topimage

2017-08

しめくくり 29.OCT.2010 - 2010.11.18 Thu

散策から戻ってホテルの部屋でちょっとゆっくり



そしてピックアップの16時
忘れ物がないか確認をして部屋を出てフロントへ





ガイドさん来てるかなー・・・






いた






やはりお前かー

009_20101031092529.jpg

まぁいい、運んでくれればいい

さっさと車に乗り込む



「いかがでしたか、インドは」




そんなことを聞かれることも なく
会話らしい会話がないまま空港へ向かう


だってそれが ギャネンドラ

009_20101031092529.jpg





もう少ししたら空港に着くかなというところで
「行きにお渡しした車のバウチャー持ってますか?」と一言


はい と、迎車のバウチャーを渡す その後もちろん会話なし



程なくして空港に着き、

「5番か6番の入口から入ってください」

「パスポートと搭乗券は手に持っていてください」




はい、わかってますがな


一応、お礼を述べて入口へ向かう



結局、ホテルから空港までの約1時間の間に
Gさんが発した言葉は
 
  ①行きにお渡しした車のバウチャー持ってますか

  ②5番か6番の入口から入ってください
  
  ③パスポートと搭乗券は手に持っていてください


この3言だけ



そんなガイドとは言い難いガイド


それが


ギャネンドラ

009_20101031092529.jpg
ネタの提供者としては最高の人だったよ





空港に入ると、まぁ~!
なんて近代的に変わってるんでしょう~!!
106_20101116151704.jpg


出国審査を受け、2階のフードコートへ


そこで見つけた
107_20101116151704.jpg

キングフィッシャー♪

だって売ってたら飲むでしょー






搭乗時刻が近付いてきたので搭乗口へ

JALの搭乗口前
108.jpg
ホテルですか ここは



ブッダ
109.jpg
後ろはスリヤ(太陽)


なんか無駄に豪華です





ビジネスクラスやクラブ会員の搭乗が始まった

待ってた人の1/3くらいが搭乗口へ
ビジネスマン多いねぇー


よく見ると、バックパッカーは我々くらい!?
そのくらい仕事で来てそうな人ばかり



ビジネスクラスの人達が飛行機へ向かうのを見ていると
おもしろい法則が・・・




メガネ、メガネ、メガネ、メガネ・・・
メガネかけてない、と思ったら ハゲ・・・
メガネ、メガネ、メガネ、メガネなし(ハゲ)、メガネなし(ハゲ)、メガネ・・・



そんな発見(?)をしてインドとお別れ


今年も楽しい日々でした



長い日記におつきあい頂き、ありがとうございました






デリーでの飲食 29.OCT.2010 - 2010.11.17 Wed

朝ごはんの"メイン"は マクドナルド


写真はないが、入口にはガードマンっぽい服を着た
ドアマンがいて扉を開けてくれる



「マックベジ」というベジタリアン向けバーガーのセット(たしか値段は85Rs)
にしようかと思ったが、セットのドリンクがコールドドリンクしかなかったので
単品でマックベジ、チャイ、ポテトのS を注文

お会計118Rs


高っっ!!


記念にレシートを・・・
201011161633000.jpg
入ってる量は違うけど、チャイなんて露店なら6Rsで飲めるのに・・・

インドでマクドは高級ファミリーレストラ~ン


出来上がったら席まで持ってきてくれるとのことで席について待つ
その最中に店内撮影
093.jpg

・・・・・・・


待つこと10分ほど



インドではマクドナルドは ファーストフードではない

はい、おまちかね~
094.jpg

ベジマックの中身はこんなカンジ
095.jpg
いわゆるコロッケです

サクサクしててなかなかいけます





マクドの後は、南インドレストランのターリーのために
コンノートプレースを少し見て回る


途中、耳かき屋のオッサンやら靴修理の兄ちゃんにしつこくつきまとわれるが
いらんっちゅーねん と振り切る



そして休憩に入ったコーヒーショップ
最近チェーン展開しているらしい「Cafe Coffee Day」
098.jpg
リシケシにもあったけど、なんかその店の雰囲気と立地がイマイチだったので
入らなかったが、ここならまぁいいでしょう


カプチーノを飲みホッと一息ついて
ランチの時間になったのでお会計を・・・


釣りが7Rsくるはずなんだが
釣りを渡す前に店員が 「もう5Rsないか?」
と聞いてきたので「ない」と答える


少しして店員が持ってきた釣りはこれ
101_20101116151624.jpg

でた・・・ _| ̄|○


さしずめ箱に入ったガムが5Rs、1個入りのが1Rsやね



そこらへんの店ならありがちなことだが
こんな小奇麗なチェーン店でもありうるのね

はい、わかりました





さて、気を取り直して南インドのターリーですわよぉ
099.jpg
これにご飯もたっぷりついて130Rs

安いねぇー


今年はいろんなターリーを楽しめて満足♪





さ、次回はいよいよ帰国の途につきます









ニューデリーの町並み 29.OCT.2010 - 2010.11.16 Tue

迎車のピックップは16:00

それまでゆっくり町を散策してみる



まずはニューデリー駅近くの
パハールガンジと呼ばれるエリア

ここにはメインバザールの通りがあるのでまずはそこへ


時刻は午前8時
087.jpg
まだ開いてない店もあり、人もそんなにいない


露店のチャイと塩味のパイで朝食を済ませ、さらに道を進む


ちなみに昼になると同じ通りでもこんなカンジ
102_20101116151624.jpg



味のある建物が多い
092.jpg


そこで見つけたこんなやつ
090.jpg

壁ないやん


ドリフのセットみたいでおもろい~




メインバザールを少し離れると地下鉄の駅を発見

せっかくなので構内も見学
088.jpg

乗車のたびにセキュリティーチェックもするみたい
089.jpg
次回は地下鉄に乗ってみてもいいかもね




そしてまた路地に入ってみる
091.jpg
ここは野菜やら食料品のお店が連なっていた
見たことない野菜とかあってインドの生活感満載



メインバザールとホテルの間の路地
103_20101116151704.jpg
ちょっと昔の日本を感じるのは気のせいだろうか



さてこちらはコンノートプレース付近
096.jpg
ぼんやり見えるビル群

097.jpg
ここは緑のゲートの左あたりから地下に入る入口があって
中はショッピングセンターになっている

・・・といっても工事中の店もあるので恐ろしくホコリっぽい




新しいものと古い(ボロイ)ものとが混在する
そのコントラストがおもしろい




リシケシまたね 28.OCT.2010 - 2010.11.15 Mon

16時のEVENING TEAを頂いて、いよいよ去る時間
今年はリキシャや車などを事前に呼んでいないので
いつもの出入り口から徒歩で出る



ウチらの隣の部屋(去年、水道が壊れた部屋)に滞在していた
アンさんが見送りに来てくれた
080.jpg
アイルランド人のアンさんはとても穏やかで素敵な女性
見てるだけで癒される・・・
また来年会いましょうね~


ラムジュラのリキシャスタンドでハリドワールまでの料金を聞く
「300ルピーだ」

まぁ、あっさり決まったわ
よろしくね、おじさん



どんどん進み、いつもなら途中で乗り換えさせられるが
このおじさんは違って、停まることなくひた走る
いいぞ~


途中、沈む太陽を撮ってみる
083.jpg



約1時間で無事到着
乗り換えなしは快適♪
ありがとう、おじさん
084.jpg
かわいい顔してるでしょ?





さて、お待ちかねの列車のサービス~

まずはお茶とお菓子とサモサちっくな軽食
085.jpg


そしてカレーの登場
086.jpg
パニールカレーと豆のカレー
うまいんですわ、これが

このあとにバニラアイスも出る

いいねぇー シャタブディエクスプレス




23時すぎ、列車がデリーに到着
そして例のホテルへ向かう



お湯がまた出ないかもしれないと
ニケタンで昼にシャワーを済ませてきたが
一応チェックをしますか


・・・・・・




お! 出るやないの~
やればできるやん



ただ、お湯を溜めるバケツと手桶がない _| ̄|○



ここのホテルに完璧という言葉は存在しないのか





フロントへ行く途中の1号室の扉が空いていたので
そこから拝借しようかと思ったが一応スタッフに聞いてみた

「バケツもらえます?」

『バケツ? あぁ、じゃあ1号室から持っていくといいよ』


やっぱりそうですか~ 笑




さて次はバスルームにいた虫の処理
ニケタンほどではないが虫がいらっしゃったのでね

その作業中、TVの大音量が聞こえてきた
相棒がTVをつけたらしいのだがこれまたハンパない音量


「音デカイよー」と言ったら

「音量ボタンで下げても音量変わらずチャンネル変わるの」


はい???



たしかに彼女の言うとおり、チャンネル変わるね
どないなってんねん このTV
104_20101115193307.jpg








そんな愉快なホテル HOTEL KC PLAZA
105_20101115193309.jpg
デリーへお越しの際はアナタもいかが?






今年の成果 28.OCT.2010 - 2010.11.13 Sat

今回のニケタン宿泊中、一番よく眠れて起きた朝


蚊に悩まされることなく
犬の遠吠えに起こされることもなく
朝までぐっすり



この日もニケタンのお気に入りの場所で午前中のんびり過ごす
076.jpg


あぁー この空が気持ちいいねん
074.jpg

078.jpg



ふと見るとアリがケンカしてたので撮ってみる
077.jpg
見えにくい? 

ま、雰囲気で 笑





そうこうしてたら相棒が朝クラスから帰ってきた

なんとこの日は総勢8名しかいなかったらしい
濃いレッスンでよかったねー



昨日、今日と行かなかった私を
先生や、他のいつもの参加者が気にしてくれていて
「よろしく言っておいてね」 とメッセージを残してくれたとのこと
ありがとうございますm(__)m



さ、仕上げの例のポーズ いきましょか~


3枚並べてみましょかね


左:おととし  右:去年  下:今年     
037_convert_20101113211436.jpg1_convert_20101113211807.jpg079_convert_20101113211625.jpg

なかなか進んだね



あ、帰国後 操体の先生にこのポーズを見せたら

「よし、足が届くようにしてやる!!」

と、やってやるモードのスイッチが入ったらしく
いろいろほぐしを教えて頂き、今はもう足の指は頭に届くように♪


足の裏をしっかり乗せるのが最終目標なので
来年もインド行きます~  笑






今日の締めくくりにヤツのお姿を・・・
060.jpg

081.jpg
得意は開脚?




あともう少しインド日記続きます





NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Conditioning Yoga & 操体

くろ

Author:くろ
三鷹 ヨガ教室 操体施術


 人は皆それぞれに、
 「息・食・動・想・環境」が
 存在します。
 
 周りに捉われず、拘らず、
 自分自身に"伺う"ことを
 心掛けるのが大切です。
 
 方程式をはめ込んだり、
 他人と比べず気楽に素直に
 自分観察しましょう。
 
 肩肘張らず、
 日々「笑うてなんぼ」。


◆ヨガクラスについて◆
 
 こちらでは、沖ヨガをベースに
 レッスンを行なっております。
 いわゆる「ヨガのポーズ」
 だけに限らず、身体を解す動き、
 強化、修正が主です。

 ■レッスン日時

  月 11:00
  火 11:00/19:00
  水 11:00
  木 11:00/19:00
  土 11:00/14:00/16:00

 ※祝日など、変更の場合あり  

 ■レッスン料

  ・月謝(月4回) 8000円 
    ※振替可 

  ・1回参加(体験)3000円

 ※見学は承っておりません


◆操体施術について◆

 操体は施術者が手技をもって、
 "治す"ものではありません。
 
 身体が快い状態に戻ろうとする
 流れや、蠢き(うごめき)に従い、
 その動きを全身に促します。
  
 施術で改善するのは約6~7割。
 施術後は身体が自然とバランスを
 とってきて、全体がまとまり
 落ち着いてきます。


 ■料金

  ・ 初見料 1000円 ※初回のみ
  ・ 施術料 4000円

  ※前日までにご予約ください  

 
 
 
 ヨガクラスの参加、操体施術予約
 その他ご質問などはメールにて
 承っております。
  
 ★ kuroyoga
    @gmail.com ★ 
 

日々の出来事

テーマ

コメントありがとうございます

ブログ内検索

年月別

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

いらっしゃいませ

ヨガ情報サイト

ヨガの情報サイトはヨガジェネレーション/yoga generation