topimage

2017-08

深海の世界 - 2017.03.03 Fri

いつもの箱根へ行く前に
こんな所へ立ち寄ってみた。

沼津港深海水族館。

正直、あまり期待はしていなかったが
これがなかなかおもしろかった。


1階はいろんな深海生物の展示。
2階にはこんな展示が。

深海魚をどう食べるか。


こちらはパロディーネタ。

フォンダンショコラを見立てたメンダコ、
モンブランに見立てたウミグモ、

そしてみたらし団子に見立てた

みたらしダンゴムシ。 
食べたくないわー 笑


冷凍保存されたシーラカンスもあった。

こぢんまりながらも随分楽しめた深海水族館。
おすすめです。



父娘旅 番外編 - 2015.04.04 Sat

今回の父娘旅では南伊豆フリーきっぷを購入。

東京-伊東間の往復乗車券と、南伊豆エリアの列車および
東海バスなどのフリー乗車が可能。
特急や新幹線を利用する場合は特急券を別途購入する。

行きは踊り子号で伊豆急下田まで直行し、
帰りは熱海まで普通列車、熱海から東京は新幹線利用。
熱海で特急券を別途購入し、こだま号で帰宅の途に。


乗車して間もなく、車掌に二人分の乗車券と特急券を見せ、検札終了。
のんびり飲んで摘まみつつ、父と会話を弾ませていた。


-・-・-・-・-・-・-・-


約50分後、東京駅に到着。



新幹線を降り、駅ホームのゴミ箱にゴミを捨て、
乗り換え改札を出ようとしたら、改札機が開かない。

駅員に切符を見せると 「特急券は?」 と聞かれ、





・・・へ?



特急券ってまだ必要やったっけ?




チケットレスに慣れてしまっているせいか
車内検札が終わった後、もう特急券不要~♪と
私の脳内で指令が走り、ゴミの中に一緒に入れてしまった。


(ちなみにこの紙の間に入れた。)

やってもぅた・・・・・・・_| ̄|○



駅員さんに、スマホの購入履歴じゃダメなの?
と聞いたものの、答えはNO

紛失となれば、もう一度特急料金を払わなければならないとのこと。
そんなんごっつ困るぅぅ~




とりあえず父には改札で待っててもらい、
ホームに戻ってさっき捨てたゴミを探そう・・・

が、ここでまた問題。




えーっと・・・、



何番ホームから下りてきたっけ?




乗る時は何番ホームか確認するけど、
降りる時なんて気にしてない。
とりあえず18番ホームへ向かい、ゴミ箱の口から手を突っ込んで探る。


これじゃない
これでもない
こんなんじゃない

ない、ない、ない・・・・・・




そうしているうち、ゴミの回収作業員2人がやってきて
「どうかされました?」と声をかけてくれた。


特急券をゴミと一緒に入れちゃったんです・・・と言うと、
「あぁ・・・」と一言。 結構こんな人おるんやろうか。



ゴミ箱の鍵を開け、一緒に探してもらうが見つからない。
1人の係員が「何時に着きました?」と聞いてきたので
48分着のこだまです、と言うと、それなら隣の16番ホームだとのこと。


本来、各ホームで回収担当が決まっているようで、
後輩らしき人が16番に連絡しますか?と、先輩らしき人に聞くと
「いや、しなくていいから一緒に行って来て」と指示。
ならば急いで後輩らしき人と16番ホームへ移動。

「このゴミの量だと、まだ回収されてないと思います。」

よし、だったら絶対あるはず!



鍵を開けてもらい探りだしてすぐ、見覚えのあるゴミが。
縛っている口を開け、中を見てみる。




あったぁーーーーー!! 




作業員さん、大変ご迷惑おかけ致しました。


本当に助かりました!ありがとうございました!!
と、作業員さんに深々と頭を下げると笑顔で
「よかったですね」 と言ってくれた。

あぁ、親切な人たちでよかった。




そして、父の待つ改札へ。

捜索時間 約10分ほど。
なんだかすごーく長く感じた10分。 笑



ま、旅にトラブルはつきものってことで。
おほほ。




-完-





父娘旅 後編 - 2015.04.01 Wed

いつもどおり を好む父。
夜眠れるといいけど・・・
なんて思っていたが、思いのほか眠れたようでよかった。



部屋から朝日がばっちり。

こうじゃなきゃね。




さぁ、路線バスに乗って

石廊崎へ。



石廊崎港口バス停から灯台まで、急な上り坂含めて30分程。
ゴン太の散歩へ毎日行ってるものの、すっかり足が弱々しくなった父。
しっかり坂道歩いてもらうよー。



桜なんぞも眺めつつ

息を切らしつつ歩く父。
がんばれ~



もう少しで坂終わるよー





見えた、灯台!

やっぱり好きだわ、この景色。




父、娘が一押しする端っこを初めて見る。

どう感じたかしら。



いいね、端っこ!!




観光船に手を振ったら乗客の皆さんが振り返してくれた。

いってらっしゃ~い



気に入った写真撮れた?



天気いいし、あったかい。

このあと入れ違いで続々と観光客登場。
タイミングよかったわ。




帰りの各駅停車は特別車両の黒船号。
パノラマビューになっていて眺めよし。



そしてもちろんお供はこれ。




途中の駅で気になる物発見。



レピーター?

って誰に聞いてんの。
こっちが聞きたいわ。



熱海からは新幹線でぴゅーっと東京へ。


お昼時だったので駅弁でも買おうとしたが
二人ともそんなにたくさんいらない。

結果、この日の父娘の昼ごはんはこれ。

摘まみながらやっぱり飲む。
娘は確実に父の血を引いとるね。


次は母娘旅 前編。




父娘旅 前編 - 2015.03.31 Tue

先月のこと。
両親に、3月末に連休が取れるので旅に出る予定~
なんて話をしていたら、話の流れで父と一緒に行くことに。

父だけ連れて行ったんじゃ、母がかわいそうね。
かといってゴン太がいるので、両親いっぺんには連れていけない。
じゃあ、父との旅から帰った後に母とも行きましょか。

・・・ってなわけで父と母、2回に分けての旅。
父とは石廊崎、母とは箱根。



そういや父娘、母娘の二人旅って初めて。
家族旅行ですら30年前くらいに福井へ行った1回きり。





日曜朝、父と合流して東京駅へ。

特急列車に乗る前、私は売店で見つけたこれを。



父はいつも家で飲んでるこれ。

朝から乾杯。
あー、休みってステキ。



なんだかんだと話しているうちに伊豆急下田に到着。
ホームに降り立ってすぐにバラバラバラっと雨が降り出した。
天気予報どおりやね。

雨の中ウロウロするのはちょいと面倒。
ちょうどお昼時やし、とりあえず傘ささなくて行ける駅前の食べ物処へ。


ちょっとつまめればいい、そんな父娘が頼んだもの。
金目鯛のなめろう


いさきの塩焼き

あとはビール。

さすが駅前の観光者向けだけあってビールが高い。
アテも特筆すべきもんでもない。
ま、しかたないね。


雨があがったところでホテルチェックイン時間まで
近辺をぶらっと歩いてみる。

「道の駅 開国下田みなと」

どこもかしこも金目鯛だらけ。
鯵好きな父、まったく興味なし。


駅に戻る途中でひもの屋さん発見。
事前にネットで見てて目はつけていたものの
きちんと見てなかったので偶然行き当たってラッキー。
ふっくら美味しそうな鯵の干物を見た父、即決購入。




天気よくないし、あとはホテルでゆっくりしましょ。
ってなわけで15時早々にチェックイン。

ソファーベッドもあるゆったりツイン。



海がキレイやねぇ。



翌日は晴れるはず。



さ、まったりと父娘で飲みますか。


後編へ続く。



列車内の人々 - 2015.03.01 Sun

河津からの帰り、
伊豆高原でガラガラ(かばん)を引いたおばさま3名が乗車。

4人掛けのボックス席に座っている私の場所をちら見して
空いてるところを探しに他の車両へ。
が、私のところへ戻ってきて合席を頼まれる。なぜ私・・・。

こ狭く座るのもなんなので、すぐ傍の横向き席へ移動し
ボックス席はおばさま方に譲った。




席を移動して少しウトウトしてると
パチン、パチン、パチン、と音がする。

ん?と思って音のする方に目をやると
隣の隣に座っているばあちゃんが爪切りの真っ最中。 

  (心の声)
   そんなん家でしなはれ。 




熱海からの列車で近くに座ったばあちゃん。
席に着き、取り出したのはウイスキーの水割り缶と海苔あられ。
ばあちゃん、水割りってなんかかっこええなぁーと思ってたら
あられをテーブルに直置き。

  (心の声)
   ティッシュくらい敷いてみてはどう。 

ある意味、潔くてよろしいけど。




世の中いろんな人がおるもんやと思いつつ、
一方で私はどう周りから見られてるんやろう。 ←たぶん変わったヤツ


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Conditioning Yoga & 操体

くろ

Author:くろ
三鷹 ヨガ教室 操体施術


 人は皆それぞれに、
 「息・食・動・想・環境」が
 存在します。
 
 周りに捉われず、拘らず、
 自分自身に"伺う"ことを
 心掛けるのが大切です。
 
 方程式をはめ込んだり、
 他人と比べず気楽に素直に
 自分観察しましょう。
 
 肩肘張らず、
 日々「笑うてなんぼ」。


◆ヨガクラスについて◆
 
 こちらでは、沖ヨガをベースに
 レッスンを行なっております。
 いわゆる「ヨガのポーズ」
 だけに限らず、身体を解す動き、
 強化、修正が主です。

 ■レッスン日時

  月 11:00
  火 11:00/19:00
  水 11:00
  木 11:00/19:00
  土 11:00/14:00/16:00

 ※祝日など、変更の場合あり  

 ■レッスン料

  ・月謝(月4回) 8000円 
    ※振替可 

  ・1回参加(体験)3000円

 ※見学は承っておりません


◆操体施術について◆

 操体は施術者が手技をもって、
 "治す"ものではありません。
 
 身体が快い状態に戻ろうとする
 流れや、蠢き(うごめき)に従い、
 その動きを全身に促します。
  
 施術で改善するのは約6~7割。
 施術後は身体が自然とバランスを
 とってきて、全体がまとまり
 落ち着いてきます。


 ■料金

  ・ 初見料 1000円 ※初回のみ
  ・ 施術料 4000円

  ※前日までにご予約ください  

 
 
 
 ヨガクラスの参加、操体施術予約
 その他ご質問などはメールにて
 承っております。
  
 ★ kuroyoga
    @gmail.com ★ 
 

日々の出来事

テーマ

コメントありがとうございます

ブログ内検索

年月別

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

いらっしゃいませ

ヨガ情報サイト

ヨガの情報サイトはヨガジェネレーション/yoga generation