topimage

2017-08

鼻の横 - 2013.01.12 Sat

-2.Jan.2013-



さて、まずは端っこの駅まで行きますか。




切符は車内で買えるとか。





車掌が首から"がまぐち鞄"を下げて車内をまわってくるので
外川までの往復切符を購入。


この時の車掌、おそらくまだそこそこ若い?であろう
かなり体格のいい(脂肪を蓄えた)男性。


お釣りやら切符やらが入っている仕事で使う"がまぐち鞄"に
確実に我のオヤツであろう某有名メーカーのクラッシュポッキーが
箱ごと入っていた。しかも傍から丸見え。



いいのか、そんな自由で。





そうこうしているうちに終点「外川駅」に到着。







レトロ感満載。





とりあえず海に向かって進もう。





「長崎鼻」という端っこに行くつもりだったが
どうも反対側に行ってしまったようで・・・




その代わりに「千騎ヶ岩(せんがいわ)」にたどり着いた。




この日、ものすごい風が強く
バックパックを背負っている私はかなり風に行く手を阻まれた。
まるで、ひとり台風中継をしているかのよう。



頑張って海に近づこうとするも、水しぶきがめっちゃ飛んでくるほどの向かい風。

これ以上寄れませぬ。




千騎ヶ岩。












ま、一応ここも端っこ。










日本海側とは違い、太陽が眩しい。









犬吠まで歩こうかと思ったが、あまりにも風が強いので却下。
また来ればいいのよ。がんばりすぎないのが旅の基本。



帰りは赤い電車で、1両しかなかった。



今度は長崎鼻を目指そう。






そんなこんなの年末年始旅。

おしまい。




ツボ - 2013.01.12 Sat

-1.Dec.2013-



日本海側から太平洋側まで来ちゃいましたー。

明日はきっと清々しい青空が拝めるね。



で、この日の宿がココ。

これ、フロントの入口。




客室へ向かうエレベーター。




階ボタンはこんなカンジ。






お部屋は、

超コンパクト。

ちなみに窓の外は利根川が見えるとか。 




必要なものはちゃんと揃ってる。





ドライヤーもある。

冷蔵庫脇のテーブルもキャスターが付いてて機能的。





冷暖房は年季入ってそう。

細かい温度設定は不可。




風呂、トイレ。

十分です。








-2.Jan.2012-




翌朝、窓の外を撮ってみる。

まぁまぁよろしいか。




陽ものぼったので銚子電鉄乗りに行きますか。





チェックアウト後、、前の夜に撮れなかったホテル外観を。




看板をくぐって




勇気を出してこの玄関を入る。



今回買ってませんが、ちゃんとした"ビール"を
200円で販売してるという、なんとステキな計らい。

こんなカンジの宿って結構好き。



銚子にお越しの際、いかがですか。


暇つぶし - 2013.01.11 Fri

-1.Jan.2013-



ほぼ定刻通りに金沢に到着。

予約してる列車まで時間あるから
遅れてくれた方がありがたかったのにぃ。 ←超勝手



兼六園とか行く時間は余裕であったものの
雪が降ったり止んだりで天気は目まぐるしいし、
行ったってきっと人多いし、却下。

駅構内の土産屋をぶらつくものの、まだまだ時間がある。
退屈になってきたぞ。どうする。





外を見ると、青空が。
"きっと傘いらない" そんな直感をもとに外へ。

はい、いらっしゃいましたよ金沢。




駅のモニュメントと言いましょうか。

でかいねぇー。




とりあえず大通りを直進し、きっとどの店も閉まっているであろう
近江町市場まで来てみた。


案の定、ほぼお店は休み。

そんな中、回転すし屋が2件と、
魚屋さん1件だけ営業していた。


その魚屋さんの隣にあった八百屋さん。



ん?

なんで・・・



大根?

鏡餅代わりか?




駅から市場までのんびり歩いて20分弱くらいだろうか。
おかげでいい運動にもなったし。時間もつぶせた。
その間、天気は晴れ。

駅に入って少ししたらまた雪降ってたね。




列車に乗る前にこれをお買い上げ。

これがなかなか私好み♡


越後湯沢で新幹線に乗り換えて、東京に戻りましょか。
東京着は18:20頃。







・・・・・・・、







で、帰宅してもよかったんだが
休みは3日まであるので







端っこ、もう一か所行っとく?







そんなわけで、






東京駅着いてからそのまま
ココまで足延ばした。







足延ばしすぎ?




やっぱり - 2013.01.11 Fri

-1.Jan.2013-



宿からバス停までの送迎車の出発時刻が8:40。



その20分前、
なんだか窓の外が明るいぞ。



まだ雪は降ってるけど日差しが!






急げーーーーーー。




外に出ると雪が止み、




ご覧のとおり










2013年 能登半島から眺めた日の出



今年も運持ってそうです、私。








日の出を撮影した約10分後、
宿をチェックアウトする時にはこの通り。





チェックアウトして宿から車で5分ほどの所にある
特急バスの停留所に送ってもらう。

またわっさわさ雪が降ってきた。







ほぼ定刻通りバス到着。

さすが元旦。
行きとは違い、ガラガラ~。



外は雪。



めっちゃ雪。






でもトイレ休憩の時には雪が止む。






このまま金沢でもなんとかなるかしら。




元旦の朝 - 2013.01.11 Fri

-1.Jan.2013-



初日の出を見たくて、
乗客みっちりの特急バスに3時間揺られたりして、
能登半島端っこまで来た。





わかってましたよ、
冬の日本海側は天気悪いのなんて。

だって去年もこっち方面に来てますし。



でも、もしかしたら・・・ 
なんていうものすごく小さい望みをかけてみた。




結果、






もれなく雪。




日の出は撮れないけど、
一応、日の出時刻に外へ出る。



せっかくなので新雪踏みまくり。




よく積もりましたねぇ。





こうなったら降るだけ降ってしまえー。




こんな景色もまたよしでしょ。







で、朝ごはん。



光っちゃってわからんね。湯豆腐でした。



なます




お雑煮。

こっちでは岩海苔を入れるそう。


お雑煮食べたの何年ぶりかしら。
ごちそうさまでした。







今年は運ないのかなぁー。






NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Conditioning Yoga & 操体

くろ

Author:くろ
三鷹 ヨガ教室 操体施術


 人は皆それぞれに、
 「息・食・動・想・環境」が
 存在します。
 
 周りに捉われず、拘らず、
 自分自身に"伺う"ことを
 心掛けるのが大切です。
 
 方程式をはめ込んだり、
 他人と比べず気楽に素直に
 自分観察しましょう。
 
 肩肘張らず、
 日々「笑うてなんぼ」。


◆ヨガクラスについて◆
 
 こちらでは、沖ヨガをベースに
 レッスンを行なっております。
 いわゆる「ヨガのポーズ」
 だけに限らず、身体を解す動き、
 強化、修正が主です。

 ■レッスン日時

  月 11:00
  火 11:00/19:00
  水 11:00
  木 11:00/19:00
  土 11:00/14:00/16:00

 ※祝日など、変更の場合あり  

 ■レッスン料

  ・月謝(月4回) 8000円 
    ※振替可 

  ・1回参加(体験)3000円

 ※見学は承っておりません


◆操体施術について◆

 操体は施術者が手技をもって、
 "治す"ものではありません。
 
 身体が快い状態に戻ろうとする
 流れや、蠢き(うごめき)に従い、
 その動きを全身に促します。
  
 施術で改善するのは約6~7割。
 施術後は身体が自然とバランスを
 とってきて、全体がまとまり
 落ち着いてきます。


 ■料金

  ・ 初見料 1000円 ※初回のみ
  ・ 施術料 4000円

  ※前日までにご予約ください  

 
 
 
 ヨガクラスの参加、操体施術予約
 その他ご質問などはメールにて
 承っております。
  
 ★ kuroyoga
    @gmail.com ★ 
 

日々の出来事

テーマ

コメントありがとうございます

ブログ内検索

年月別

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04 

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

いらっしゃいませ

ヨガ情報サイト

ヨガの情報サイトはヨガジェネレーション/yoga generation