいる。


午前中はさほど混まないので、快適に歩ける。
DSC_0326_convert_20111115222324.jpg


そうやって快適に歩いていたら、後ろから「コンニチワ」とおっちゃんの声。
振り返ると、お世辞にもキレイとは言えない格好のおっちゃん。
特に返事することもなくそのまま歩いていると、白人のお姉さんが私を追い抜き、
続いてそのおっちゃんも私を追い抜いた。




その数十秒後、お姉さんが振り返り、




バシャッ!!




持っていたペットボトルの水をおっちゃんに無言で浴びせた。


水をかけられた後のおっちゃんと、その先にいるのがお姉さん。
DSC_0327_convert_20111115221138.jpg
おっちゃん、凹んだのか。


「付いてくんな」そんな意味を込めた水攻撃。
お姉さんやりますねぇ。




そして午後は人出が増える。
DSC_0338_convert_20111115222019.jpg

多すぎやねん。




負けへんぞ -23.oct.2011- - 2011.11.15 Tue

タジビール撮影会の後、晩御飯まで時間あるし、
たまには夕暮れ時の町へ出かけてみよう。


ラムジュラ橋を渡っている最中、久々に渡船に乗ってみるかと思い、
橋を渡ったその足で船乗り場へ。


するとタイミングよく、出航直前。
徒歩で渡って、すぐ船で元の場所に戻る。
歩いてきた意味なし? 笑



片道10Rs。 乗船時間 約3分ほど。
DSC_0294_convert_20111115154305.jpg

DSC_0296_convert_20111115154425.jpg
ま、たまにはよろしいね。




船を降りて、ちょっと川沿いを歩く。


すると少年が、川に流すプジャ用の花を売りに来た。
始めは買うつもりなかったが、たまに乗った船に続き、
たまには花も流してみるかと、買うことにした。


少年に「Kitna hai?」(いくら?)と聞いたら『Das』と答えた。
改めて英語で、「じゃ、10だね?」と私が言うと、『two zero。20だよ。』と少年。


、、、なんやと? 



まったくもぉー -_-メ




「"Das" は20じゃないよね、10だよね。20は "Bis" でしょ?私知ってるし。」

と言うと、笑って素直に認めた少年。
最初からちゃんとした金額を言いなさい。



さ、ロウソクに火を灯して流すよー。
DSC_0298_convert_20111115154454.jpg

ところが火を灯そうとするも、風が結構吹いていて
なかなかうまく灯らない。



そうこうしていると、傍らに気配を感じる。



しまった・・・、いらんのが寄ってきた_| ̄|○



寄ってきたのはこのBaba。
DSC_0302_convert_20111115154646.jpg


ま、そのおかげで火が灯り、
DSC_0299_convert_20111115154531.jpg


花を流せた。
DSC_0301_convert_20111115154620.jpg



手伝ってくれたのはありがたい。



ただ・・・・、



こんなカンジでおでこに印を入れ、
DSC_0315_convert_20111115154733.jpg



お決まりのヒモを巻き、
DSC_0304_convert_20111115154712.jpg


仕上げのセリフが



「Money?」 ^-^♪



頼んだわけでもないのに、
しかもアンタ、修行僧ちゃうのん?

金を要求するってどないやねん。




とりあえず立ち去ってほしかったんで、
財布にあった5Rs札を渡す。


するとBaba、

「これだけ?10Rsだろー。」


冗談じゃない。

もらえるだけいいと思え。






こんなんやけど、なぜか憎めないインド。
不思議な国やわ。



ヨガマスター? のポーズ集 -23.Oct.2011- - 2011.11.14 Mon

朝ヨガの後、evening teaの時に
スタッフがよくいる、建物の上へ登ってみた。
DSC_0231_convert_20111114054715.jpg


お昼寝セット?
DSC_0236_convert_20111114054816.jpg
枕も布団も汚れすぎやろー。洗いなさい。


ガンガも少し見える。
DSC_0233_convert_20111114054854.jpg



先日載せた日の出はここから撮ったもの。
iphone_20111023112453.jpg
この屋上で朝、身体動かしても気持ちよさそうやね。







インドからお伝えした「ヨガマスター?」 こと、タジビールの全アサナをまとめてみました。


このポスターと見比べながらご覧あれ。
DSC_0269_convert_20111114055137.jpg


taj1_convert_20111114061351.jpg
taj2_convert_20111114061426.jpg
taj3_convert_20111114061456.jpg
taj4_convert_20111114061529.jpg
taj5_convert_20111114061632.jpg
             DSC_0291_convert_20111114062338.jpgDSC_0292_convert_20111114062400.jpg


とりあえず、、、
がんばったね、タジビール^^


さわやかな朝 - 2011.11.12 Sat

ズームができないのでほとんど見えませんが、富士山と満月。

富士山は白い帽子被ってます。

満月 - 2011.11.12 Sat



今見れました^^

ほっこり -22.Oct.2011- - 2011.11.11 Fri

この日の朝、ラクシュマンジュラの "Cafe OKAERI" の2階にある、
以前、ニケタンで教えていたラジェンドラのクラスへ。


かなり遠回りになるが(片道1時間かかる)、
朝の散歩がてら川沿いの道を通っていくことに。



毎日、早朝は風が強く寒いので、途中でチャイを飲む。
DSC_0214_convert_20111111065147.jpg


こんな風に鍋でぐつぐつ。
DSC_0215_convert_20111111065928.jpg


ふぅ~。あったまる。
DSC_0216_convert_20111111065958.jpg



野良犬がやってきて、おねだりされてる図。
DSC_0218_convert_20111111070213.jpg
何度となく足をどけても乗せてくる。
すまんのぉー、食べ物は持ってないねん。





チャイ飲んで、犬と遊んでたら
「時間がない!」と、急ぎ足で向かうハメに。



あ"---、なんでこんなキツイ坂ばっかり・・・・_| ̄|○




そしてやっとこさ見えたこのサイン。
DSC_0219_convert_20111111070247.jpg



なんとか間に合ったー。
DSC_0220_convert_20111111070314.jpg
もうこの時点で脚の筋肉張りまくり。 笑




写真はないが、完成して間もない建物なのでとてもキレイ。

ラジェンドラは私の顔を覚えていたようす。

レッスンは、ポーズのキープが短めかな。
アジャストが上手、と何人かに聞いたけど、私的にはまぁまぁ。
説明は丁寧にしてくれるのでいい印象は受けるかと。


ただ、気になったのは彼自身の熱意が、以前会ったときほど感じられなかったこと。
毎日、休みなくレッスンしてるからかもしれない。
ニケタンに泊まっていて、同じくラジェンドラを知っているサントスに
私がこう感じていることを言ったら賛同していた。
今後、悪循環にならないといいけど。。。


レッスンが終わって、ちょっとぶらっとしてから再び戻って
前回定休日で行けなかった Cafe OKAERI へ。
DSC_0221_convert_20111111070348.jpg
関西出身のミチコさん。
「ま、ゆっくりしてってー」というようなカンジ。


注文したのはインド式ターリー。
DSC_0222_convert_20111111070414.jpg
優しい味付け。
料理にも人柄が出てます。


ミチコさん、ごちそうさまでした^^






ついた! -21.Oct.2011- - 2011.11.10 Thu

物価が少しずつ上がりつつあるリシケシ。


去年までよく行っていたアップルサモサの店。
DSC_0204_convert_20111110072331.jpg
サモサもチャイも10Rsずつ値上がりしていた。
このセットで40Rs。 高っ!!


なんとなく店の雰囲気が以前と違う気がして・・・
あまり行く気がなくなってしまい、サモサを食べに行ったのはこの1回のみ。
心なしか、お客さんも以前より減っているような。。。






さてさて、
毎年の課題としている"さそりのポーズ"。

この日、身体の動きがよさそうなカンジだったので
サチコさんにお願いして撮影してもらうことに。



渡印5回目にして、




やっと足が頭につきました!




ヘッドスタンドからの・・・
DSC_0196_convert_20111110072138.jpg


反りーの・・・
DSC_0197_convert_20111110075056.jpg


さそりーの。
DSC_0198_convert_20111110072257.jpg




今までのと比べてみる。

2年目          3年目          4年目         5年目





だが、まだまだ。

足裏全体が乗っかるまではチャレンジ。



なので、来年もインド行かせて頂きます。  笑









撮られまくり -20.Oct.2011- - 2011.11.09 Wed

午前中、お気に入りの場所で自主練。

DSC_0057_convert_20111109045207.jpg

DSC_0184_convert_20111109045139.jpg
気持ちがいいねぇー。





動いている最中、遠くから携帯カメラのシャッター音が聞こえた。

ん? ま、いっか。



すると、今度は近くでまた音が鳴る。




見たら、タジビールが勝手に私を撮影中。
DSC_0182_convert_20111109045050.jpg
このあと、「もういくつかポーズやって」と要望が出される。




午後、ラムジュラ橋を歩いていると
すれ違うインド人の団体に

「一緒に一枚写真を撮らせてくれないか」と頼まれる。

絶対に一枚じゃ終わらんな。。。
そう予想しつつ、要望に応じる。



案の定、周りから「ウチも一枚!」「もう一枚!」との声。
結局10分ほど拘束される。 笑



記念撮影されている様子。
DSC_0185_convert_20111109045238.jpg


「ウチの子を抱いて」そう言ってきた親子。
DSC_0189_convert_20111109045313.jpg
この子、カメラ向けなければニコニコするのに、カメラ向けるとご機嫌ナナメに。


撮影の後は握手攻め。

まるで芸能人なみ。




これ以外にも勝手に撮られたりすること多々アリ。
毎年そういうことがあるんだが、、、、
なぜそんなに撮りたいかは未だ不明。



なーんも得することなんてないのにねぇ。





よく見かけること -19.Oct.2011- - 2011.11.08 Tue

初めて渡印して以来、顔を覚えてくれている
アクセサリー屋のおっちゃんがいる。


今年は何かいいのがあれば買おうかなーと店に立ち寄った。



で、選んだネックレス2つ。

小さめなんで気軽につけられる。

お会計、2つ合わせて1250Rs。
交渉して端数を切ってもらい、1000Rsでお買い上げ♪


ナルシン、ありがとう。
DSC_0168_convert_20111108163316.jpg


そして、お店に行くと毎度チャイをごちそうしてくれる。
DSC_0169_convert_20111108163424.jpg
ごちそうさまでしたー。





町中でよく見かけるものを3つ挙げてみよう。


①チャイを飲む人々。



②メモ代わりのお札

DSC_0192_convert_20111108165626.jpg

DSC_0195_convert_20111108170907.jpg

DSC_0194_convert_20111108170846.jpg

DSC_0193_convert_20111108170820.jpg
こんなことするクセに、ちょっとでも破れてるお札は受け取らなかったりする。

知らずに破れてるお札を受け取ってしまった時というのは
トランプのババ抜きで、ババを引いてしまったような残念感に見舞われる。






そして、
③爆睡中の光景。


寝る。
DSC_0164_convert_20111108163538.jpg




ただ寝る。
DSC_0176_convert_20111108163655.jpg




ひたすら寝る。
DSC_0177_convert_20111108163621.jpg




どこでも寝る。
DSC_0175_convert_20111108163718.jpg



以上、いつもの光景。




ツっこまずにはいられない -18.Oct.2011- - 2011.11.07 Mon

このところインドへ行くと、必ずCDを何枚か買って帰る。
もちろん今年も、ということで、ラムジュラ橋近くの店へ。


CD屋のおっちゃん "サンジュウ"
DSC_0367_convert_20111107084629.jpg
もう一人、"シャム" というおっちゃんもいるが写真はなし。

今回はこのおっちゃん達のおすすめを聞いて購入することに。
一枚はサンジュウおすすめ、一枚はシャムおすすめ。

こちらでは試聴を頼むと、売り物そのものを使用する。
試聴用なんてものはない。




で、こちらがシャムおすすめのCD。
DSC_0098_convert_20111107080249.jpg
なかなかイイカンジだったので購入することに。



CDケースが一部欠けてたって
DSC_0100_convert_20111107080312.jpg


フタが分割したって
DSC_0101_convert_20111107080334.jpg
立派な売り物。

いいのよ、ケースがどうだろうが、

音が鳴れば。






道端にある、うさぎのゴミ箱
DSC_0163_convert_20111107080448.jpg
なぜ壁向き。




Yoga Hallにあった消火器。
DSC_0166_convert_20111107080359.jpg
表示を見ると、一応点検らしきことはしてるらしい。
ホース、めっちゃ折れてますけども・・・。



ほんで、ホースの先がめっちゃサビてる。
DSC_0165_convert_20111107080420.jpg
ホンマに使えるんやろうか。





ガンガのシヴァ像。
DSC_0059_convert_20111107080031.jpg





あれ?




また像が変わってますやん。


ま、このほうが何だかしっくりくるからいいか。
DSC_0129_convert_20111107080136.jpg

※去年のシヴァ像についてはコチラ




気にしない、気にしない -17.Oct.2011- - 2011.11.06 Sun

この日のAM4:00頃ですよ。



水が ピンク色 になってるのを発見したのは。

  ※それに関しては前述の記事をご覧ください
    ・ちっさい出来事
    ・ピンク色の水



そんな色の水を見たからワケではないんだが
ニケタンの庭内でロータスを見つけたので収めておきましょ。
DSC_0107_convert_20111106092608.jpg


DSC_0106_convert_20111106092637.jpg





さて、ピンクの水はさておき、
昨日の約束どおり、メヘンディーをしに例の場所へ向かう。


あ、いたいた。去年やってくれた子が。
挨拶すると、彼がホットミルクをくれた。


風呂イスに座り、早速やってもらう。
ホットミルクを一口飲んでみる。

・・・・・


あーまーいーーー。


チャイ並に砂糖入ってるんやろか。
まずいわけではないので、とりあえず少しずつ飲む。


お絵かきスタート。
DSC_0110_convert_20111106092812.jpg


ミルクが飲み終わった頃、コーヒー売りがやってきて
コーヒーまでご馳走になる。(たぶんネスカフェ)
そしてコーヒーも甘い。 笑



そして完成。
DSC_0114_convert_20111106092845.jpg


ちなみに染料を乾かして、はがすとこんな風に。
DSC_0146_convert_20111106093130.jpg



右が描いてくれた、ラジュ。 左は、ゴーパル。
DSC_0111_convert_20111106092911.jpg
ゴーパルがラジュにメヘンディーを教えたらしい。


この2人のショットを撮ってから、入れ代わり立ち代わり
私との2ショット撮影大会が始まる。


メヘンディーおよび写真撮影大会を終え、
午後はエリさんとラクシュマンジュラ方面の
日本人の方がやってる、Cafe OKAERIへ。



待ち合わせの場所からOKAERIまで約1時間ほど歩く。
そして店に辿り着く少し前の道は勾配のキツめな上り坂。


さー、ついたぞ~。




・・・・・って、へ?
DSC_0156_convert_20111106093015.jpg


月曜定休・・・_| ̄|○


なにかで見た情報では無休やったんやけどね。
ま、仕方ない。


じゃあどうする? って行ったところが前述の MUKTI
OKAERIが休みじゃなければ、この店には今回の旅では来なかったかも。
だから結果オーライ。



お約束 -16.Oct.2011- - 2011.11.05 Sat

今日は脚にメヘンディーをやってもらおうと、去年やった場所へ向かう。


いつもの場所に風呂のイスが出てるか出てないかで
やっているかどうかの判断になる。

今日はどうだろうと歩きながら遠くに目をやると、お、あった。




だが、去年やってくれた子の姿が見えない。

とりあえずメヘンディーの参考写真を見ていると
そばにいた子が声を掛けてきた。


彼がやると言う。
DSC_0078_convert_20111105050651.jpg
名前は スクパル。



一緒にいったサチコさんが先に腕にやってもらった。
私は隣に座り、自分のデザインを選びつつ、やっている様子を眺める。



そんな我々の後ろは、



牛が行き交い、
DSC_0079_convert_20111105050730.jpg


子牛も寄ってくる。
DSC_0080_convert_20111105050756.jpg


牛だけじゃない、インド人も寄ってくる。

時には、うっとおしいくらい寄ってくる。




サチコさんが終わり、さぁ私の番だと「脚にやって」と言うと

『僕は脚にはできない、腕ならできる』

・・・・・・-_-; なんでやねーん。



やだ、脚がいい。そう言い張ると誰かに電話をかけた。
どうやら去年やってくれた子にかけている様子。

少し待ったが電話に出ないらしい。
するとスクパルが、「明日にまた来て。明日なら彼が来るから。」


はいはい、わかりましたよ。
じゃぁ明日ね。午前中に来るから頼むね。

そんなワケで私のメヘンディーはお預け。
ま、こんなことはよくあることだ。





さて、話は変わり
お待ちかねの方もいるでしょう、ニケタンの犬。



去年まではお母さんと二匹の子供(姉妹)がいたが
残念ながらお母さんは事故でなくなったらしい。


で、残っているのが二匹の子供たち。


この子の名前は ブラッキー。(スタッフの発音を聞いてると、もしかしてブレッキーかも?)
DSC_0069_convert_20111105050545.jpg




もう一方はお馴染みの白い方で、名前は ジェッキー。

頭を掻いてやって
DSC_0064_convert_20111105050346.jpg



掻くのをやめると
DSC_0065_convert_20111105050410.jpg



もっとやれと催促
DSC_0066_convert_20111105050433.jpg



よぉーしよしよし
DSC_0067_convert_20111105050511.jpg




よく寝る子やで、ホンマ。
DSC_0061_convert_20111105050309.jpg




「なによ。なにか問題でも?」
DSC_0060_convert_20111105050218.jpg


いえ、ありません。



よんじゅうさん -15.Oct.2011- - 2011.11.04 Fri

ニケタン、土曜朝のレッスンは "クリヤヨガ" 。
前半、Yoga Hallで身体を動かしてから
後半は外へ出て、ネティーポットで鼻洗浄。


前半のアサナでは準備運動をほとんどせず、肩立ちやブリッジ。
朝で身体が固まってるのに、いきなりそれですか・・・。

後半、鼻洗浄は気持ちいいねぇ。




鼻もすっきりして、朝ごはんを食べた後は
ベランダでちょっとのんびり。
DSC_0050_convert_20111104144923.jpg
優雅なひととき。




お気に入りの場所を下から撮ってみた。
DSC_0058_convert_20111104145806.jpg
いいカンジでしょ。


さて、ちょいとガンガ(ガンジス河)へ降りますか。



水、キレイでしょ?
DSC_0054_convert_20111104145138.jpg

DSC_0055_convert_20111104145226.jpg




帰りに発見。
毎日登る、ニケタンの坂に電気が取り付けられてた。
これで夜でも安心して登れるね。
DSC_0056_convert_20111104145716.jpg
少しずついろんな物が整備されつつある。
さすが値上げしてるだけのことはあるな。



午後、寝るときのブランケットがほしいと、通りかかったガンビールに頼んだ。
少ししてドアの方から「Hello~」と、ガンビールの声。

DSC_0051_convert_20111104150005.jpg
私のインドブログではおなじみ、"ガンビール"


ブランケットを渡してくれた後、まだ何かをくれるという。
手を出して、もらったのが、、、、、







DSC_0052_convert_20111104150030.jpg

43円。




インドへ来て、インド人からまさか日本円をもらうとは。 笑




長ーい付き合い - 2011.11.04 Fri

昨夜、19年来の友人と久々に食事。


旨いものを食べつつ、昔の話やら、近況やら。
時間はそんなに長くなかったが、まぁ、ゆっくりできたかな。




相変わらず仲の良い兄弟。
チャリに乗る後ろ姿を激写。


弟。



兄。



またね~^-^



出会い -14.Oct.2011- - 2011.11.03 Thu

朝はニケタンのレッスンではなく出稽古に。


昨日、時間がなくてレッスンの時間を確認しに行かなかったが
きっと8:00からレッスンあるだろうと見込んで、ほぐし時間等
含めて早めに部屋を出発。



昼は暑いが、夜から朝方は毎日、北風が強く冷える。
強風に立ち向かって歩きつつ、道端でよく見かけるものを撮ってみた。

DSC_0046_convert_20111103164754.jpg
壊れてしまったチャッパル(サンダル)の片方。


こんなのはしょっちゅう見かける。
みんなチャッパルが壊れたら、そのまま脱ぎ捨て素足で歩く。
チャッパル屋を見かけたら新しいのを買う。 そんなカンジ。

このチャッパルの持ち主は安全ピンまで使って、頑張って履いてたのね。




6:50頃、目的地に辿り着くと、既に5名くらいの履物が。
珍しい、そんな早い人たちが他にもいるの?
そう思いつつ中へ。

その後もどんどん人がやって来る。
スタート時間が早くなったのか?7:30~なのか?


・・・それにしても、なんだかいつもと雰囲気が違う。
来てる人たちの空気感が違う。



とりあえず、ま、いいか。
そのまま自分のほぐしを続ける。



7:10を回ったくらいだっただろうか、先生登場。




ん???
いつものレッスンのスタートと違うぞ。
先生、パターンを変えたんか!?
いや、そうじゃない。
私以外、全員が同じノートを持っていて事有るごとに必死にメモ。



もしや・・・と思いつつ、そのまま流れに沿ってみる。
途中、休憩を挟んだところで、たまたま後ろにいた日本人の女の子に尋ねた。


「もしかして・・・・これってTTC(ティーチャーズトレーニング)か何かですか?」

『はい、そうです。』




・・・・・-_-;;;

きゃぁぁー、ごめんなさい先生!


まさか先生がTTCをやってるなんて。

聞けば第一期らしい。



とりあえずアサナの所までそのまま受けて、長休憩を挟む所で先生に
「すーみーまーせーーーーーんm(__)m TTCとは知らず・・・・」

先生は笑顔で 
「いいよ、いいよ。気にしないで^-^」
と言ってくださったのでよかった。 ほっ。





その後、その後ろにいた女の子"エリさん"と近くの店にブランチへ。

そこで頼んだ「ネパールヌードル ガーリックトースト添え」60Rs。
DSC_0047_convert_20111103164829.jpg
ネパールのインスタントラーメンといったところか。



エリさんはインドに来る前にフィットネスクラブに配布している
フリーペーパーの編集の仕事をしていたとのことで、話に花が咲く。


なんとなく波長が合い、残りの滞在期間中も仲良くさせてもらいました。




たまたま後ろにいたのがエリさんでよかったー^-^



いつもお世話になります -13.Oct.2011- - 2011.11.03 Thu

13:30すぎ、
腹ごしらえを終え、ニケタンへ。

たしかレセプションの受付時間は13:30から。
警備室に行き、今からチェックインの旨を伝える。



警備員が
「今は昼休み中で、受付は14時からだから、レセプションの前で待ってて。」

あら、時間変わったのかしら。


「わかりました。」と言い、レセプションへ。




お気に入りのいつもの場所。
DSC_0036_convert_20111103043856.jpg
今年もよろしくね。



お、レセプションがなんか変わってる。
DSC_0038_convert_20111103043932.jpg
手前に部屋ができてる。
どうやらMGのOfficeだそう。



レセプションの時間・・・・

ん?
OPEN HOURS 13:30~って書いてあるやん。


表示をするならその時間から働け。

でもまぁ、それがインドやね。






待っているとタジビールの姿を発見。
「タジビールーーー、来たよ~。」
すると手続きを後回しにし、部屋に入れてくれるという。



じゃ、部屋の希望があるんですけど・・・。



で、指定したのがこの部屋。
DSC_0040_convert_20111103044025.jpg
去年まで使ってた部屋の隣の建物。


一人なのにツイン。
DSC_0041_convert_20111103044056.jpg
四方に窓があり、風通しも日当たりも最高。


バスルームもキレイ。
DSC_0045_convert_20111103044157.jpg


なによりベランダがよい。
DSC_0042_convert_20111103044127.jpg


快適な日々になりそうやね。




荷物を置き、改めてチェックインしにレセプションへ。

手続きをしてくれたパンディー。
DSC_0293_convert_20111103050507.jpg
私と同い年らしい。
よろしくね~。



手続きが済んだら次は部屋のお掃除。

そしてもうひとつ重要な作業。
DSC_0049_convert_20111103052052.jpg

アリの出入り口封鎖。

アリの行き来を観察して、出入り口らしきものは全て塞ぐ。




さ、これでやっとひと段落。



お気に入りの場所で少し身体をほぐし、夕方のヨガクラスへ。

そこには去年もいたアンさんや、ドレッドヘアーの渋いオヤジのサントスがいる!
知ってる顔がいると嬉しいね。


レッスンは、、、、ま、捉え方人それぞれってことで。




晩御飯時、サントスの隣に座り、ニケタンスタッフの入れ替わりについて聞いた。
キッチンにいたシャンティーは私が来る3週間前に辞めてしまったらしい。
レセプションにいたパルモドもいないし、MGも変わったとのこと。

時代の流れだ、仕方がないね。


でも、今のMGになってシステムがしっかりしたような気がする。
部屋とかも前よりきちんと整備されてきたみたいやし。




さー、明日の朝はスリンダークラスに行くぞー。




入りました - 2011.11.02 Wed

夏前からヨガに来始めた方がいる。


始めようと思ったきっかけを聞いてみると
子供を授かりたいが、なかなか・・・とのこと。


で、私は一言、



「きっと、だいじょうぶですよ。」 ^-^




動きや、身体の感じが少し締まりすぎてるように見えたので
緩めて開いていけるようにレッスンの中で、家でも出来ることを
毎回ひとつふたつ紹介をしてきた。




そして今日、喜ばしい報告。





「入りました」





いいなぁ、この表現。 笑






きっとおウチでも復習がてら、何かしらやってたんじゃないかな。
インドから帰ってすぐに縁起のいい報告。


よかった、よかった^^








リシケシへ移動 -13.Oct.2011- - 2011.11.02 Wed

朝6:50 ニューデリー発の特急列車でハリドワールへ。



列車に乗って毎回楽しみなのが食事♪ 
Chaiからスタート~。
DSC_0026_convert_20111102070131.jpg



ベジメニューのメインはコロッケ。
DSC_0027_convert_20111102070200.jpg

うーん、満足満足。



しばらくするとラジオだかなんだかの音がする。
しかも結構な大音量。


見ると前に座ってるおっさんがどうやら聞いているようす。
DSC_0028_convert_20111102070221.jpg
耳に当てて聞くならもっと音さげろ。






そして4時間半後、列車はハリドワールに到着。


さっそくリクシャの交渉。



今年は客引きが来ない。
一人だからなのか。



走ってきたリクシャの運転手に聞いてみる。



「ハリドワールまでいくら?」


『800Rs』



あ"ぁぁぁぁぁぁーーーーん?



「あーりーえーなーいーー。高すぎ。」



『じゃ600Rs』

「ないないないない。」



『じゃ400Rs』

「貸切でその値段よね?」




『そうだ。』

「じゃいいよ、400ね。ホンマやね。」



『おお、400だ。』



頼むで兄ちゃん。
DSC_0032_convert_20111102070403.jpg


少し走ったらいつものごとく乗り換えをさせられる。
DSC_0033_convert_20111102070422.jpg



しばらくすると、前の席に客が乗り込む。

またもう一人、前の席に乗り込む。



ま、後ろの席に乗せないならよしとしてやる。




すると、前を走っているバスに乗り損ねたオヤジが
ピョンと飛び乗ってきた。
DSC_0034_convert_20111102070442.jpg
↑バスを追っているオヤジ。



その後オヤジはバスに追いつき、金も払わず去っていく。


いつのまにやら後ろの席にも客が2人。




はいはい、私の負けですわ。

くそぉ。 帰りは確実に貸切にするぞ。


敗北感を味わいつつ、リシケシに到着。




ニケタンのレセプションが昼休憩中なので
まずは腹ごしらえをするとしよ。




Flavors restaurantでターリーを頂く。
DSC_0035_convert_20111102070508.jpg
おいしゅーございました。

一人旅のはじまり -12.Oct.2011- - 2011.11.01 Tue

朝から快晴。
先行きよさそうな予感。



総武線でコトコト、船橋まで。
京成に乗り換えて空港第二ビルへ。

早めに到着すると必ず立ち寄るカフェで
とりあえず頂いておきますか。

DSC_0008_convert_20111101151936.jpg
うふ。



飛行機はそんなに混んでおらず、ゆったり過ごす。





定刻より20分ほど早く、Delhiに到着。

今年は誰が迎えに来てるのか。
果たして"G"なのか?

ちょっとワクワクしながら向かうとそこにいたのは
チャマンさん。
DSC_0625_convert_20111101153600.jpg
時々ニケタンで見かけたことのある人。

話しやすい人で助かった。



さて、今回私が自分でネット検索して希望したホテル。
DSC_0024_convert_20111101152725.jpg
「SHIPRA INTERNATIONAL」


部屋はこんなカンジ。
DSC_0012_convert_20111101152232.jpg
KC PLAZAとは比較にならないくらいキレイ。


DSC_0013_convert_20111101152215.jpg
TVは液晶。なんて贅沢なんでしょ。


肝心のバスルーム。
DSC_0014_convert_20111101152413.jpg

DSC_0015_convert_20111101152436.jpg
うん、いいんちゃう?


DSC_0017_convert_20111101152527.jpg
トイレットペーパーがセロテープで止めてあった。
三角折を教えてあげよか?



そして、ペーパーをよく見るとミシン目が半分までしかない。
DSC_0023_convert_20111101152705.jpg
なんで半分だけやねん。


そしてシャワーのお湯を出していると
DSC_0019_convert_20111101152502.jpg
漏れてますー。 
ま、こんなくらいならええでしょ。



そして晩ごはん食べに外へ。

食べたのは駅前にある食堂で、パラクパニール。
DSC_0018_convert_20111101152758.jpg
ほうれんそうとカッテージチーズのカレー。

インドのカレーはホントうまいのぉ。




さ、早く寝て明日の移動に備えましょ。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Conditioning Yoga & 操体

くろ

Author:くろ
三鷹 ヨガ教室 操体施術


 人は皆それぞれに、
 「息・食・動・想・環境」が
 存在します。
 
 周りに捉われず、拘らず、
 自分自身に"伺う"ことを
 心掛けるのが大切です。
 
 方程式をはめ込んだり、
 他人と比べず気楽に素直に
 自分観察しましょう。
 
 肩肘張らず、
 日々「笑うてなんぼ」。


◆ヨガクラスについて◆
 
 こちらでは、沖ヨガをベースに
 レッスンを行なっております。
 いわゆる「ヨガのポーズ」
 だけに限らず、身体を解す動き、
 強化、修正が主です。

 ■レッスン日時

  月 11:00
  火 11:00/19:00
  水 11:00
  木 11:00/19:00
  土 11:00/14:00/16:00

 ※祝日など、変更の場合あり  

 ■レッスン料

  ・月謝(月4回) 8000円 
    ※振替可 

  ・1回参加(体験)3000円

 ※見学は承っておりません


◆操体施術について◆

 操体は施術者が手技をもって、
 "治す"ものではありません。
 
 身体が快い状態に戻ろうとする
 流れや、蠢き(うごめき)に従い、
 その動きを全身に促します。
  
 施術で改善するのは約6~7割。
 施術後は身体が自然とバランスを
 とってきて、全体がまとまり
 落ち着いてきます。


 ■料金

  ・ 初見料 1000円 ※初回のみ
  ・ 施術料 4000円

  ※前日までにご予約ください  

 
 
 
 ヨガクラスの参加、操体施術予約
 その他ご質問などはメールにて
 承っております。
  
 ★ kuroyoga
    @gmail.com ★ 
 

日々の出来事

テーマ

コメントありがとうございます

ブログ内検索

年月別

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

いらっしゃいませ

ヨガ情報サイト

ヨガの情報サイトはヨガジェネレーション/yoga generation