topimage

2017-05

ただいま - 2014.10.29 Wed

冷え込んでますね、日本。


おかげで富士山がきれいに見えました。

また明日からがんばりましょ~





疲れる - 2014.10.28 Tue

2014.10.28 tue


今年はホテルに引きこもらず
ちょっと出掛けてみよう!


12時にチェックアウトし、まず荷物を預けに
エアポートMETROのNew Delhi駅へ。

人と荷物の多さが半端ない。


ICチケットが普及しつつあるらしいが
まだまだ窓口で買う人も多い。

ちなみにこれはローカル線METROの購入窓口。



さて、cloakはどこ~?と
案内表示を頼りに探すも見つからない。
よくみるとエスカレーター下にこっそりあった。




矢印が↗ってなってるから大抵の人が迷うんよね。



記録のために。

ここね。




荷物の大きさ、預け時間によって値段が変わる。
私のはmediumギリギリくらいらしいが
係りのおじさんがsmall扱いにしてくれた。

ありがとう。



荷物を預けてイエローラインの窓口へ。
割り込みに負けず並んでやっと番が回ってきた。
チャンドニーチョークまで料金Rs8。
Rs10を出したら
「あとRs3ないか」と聞かれる。
ないと言ったら
「釣りがない。別の窓口に行け。」と。


でたよ。


せっかく並んだのにー。

仕方ないのでお金を崩すべく何か買おうかとしたが
そそるものがまったくない。



あ、そうだ!
と公衆トイレの前にいたお兄さんに
2ルピーコインを1ルピーに崩してーと頼む。
(公衆トイレの使用にはRs5が必要)

よし、釣りができたぞと意気込んで
さっきの窓口へ行き、Rs13出そうとしたら
Rs2お釣りできたからいらないと言われる。


はい、無駄足。 笑




では気を取り直してチャンドニーチョークへ。

普通車両に乗ったら激混み。
乗り込むのも争い。



外へ出て周りをぶらっとしてみたが
買い物は別にいらんし、観光地も興味なし。
唯一テキトーに撮った写真がこれ。

やる気なし子。



・・・やっぱり戻ろ。



帰りは女性専用車両で。



と、この記事を書きつつコーヒータイム。

まだ早いけどそろそろ空港に向かうかな。
16時くらいならもう空港に入れるやろう。






Delhiへ - 2014.10.28 Tue

2014.10.27 mon


Haridwar駅構内にあるUPPER CLASSの待合室。
ここの中にトイレとは別にシャワー室もあるようで
おっちゃんが待合室内で服を脱ぎ出し、
まるで家のシャワーを浴びるかのようにバスルームへ。

腰巻き一枚。たぶんパンツも履いてない。


そんな様子を見たり、本読んだりして過ごし
そうこうしてると定刻通りに列車が到着。


そしてやっぱり家族席。

何気にこの席気に入ってるのよね。
テーブルいちいち出さんでいいし。

通路挟んだ反対側はホントに家族で座ってた。




定刻通りにNew Delhi駅に到着。
最近あまりタクシーやリクシャの客引きから
声をかけられるのが減ったような気がする。


23時過ぎ、無事ホテル着。

そうそうこの部屋よ、私が予約したの。

行きはやはり1ランク下のヤツやね。
ちょっと広さが違うくらいだろうか。

今回は果物とお菓子の盛り合わせがないのね。
ま、別にいいでーす。



リクシャあるある - 2014.10.28 Tue

2014.10.27 mon


さて、Haridwarへ向かいますかー。
まずはリクシャの値段交渉。


まず言ってきたのがRs300。
もちろん却下。
今思えば、どの範囲の貸切値段やったんやろ。
確認すればよかったと少々後悔。


次は片側シート貸切でRs200。
これも却下。


私はシェアで乗るのよ、
そう言うとRs50というのでそれも却下。

じゃあいくらなら出すんだと言うので
Rs40と言ったらあっさりok。
毎回これがめんどくさい。


今回は運転手横に乗る。
後ろのギッチギチよりいいかな?
と思ったのが甘かった。

運転手も含めて3人ならわかるが
今回は4人。


こんな感じで点で見えてるのはギア。

私の脚にピッタリなんですけども。
そんなことは気にしてられない、それが相乗り。


後ろも満員御礼。




途中、昨年か一昨年にできた新しい道路。

広くてよさげでしょ?


でもねこれ、
車線もセンターラインもない
相互通行の道なんですの。

こっちの人はガンガン追い越すので
ヒヤッとすること多数。


スムーズに行き、約1時間で到着。
Haridwarでチャイといえばこのお爺。



Rs8
Rishikeshより安いのね。


ごちそうさま、お爺。

メガネ拭きやー。



Bahut Bahut Shukriya - 2014.10.28 Tue

2014.10.27 mon


最後の朝クラス。
さほど人数も多くなく、ゆったりできた。

滞在中、仲良くしてくれたとてもステキなカップル
Ivan & Diana

憧れるわー、この二人。
残りのTTがんばってね。



レッスン後のランチでYukimiさんから
トゥルシーネックレスを巻いてもらう。

これものすごく嬉しいですー。
自然に切れるまで(壊れるまで)つけときます!



毎日なにかしら立ち寄っていた食料品店の
Pramod ji と Ram ji

私のこと忘れずに覚えててねー。




おいしいチャイ屋の
Prem ji

いつもにっこり迎えてくれて嬉しかったです。


GANGAを眺めながらのチャイもしばらくおあずけやな。




照れ屋さんで口数少ないけどとても優しい
Pushkar ji



いつもやかましいけど、人懐っこい
Sagar



昨年は頑なに写真を嫌がったAnil ji と
いつもかわいらしいKiran ji

その他、たくさんの人と出会えた縁に感謝。


ありがとうございました。
Agle saal fir mirenge!!



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Conditioning Yoga & 操体

くろ

Author:くろ
三鷹 ヨガ教室 操体施術


 人は皆それぞれに、
 「息・食・動・想・環境」が
 存在します。
 
 周りに捉われず、拘らず、
 自分自身に"伺う"ことを
 心掛けるのが大切です。
 
 方程式をはめ込んだり、
 他人と比べず気楽に素直に
 自分観察しましょう。
 
 肩肘張らず、
 日々「笑うてなんぼ」。


◆ヨガクラスについて◆
 
 こちらでは、沖ヨガをベースに
 レッスンを行なっております。
 いわゆる「ヨガのポーズ」
 だけに限らず、身体を解す動き、
 強化、修正が主です。

 ■レッスン日時

  月 11:00
  火 11:00/19:00
  水 11:00
  木 11:00/19:00
  土 11:00/14:00/16:00

 ※祝日など、変更の場合あり  

 ■レッスン料

  ・月謝(月4回) 8000円 
    ※振替可 

  ・1回参加(体験)3000円

 ※見学は承っておりません


◆操体施術について◆

 操体は施術者が手技をもって、
 "治す"ものではありません。
 
 身体が快い状態に戻ろうとする
 流れや、蠢き(うごめき)に従い、
 その動きを全身に促します。
  
 施術で改善するのは約6~7割。
 施術後は身体が自然とバランスを
 とってきて、全体がまとまり
 落ち着いてきます。


 ■料金

  ・ 初見料 1000円 ※初回のみ
  ・ 施術料 4000円

  ※前日までにご予約ください  

 
 
 
 ヨガクラスの参加、操体施術予約
 その他ご質問などはメールにて
 承っております。
  
 ★ kuroyoga
    @gmail.com ★ 
 

日々の出来事

テーマ

コメントありがとうございます

ブログ内検索

年月別

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

いらっしゃいませ

ヨガ情報サイト

ヨガの情報サイトはヨガジェネレーション/yoga generation