topimage

2017-06

切手 - 2015.12.01 Tue

今朝友人から


  きたーーーー!!


と、連絡。

ええ、例のあれです。




インドからのハガキ。

2ヶ月かかったね。





・・・・・ん?



おかしいぞ。

ハガキ1枚につき15ルピー払っているんだが
この切手を見ると右の大きいのは5ルピー
小さいのはおそらく50パイサ。 (100パイサ=1ルピー)


ってことは12ルピー分しか貼ってへんやん。




そういえば3年前、シバナンダ郵便局へハガキ出しに行った時
12ルピーって言われて、自分で切手貼って出したな。 
 ※それについては →コチラ

同じタイミングでチョティワラ横の郵便局では15ルピーを貼って出して
結果15ルピー貼って出したハガキが早く届いたっけ。





そんなことより・・・、



15ルピー払ってんのに12ルピーしか貼ってないって




ぼったくりか。



オヤジに任さず、自分で切手貼らなきゃ。
郵便局ですら油断ならないインド。

おもろすぎ。



長旅中? - 2015.10.30 Fri

10/3(土)午後、
Rishikeshの郵便局に行ってハガキ11枚を出したんだが
なんだか届いていない予感。


届くはずの友人に聞いてみたら、やはりまだ届いていないらしい。
いつもならもう届いてるはずやねんけど・・・。

郵便局にまだ放置されたままやったら笑える。



届いた方いたら連絡くださーい。


希望 - 2015.10.26 Mon

帰国前日に泊まったホテルの部屋でのこと。



インドのトイレには日本で言うところの
ウォシュレット(?) 的な存在の水道が必ず備わっている。
(紙で拭くのではなく、左手で洗う)


空港やちょっとお高めのホテルだとホース付きシャワーになってて
さらに洗いやすいようになっている。
ちなみにこのホテルはトイレットペーパー常備。




で、私の部屋にあるそのホースがね、
使ってもないのにずーっと動き続けてたんですわ。



こんなカンジで。






シャワーの引っかける角度の問題かと思い
かけ直してみたものの、

まったく関係なし。





さらにかけ直してみても

止まる気配ゼロ。
内部になんか住んどるんかな。  


牛に突かれたり、虫とかトイレのホースの観察したり・・・
お前は一体インドに何しに行っとんねーん
って、そのうち言われそう。 ←たぶんもう言われてる。





日本では何事もきちんと納まりすぎてて感覚が麻痺してるので
たまにこういうところに行って、感覚を取り戻しているのかも。


日本の都会ではほとんどなくなってしまった
人と人との接し方や繋がりがRishikeshにはあるんよね。
徐々に町の様子が変わりつつあるけれど
人の気質は変わらずにいてほしい。




ただいま - 2015.10.22 Thu

仲間二人も一緒に元気に帰国。

お休みありがとうございました。


よくあること - 2015.10.21 Wed

20.Oct.2015


列車が来るまで2時間ある。
友人から駅構内や駅外にクロークがあるよー
との情報を聞き、構内のクロークへ行ってみた。

が、
「鍵付きの荷物じゃないと預かれない」
と、バッサリ言われる。
じゃ、待合室で時間潰しますか。


少しして白人の女性が
「あなたたちはどこへ行くの?」と尋ねてきた。
Delhiだと言うと、彼女はVaranasiに行くんだが
列車が4時間遅れているらしく20時まで来ないという。
それはとてもお気の毒さま・・・


その後、NIKETANに泊まっていたという夫婦がきて
彼らもVaranasiに行くとのこと。
彼らが聞いた情報ではさらに2時間遅れて
22時に到着予定らしい。

それを聞いた女性はウンザリしていたものの
「キャンセルにならないだけ救いようだわ。」
と、ポジティブに捉えていた。

そうよね、そう思っとかないとやってられんね。



もう一人近くにいたアメリカ人の女性は
我々と同じ列車に乗るらしく、
列車のトイレはどう?などと聞いてきたので
私の知りうる情報を伝え、車両が同じだったので
列車が来たら一緒に行きましょうと言うと
安心だわありがとう、とホッとした様子だった。



定刻通りに列車が到着。
私はやっぱり家族席。



仲間の席はすぐ近く。



次々と出てくる食事を終えて、少し眠って・・・
到着は定刻よりちょっと早目の22:50。
さすがSHATABDHI EXPRESS。



ホテルへ行くまでの間、
リクシャやTaxiの客引きがやたらと来る。
日本人が3人固まってると目立つもんね。


ホテルに着き、部屋に案内されると
どうやら私の部屋は慌てて準備したっぽく
いつもあるミネラルウォーターがないし
紅茶のパックがとっちらかってるし
ポットに前の客の水が若干残っていた。
夜遅いし、疲れてるのでもうどうでもいい。


シャワーを浴びようとバスルームへ行くと
あるはずのドライヤーがない。

ウケる。



このホテルを利用しだして2、3年ほど。
最初は「すごいちゃんとしてるホテル!」
なんて感心していたものの、
年々「インドらしさ」を垣間見るように。


まぁそれでも依然快適なのでよしとする。



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Conditioning Yoga & 操体

くろ

Author:くろ
三鷹 ヨガ教室 操体施術


 人は皆それぞれに、
 「息・食・動・想・環境」が
 存在します。
 
 周りに捉われず、拘らず、
 自分自身に"伺う"ことを
 心掛けるのが大切です。
 
 方程式をはめ込んだり、
 他人と比べず気楽に素直に
 自分観察しましょう。
 
 肩肘張らず、
 日々「笑うてなんぼ」。


◆ヨガクラスについて◆
 
 こちらでは、沖ヨガをベースに
 レッスンを行なっております。
 いわゆる「ヨガのポーズ」
 だけに限らず、身体を解す動き、
 強化、修正が主です。

 ■レッスン日時

  月 11:00
  火 11:00/19:00
  水 11:00
  木 11:00/19:00
  土 11:00/14:00/16:00

 ※祝日など、変更の場合あり  

 ■レッスン料

  ・月謝(月4回) 8000円 
    ※振替可 

  ・1回参加(体験)3000円

 ※見学は承っておりません


◆操体施術について◆

 操体は施術者が手技をもって、
 "治す"ものではありません。
 
 身体が快い状態に戻ろうとする
 流れや、蠢き(うごめき)に従い、
 その動きを全身に促します。
  
 施術で改善するのは約6~7割。
 施術後は身体が自然とバランスを
 とってきて、全体がまとまり
 落ち着いてきます。


 ■料金

  ・ 初見料 1000円 ※初回のみ
  ・ 施術料 4000円

  ※前日までにご予約ください  

 
 
 
 ヨガクラスの参加、操体施術予約
 その他ご質問などはメールにて
 承っております。
  
 ★ kuroyoga
    @gmail.com ★ 
 

日々の出来事

テーマ

コメントありがとうございます

ブログ内検索

年月別

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

いらっしゃいませ

ヨガ情報サイト

ヨガの情報サイトはヨガジェネレーション/yoga generation