topimage

2009-11

やっときた! - 2009.11.29 Sun

あれ以来  待ち続けた洗濯機


昨日のくろヨガ終了後、20:30という遅い時間に来てもらいました



じゃじゃーん


200911290839000.jpg

前回のは20年前のドイツ製


今回は


めいど いん いたり~~~



ガンガン働いていただきましょう

インド渡航記 10/31(土)② - 2009.11.27 Fri

午後2時前

ニケタンの敷地内にリキシャ到着


リキシャへ向かうと
シャンティーが近くに座ってた
30.jpg
彼は気分屋さんだけど、とても優しい人
きっと見送りのために座ってたんやね、ありがとう

本当にニケタンはみんなイイ人ばかり
だから安心して滞在できるんやなー




ニケタンに別れを告げ
リキシャは一路ハリドワールへ


・・・と思ったら
ニケタンの出口のところで
おっさんが助手席に乗り込む


おいおい

貸切のはずなんですけどー


愛想良く話しかけてくるおっさん
英語が話せないらしく
ドライバーが通訳する


マーケットに差し掛かったところで
そのおっさんは降りていった
でも、金を支払った様子はない
事前交渉の350ルピーに
このおっさんの料金も入っていたんだろうか


ま、どうでもいい
なにせリキシャ料金は

今までで一番安いですから

(参考: 去年600ルピー、今年の往路370ルピー)


おっさんが降りてから少しして
並走するリキシャのドライバーと
ウチのドライバーが何やら話している

どうも交渉してるっぽい  やな予感・・・ 
そのうちリキシャを停め、ドライバー同士がコソコソ話

予感的中!
また乗り換えを促される


私      「350しか払わないよ!」
ドライバー 「わかってるよ 彼に払ってくれればいいから
        問題ないよ 心配するな」


(乗換すること事態、意味わからないんですけど・・・-_-;)


その後、順調に進む

揺れが心地よくてみんなウトウト・・・
乗合だったらこうはいかないね
改めて、パルモドさんありがとう


午後3時すぎ、無事にハリドワール駅前に到着
よかったよかった^-^


ここから電車が来るまでの3時間
駅のそばで本を読んだりしながら時間をつぶす

この間、何人のインド人にガン見されただろうか
そのうちの1人はゴロ寝しながら、ずーーっと見てたな
どういう興味を持っているんだろう
いつか聞いてみたいもんだ


そしてやっと電車の時間  
無事に乗り込み
お楽しみのご飯タイム~♪


写真がかなりブレてるけど・・・・
まずはお茶より
31.jpg
朝はビスケットだったが、夜はスナック菓子(私はピーナッツだった)に
サモサまでついてきた
んー、おいしい♡


前菜? パンとスープ
32.jpg

おまちかねのカレー
33.jpg
カレー2種 (パニールカレーと豆カレー)、ご飯、ロティー
カレーはやっぱりウマイ!

デザートのアイスクリーム
34.jpg


ごちそうさまでした♪




午後11時すぎ
予定より若干遅めに列車がデリーに到着

足早にホテルへ向かう

途中、ホテルの客引きがしつこく
ホテルの目の前までついてきた
我々が中に入っていこうとすると

「そこ高いよ~ ウチならもっと安いよ~」

余計なお世話である


さてチェックイン
初日に泊まったコンパートメントの部屋が
空いておらず、2部屋に分かれるカタチに


部屋にはベッド代わりになるソファーもあり
3人でも十分泊まれる

「最後の夜だし、みんなで一緒に寝ようよー
 アタシがソファーで寝るから」
と、Oiちゃんの心配りで1部屋だけ使うことに




翌朝も早いので、話もそこそこに眠りについた
明日はまた列車に乗り、世界遺産タージマハルへ・・・











インド渡航記 10/31(土)① - 2009.11.26 Thu

リシケシをいよいよ去る日


早かったなぁ・・・
今までで一番滞在が長いハズなのに
一番短く感じた



土曜の朝といえば クリヤヨガ の日


でも今日は日本人ツアー客24名が来ていて
図書館の上でその人たち向けにレッスンをするのに
先生が1人とられたためか、通常レッスンだった
個人的にはラッキー♪ だって最後は動きたいもんねー


さて、
昨夜、晩御飯の時に受付のスタッフ パルモドさんに
『明日、チェックアウトは何時にするの?』 と聞かれ

「ハリドワール18:13発の電車に乗るので
 できることなら15時くらいにチェックアウトしたい」
そうを伝えた

するとパルモドさん苦笑い・・・
『明日には日本人がまた8人来るし、部屋が足りなくなるかも・・・』

大体は朝ごはん後か、昼ごはん後に皆チェックアウトする
そりゃそうよねー  ホテルだって10時とか11時チェックアウトだし

「じゃー、昼ごはん食べて13時に出るよ」
そしたらパルモドさんが

『そんな早く出て、電車の時間まで5時間もあるのにどうするの!?
 わかった、明日の朝10時に何時までいてもOKか返事するよ 』

なんてイイ人なんでしょー♡♡


そんなやりとりがあったので10時にレセプションに行ってみた

私       「で、どうなりました?」

パルモドさん 『で、何時に出たい?』

私       「じゃー14時で♪ なんなら15時でも^3^」

パルモドさん 『No~!15時は勘弁してぇー』


ついでに、ハリドワールまでリキシャ捕まえて行くといったら
荷物あるし、他の人が乗ってきて物を盗まれたりしても困るから
リキシャを予約してあげるよ と電話をかけてくれた

そんな優しいパルモドさん
205_convert_20091126184211.jpg


修理をしてくれたガンビールとパルモドさん
206_convert_20091126184426.jpg


ニケタンの部屋
13.jpg
14.jpg

ほぼ毎日昇ったニケタンの階段
12.jpg



今年もありがとうございました

 

インド渡航記 10/30(金) - 2009.11.25 Wed

リシケシ最終日



朝ごはんの後、少ししてから
お気に入りの場所でガンガーを眺めつつ
ゆっくり身体をほぐした


まだ 「さそりのポーズ」 を撮影してなかったからね



左は去年で、右は今年
2.jpg1.jpg

去年は腕の角度が広く安定感に欠ける

今年は見た感じも安定してるかなー
頭に足を乗せるまではまだ道のりがあるなぁ


しかし・・・・今年の私、腕太っ!!






インド渡航記 10/29(木) - 2009.11.24 Tue

テキトーに撮った写真たちをご紹介


日差し
181_convert_20091124172034.jpg
毎日こんなカンジ



そりゃ日焼けもするわ

日焼け止め?


んな面倒なもんは塗らん





187_convert_20091124172246.jpg
ニケタン前の道路


夜中のうちに舗装したらしい

やれば早く仕事できるやん


でも端っこがテキトーさを醸し出してる




186_convert_20091124172214.jpg
橋の塗装作業する人

「刷毛」じゃなくて、布で塗ってた



203_convert_20091124172339.jpg
ガンガーは昼になると水位が減って川底が見えてた


去年とかこんなことなかったと思うんだが
水不足なのかな



182_convert_20091124172106.jpg
2ルピー コイン

わかりやすいでしょ?

このおちゃめさがスキ

インド渡航記 10/28(水) - 2009.11.22 Sun

10月も終わりに近づくと
朝の冷え込みが増してくる


朝担当の ラジェンドラ先生は
バイクでニケタンまで来ているらしいんだが
この日は冷えきっていたのか
レッスン始まっても靴下を履いたまま・・・

ま、いいか


サンサル、片足立ち各種、丹田強化、鋤、肩立ち、魚、アーチ、ダウンドック
いつもより種類が多かったかなー



昼ごはん後、ラムジュラ付近を歩いていると
・・・ん?

見たことある風貌



!!

去年ニケタンにいた日本人だ!

今年はニケタン裏に住んでいる日本人の人のお宅に
滞在をしているらしく、2月くらいまでいるとか・・・
仕事はどうしてはるんやろ?




夕方のクラス



早めにYOGA HALLに行くと
あとからスウェーデンの女性が入ってきた


まもなく彼女オリジナルの 「体操」 が始まる


両手を広げ、マントラらしきものを大声で唱える

   ○△×☆◆□~ (何言ってたか忘れた)

  プシュ~~~~ 
  (丹田に気を込めるようなポーズをとる)

これを10回ほど繰り返して、
両手を前に伸ばし背中を床と平行にした片足立ちをする
(→ 全く持って安定していない)

右脚が終われば当然、左脚も・・・


果たしてどこで教わってきたのか



彼女のマイペースぶりはレッスン内でも見られ
先生の誘導で進めるサンサルも自分のペース

自分の苦手なのが続くと勝手にシャバアサナに入ったり


みんながシャバアサナから身体を起こし
マントラを唱える時も自分は寝たままで
レッスン終わってもずっと起きず・・・



いろんな人がいるもんである








インド渡航記 10/27(火) - 2009.11.21 Sat

午前3時過ぎ


トイレに行きたいのもあり、眠りが浅くなった

するとバスルームの方から何やら音が聞こえる・・・・




シャーーーーーーーーーーーー




見に行くと
壁についてる水道管の根元から
Yの字に少し水が漏れている -_-;;

この時間ではどうしようもないので
とりあえずベットに戻って寝ることにした


ベットでふと考えた

    あと正味4日だしな~・・・
    ここに来て他の部屋に変われって言われてもヤダなぁ
    このくらいの漏れならガマンするか!?
    でもなぁー・・・・

そう思いを巡らせているのも束の間



カラーーーーーーン!

その音と同時に








じゃぁぁぁぁーーーーーーーー

飛んでいくと、このようなコトに ↓
20.jpg

はい、私はこの光景を見て冷静に携帯を取りに戻りました
もちろん恰好のネタだから  うふ♪




写真も撮ったし、さてどうすっか・・・


こんな夜中に水の音がうるさいと
隣の部屋の仲間にも迷惑だしー
トイレも使えない (写真の右下の黒いのがトイレの便座の蓋)


水道の元栓も見当たらないので
とりあえずあるものでなんとかしましょかねー


それで処置をしたのがこれ ↓
21.jpg

洗面台の下に排水溝があるので、そこに水が流れやすく
且つ、なるべく音が小さくなるように風呂用イスにタオルをかけた



そんなこんなですっかり目も覚め
こんな状況だし、日が昇ったらスタッフの誰かにこのことを伝えて
朝のレッスンは出ないで部屋にいるべきか?


・・・・・いや、まてよ


きっとすぐには何もしないだろうから
私が気を揉んでもしょうがない


気にせず朝のレッスンに参加


レッスン後、マネージャーを見かけたので
「マネージャー! 部屋の水道管が壊れましたー」
と言ったが、最初 「?」 というカンジだったので
部屋に連れて行き見てもらったら


笑ってた


すぐに ガンビール(いつもニコニコしているスタッフ) が来て
「後でマーケットで新しい部品を買ってくるよ」

そう言って立ち去った


朝食をとり、ベランダでまったりしていると
ガンビールの姿を発見


だが、買い物に行く様子が見られない


「ガンビール! 修理よろしくねー!」

彼は笑顔で 「わかってるよー」 ってなふうに手を挙げる



そのまま時間が過ぎ、昼ごはん前


ゆっくり歩くガンビールの姿
あいかわらずのニコニコ顔


「部品買ってきたよ」
得意げな顔


よーし!いいぞガンビール!


でも・・・
時は昼ごはん前


・・・・・ きっとまだしばらく先になりそうだな・・・ -_-;;;


そんなこんなで彼が修理に訪れたのは午後2時半


インドはこんなモンでしょ


修理するガンビール ↓
22.jpg

午後3時過ぎ、無事修理完了!
23.jpg
ありがとー!!!




いや~ よかったねぇ 水止まって


なんて思っていたら
珍しく日の入り後に停電


インドでは電力が足りない為、停電は日常的なこと
別に驚くこともない


5分くらい経っただろうか、復旧した

が、まもなく再び部屋が真っ暗に


またかー・・・・






・・・・?




他のところは電気ついてる!?





ウチの建物だけ電気がつかなかったのである  _| ̄|○ 




またマネージャーを捕まえて
「新たな問題がぁぁぁぁ~」 と訴える


スタッフが来てブレーカーらしきものを見て
その部品を外し 「ちょっと待っててね」
そう言って数十分後戻ってきて
部品をはめて スイッチオン!


つきましたーーーー!




いろんなハプニングがあったねー

つながるはずの携帯がリシケシに来てから
ずっとつながらなかったのが、
この日から突然つながったり、

日本との時差 3時間半

きちんと携帯はそのように表示していたのに
この日から自動修正で 勝手に 4時間 に変わっていたり
(今思えば、携帯はこのころから壊れる予兆を出していた?)


なにせ、毎回タダではすまない

愉快なインド旅ってコトですな




長文におつきあい頂き、ありがとうございました m(__)m

インド渡航記 10/26(月) - 2009.11.20 Fri

今回のニケタンは研修生が2名いて
今日はそのうちの1人が朝のクラスを担当



んー・・・、がんばっていただきたいものです




まったりした日で
特筆することもないので
いつもウチの部屋の表通路で寝ているお犬さまの
癒しの画像をお届け




よく寝てますねぇー
4.jpg
なぜか耳を頭に貼りつけてます


すこし引いてみると
5.jpg
壁に脚をあげてます
脚がつかれているんでしょうか

後ろから見るとこんなカンジ
6.jpg




別の日・・・


あの・・・エライ顔してはりますけど・・・
8.jpg
ってかここまで寄っても起きやしない

9.jpg
いつもより余計に脚あがってまっせ



たまには違う体勢も
7.jpg


あのぉー、通るのにジャマなんですけど・・・
193_convert_20100319070238.jpg



敷物ですか?
174_convert_20100319070156.jpg



見ていて飽きない子でした^-^






インド渡航記 10/25(日) - 2009.11.18 Wed

日曜は 「カルマヨガ」 の日


YOGA HALLや MEDETATION ROOM の掃除を
先生や宿泊者、みんなでします

きれいになると気持ちがイイねぇ~



朝食後、自室のトイレに行くと


・・・ん?

床が濡れてる



元をたどると原因はこれ↓
164_convert_20091118065153.jpg

まったくもぉー -_-=3


タンクの蓋をあけ
中のパーツを調整し、問題解決






午後はお土産を求めてぶらぶら~


では、お世話になってる 「こマねち」 に
飾ってもらったお土産たちをご紹介

幸福の神様 ガネーシャ
200911181708000_convert_20091119072931.jpg

一目ぼれした彫り物
200911181709000_convert_20091119073017.jpg

もう少し寄ってみましょう
200911181709001_convert_20091119073101.jpg

こマねちにピッタリやー! ・・・と
一目ぼれした 「ヨガじいさん」

ステキすぎる
 


インド渡航記 10/24(土) - 2009.11.17 Tue

この日の朝ごはんじゃないけど・・・

ドックフードに見えなくもない 豆
NEC_0135.jpg
去年より豆の種類が増えてるような
スパイスが効いててなかなかおいしいのよ♪




朝ごはんを食べてからウォーキングへ~

いつもラクシュマンジュラへは川沿いの道を歩く
道幅狭いのにやたらといる牛たち
163_convert_20091117160507.jpg
牛たちがいるということは
道に 「落し物」 もたくさんある

でも静かでよい道



ぶらぶらしてから帰ろうとした時
ニケタンに泊まっている3人がある建物の前で話していた
3人のうちの台湾人のEmilyさんが

「ここ、朝ヨガの先生のスタジオで今私受けてきたところなの~
 よかったらのぞいていかない? 上に先生もいるしー ね!」

そういってみんなでぞろぞろ上がっていった

4人も入ればいっぱいかな?
こじんまりしたカンジ


彼はニケタンだと時間が短すぎて十分でない
もっとじっくり身体をほぐして、個々をしっかりサポートしたい
そんな想いもあり、スタジオを始めた・・・
そのようなことを言っていた (と、思う)

私がウチで始めたのと同じような想いだなー


でも先生、
あまりにもニケタンでは淡白に終わりすぎかと・・・

ラジェンドラ先生
image1_convert_20091117155630.jpg




◆◇◆◇◆◇

「ちょっと早いけど・・・」
と、今年ももらっちゃいました

誕生日プレゼントのショ~ル~
 
柄が見えるよう広げてみた
162_convert_20091117162523.jpg

ありがとう Oiちゃん、U美ちゃん♡






インド渡航記 10/23(金) - 2009.11.16 Mon

ずっと姿が見えなかった料理長

去年、ずっと私が
「おとうさん」
そう呼んでいた人
NEC_0014_convert_20091116064014.jpg

この日、やっと会えたー♪
おとうさんは休暇をとっていたらしい


おとうさんがいなかった間のニケタンの食事は
味がいつもより若干異なっていたように感じたし
スタッフの動きも たら~ っとしているように見えた

ダイニングには
「KEEP SILENCE」 と書かれてあるが
みんなもちろんお構いなしに喋りまくり
今年はやたらと大きな声で喋ったり笑ったりする人もいた

でもスタッフは誰も注意しない



おとうさんが戻ってからは違う

うるさいと必ずやってきて
「声を落しなさい」
ピシっと言う


スタッフも心なしか、きびきびと動き
ごはんの味も変わったように思えた

(ある日のごはん)
NEC_0136.jpg





厳しいけど、とても優しいおとうさん
ずっといてね♡



インド渡航記 10/22(木) - 2009.11.14 Sat

朝のクラスはサンサル(サンサルテーション=太陽礼拝)
をゆっくりと繰り返しやるカンジのものだった
自分でひとりでやると速くなってしまいがちなので
なかなかよいかも


午後はラクシュマンジュラへ~


去年、ネティーポット(鼻洗浄のポット)を買ったが
小さいサイズのものだったので私にとっては
いまいち使い勝手が悪かったので、
「ほしい」と言った生徒さんの手に・・・

代わりに今年はレギュラーサイズをお買い上げ
image_convert_20091114065138.jpg

この日よりも前にポットを買おうと
ある店で尋ねてみた


「ネティーポットありますか?」

店頭に置いてあったほこりまみれの物をとり
(中には虫の死骸っぽいのまで入っていたような?)

『はい、これ  70ルピー』 



なんだとぉぉぉーーーー -_-メメ 



去年聞いた時はそんなに高くなかったハズ




「じゃあいらない」


そう答えるや否や


『まって!  50ルピーでいいよ!』


「いや、いらないし」
店から立ち去ろうとすると



『じゃあ  40で!!』









始めからちゃんとした値段を言え







誠意が見られないこの店では買わず、別の店で購入

インド渡航記 10/21(水) - 2009.11.13 Fri

午前中、初めてマーケットへ脚を運んでみた

いつもはニケタンのゲートを左側へしか
行ったことがなかったが、今回は右側へ


片道 徒歩で約35分
軽い運動になってちょうどよい


道中、テキトーに撮影

ブタちゃん親子 授乳中
154_convert_20091113224150.jpg

橋から
142_convert_20091113223619.jpg

146_convert_20091113223757.jpg

荷物てんこもり
147_convert_20091113223932.jpg


マーケットはラムジュラやラクシュマンジュラと違い
地元の人たち向けのお店が軒を連ねていた


生活にちょっと触れられたカンジ

インド渡航記 10/20(火) - 2009.11.12 Thu

朝のヨガクラスの前、
いつもの場所でほぐし始めたら
おじゃま虫登場

お母ちゃん
160_convert_20091112184015.jpg

子供①
175_convert_20091112184105.jpg

子供②
174_convert_20091112184146.jpg

じゃれてくるので動けないー
ま、かわいいから許す


朝クラスで先生にアーチ(ブリッジ)の
見本として指名を受ける
私でよければどうぞ使ってくださいませ




街を歩いていたら
「写真を撮ってください」
と、よく声を掛けられる

シャッターを押してくれと頼まれたのではなく
一緒に撮りたいとのことなのだ


日本人が珍しいのかねぇ
この日は子供に撮られた





一緒にいた仲間が言うに・・・





ジャッキーチェンに似てるからじゃないの?



んなアホな~

毎週のお楽しみ? - 2009.11.11 Wed

先週水曜、突然携帯が壊れました
まだ2年使ってません


そして本日水曜は





洗濯機が壊れた模様・・・



インド滞在時にも壊れたものが・・・
それは後々書きます





毎週続く 「壊れもの」


さて来週はぁ~???




インド渡航記 10/19(月) - 2009.11.10 Tue

4:30の鐘の音とともに起床


早めにYOGA HALLに行くも施錠されたまま
仕方ないのでいつもの場所へ
(昼間撮影のものを使用)
200_convert_20091110220209.jpg

40分程ほぐしをしてYOGA HALLへ


朝の担当は ラジェンドラ先生

彼は始まりも終わりも なんだか淡々としているカンジがする
クラスが終わればさっさとHALLから出ていく


CD屋の前を通ると必ずどの店も流しているCD
耳についてしまった・・・
そのアーティストのものを2枚お買い上げ~


夜のレッスンも比較的シンプル
プランク→チャトランガ→プランク→チャトランガ・・・
要するに腕立て伏せ
また腕がごっつくなる・・・

夜のレッスンの先生の名前聞いたけど忘れた^^;

インド渡航記 10/18(日) - 2009.11.09 Mon

鐘は鳴らないけど 5:30起床


朝ごはんは、プーリー(チャパティーを揚げたもの?)と、ダール
プーリーはニケタンでは初めてだった
NEC_0134.jpg


どうやらいろいろメニューを変えているのか・・・?


その後、部屋のバルコニーで
ゆったりまったりして過ごし、あっと言う間に昼ごはん


昼ごはんにはおかず的な(?)ラッシーが登場
NEC_0138.jpg
(↑左上の白いやつ)
うすいタルタルソースっぽい味がした


昼食後はラクシュマンジュラへお買いもの♪
今年は私も買い物に積極的でした
っていうか
「買いたい!!」
そう思えるものに出会ったからだと思う

仲間みんなそれぞれに満足のいく買い物ができた日


まさに 「休日」 の日

インド渡航記 10/17(土) その2 - 2009.11.06 Fri

ニューデリーを出発して約4時間30分
ハリドワールに到着

136_convert_20091105180855.jpg


さて、リキシャの交渉タイム

去年は相場もわからないし、
リキシャで移動も初めてなので
とにかく無事に着けばイイと
値切りせずドライバーに値段を聞いていた
ハリドワール~リシケシで 500ルピー
リシケシの市街地からニケタンまで 100ルピー
総額 600ルピーだった


今年・・・

落ち着いた雰囲気のおじさん
いくらか尋ねたら

” 300ルピー ”

あ、そんなもんなのか

途中、シヴァ神の像を撮影しようとしている
友人の姿を見て、ドライバーはわざわざバックして
写真が撮りやすいように停まってくれた

なんてイイ人なんでしょぉぉぉ~♡


ここちよくリキシャは進み
リシケシ市街地に到着

ニケタンまで行くなら乗換をしろと促され
70ルピーとの値段提示がきた

去年よりだんぜん安いので文句言わずに承諾

結局370ルピーで辿り着いたわけだ

ちょっと相場が見えてきたね




ニケタン下に到着したのは午後12:30すぎ

ランチタイムなのでレセプションはあいていない
だったら先にこちらもランチタイム♪


アムリタ食堂に行ってみようか
そういって川沿いから食堂に向かったものの

↓アムリタの前の眺め
135_convert_20091106152840.jpg
残念ながらお休み・・・

しかたないので
すぐ近くにあったまだ新しめのレストランへ

値段は若干高めだったが味はまあまあよし
・パーラクパニール
・マッシュルームマサラ
・パニールパサダ

ベジタブルヌードルスープも頼んだが
・・・・・ ま、あっさりしてたかな それ以上は・・・



おなかいっぱいになったところでチェックインへ


「今年も来させていただくことができました」


まずはガンガーにごあいさつ
134_convert_20091106152806.jpg

部屋は去年、友人2人が泊まっていた ”C-9”
188_convert_20091106153011.jpg

日当たりがよく、ダイニングにもYOGA HALLにも近く立地がよい

どうにかしてこのC-9を確保したい
友人がボディランゲージで伝え、
いつもお世話になっているガイドさんと電話する機会があったので
その旨を伝え、押しの応酬
熱意(?)に応えてくれたのか、しぶしぶスタッフも承諾

やったねーーーーー!


ありがとうOiちゃん Pカジさん



この日はディワリで 一日中
爆竹が町中で鳴りまくりの騒がしい日でした

去年よりか盛り上がりにかけていたような・・・
去年はなんか特別な「何周年」みたいなのが
あったのかな?

よくわかりまへん

インド渡航記 10/17(土) その1 - 2009.11.05 Thu

今年もやはりホテルはうるさい・・・

建物の外か内かで、夜中の2、3時に
工事だか修繕だかの作業をガンガンやってる -_-;

ま、そんなもんでいちいち怒ってられない



起床後、身支度を済ませ、ニューデリー駅へ

朝6:30前というのに↓この人の多さ
131_convert_20091105175642.jpg


常に列車案内のアナウンスが流れていて賑やかな駅構内
その音はまるでクイズ番組を聞いているかのよう・・・


そして去年から気になっていた コレ↓
129_convert_20091105180446.jpg

体重計で、料金は1ルピー

時間と小銭があったので乗ってみた
一回目は乗るタイミングを間違え失敗したので
もう1ルピー出して2回乗るハメに・・・
138_convert_20091105180940.jpg
↑切符のようなものに体重が印字されたものが出てくる


さて列車に乗り込み、発車後まもなくティータイム
133_convert_20091105180723.jpg

そして朝食が運ばれ
132_convert_20091105180759.jpg
満足満足♪


列車は古いが、充電だってできる優れた列車
137_convert_20091105180823.jpg


やはり列車移動がイイねー!

インド渡航記 10/16(金) - 2009.11.03 Tue

今回、飛行機で初めて2階席を選んでみた
天井が若干低く、席数も少ないので
こぢんまりしたカンジ

非常口前の席にしたのでとても脚元ひろびろ~♪
行きは8時間半のフライト
広いスペースで時折身体を動かしてました


さて、インドに到着した後、
ガイドさんは誰が来てるかなー・・・




あ、背の高い男の人

去年と同じ クマールさんだ


ホテルに到着して手続き済んだら
さっさと帰って行きました


ホテルの部屋番号も去年と同じ
2部屋続きのコンパートメントルーム
去年と違うのは

トイレの電気がちゃんとついたこと


壁を塗り直したようで小奇麗なカンジ



ところが残念なことに
去年は見受けられなかった 
こぶりなGちゃんが今年はちょろちょろ・・・

ま、こんなモンでしょ


晩御飯はホテル隣にあった客入りのいい食堂へ
(去年はなんで目に入らなかったんだろう?)


頼んだもの↓
どどーん
128_convert_20091103183200.jpg

・ミックスベジマサラ
・パニール(インドのチーズ)マサラ
・チャナ(ひよこ豆)マサラ


スパイスがかなり効いていて辛めな味で
ギー(バター)もかなりたっぷり使ってる


うんまかったー♪


結構な辛さだったので
翌日お腹下さないかちょっぴり心配したけど
なーーーんともなかったわい
 


ただいま! - 2009.11.02 Mon

さきほど無事帰宅しました!

旅の報告はゆっくりアップしていきます~

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Conditioning Yoga & 操体

くろ

Author:くろ
三鷹 ヨガ教室 操体施術


 人は皆それぞれに、
 「息・食・動・想・環境」が
 存在します。
 
 周りに捉われず、拘らず、
 自分自身に"伺う"ことを
 心掛けるのが大切です。
 
 方程式をはめ込んだり、
 他人と比べず気楽に素直に
 自分観察しましょう。
 
 肩肘張らず、
 日々「笑うてなんぼ」。


◆ヨガクラスについて◆
 
 こちらでは、沖ヨガをベースに
 レッスンを行なっております。
 いわゆる「ヨガのポーズ」
 だけに限らず、身体を解す動き、
 強化、修正が主です。

 ■レッスン日時

  月 11:00
  火 11:00/19:00
  水 11:00
  木 11:00/19:00
  土 11:00/14:00/16:00

 ※祝日など、変更の場合あり  

 ■レッスン料

  ・月謝(月4回) 8000円 
    ※振替可 

  ・1回参加(体験)3000円

 ※見学は承っておりません


◆操体施術について◆

 操体は施術者が手技をもって、
 "治す"ものではありません。
 
 身体が快い状態に戻ろうとする
 流れや、蠢き(うごめき)に従い、
 その動きを全身に促します。
  
 施術で改善するのは約6~7割。
 施術後は身体が自然とバランスを
 とってきて、全体がまとまり
 落ち着いてきます。


 ■料金

  ・ 初見料 1000円 ※初回のみ
  ・ 施術料 4000円

  ※前日までにご予約ください  

 
 
 
 ヨガクラスの参加、操体施術予約
 その他ご質問などはメールにて
 承っております。
  
 ★ kuroyoga
    @gmail.com ★ 
 

日々の出来事

テーマ

コメントありがとうございます

ブログ内検索

年月別

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

いらっしゃいませ

ヨガ情報サイト

ヨガの情報サイトはヨガジェネレーション/yoga generation